TOP日記

タヌキやハクビシンを都心で見かけませんか? 私はここ最近本当によく見かけるようになった気がします

タヌキとハクビシン。都心でも郊外でも最近良く見かけます。
23区内の駅で見かけたことがあります^^;
先日も車で走っている時に見かけたものですからネタにしてみます。


タヌキとハクビシン。
深夜の出没だと猫と間違えられやすいですが、よく見ると全然違います。

こちらがタヌキ!
写真は「かわさき宙と緑の科学館」(川崎市青少年科学館)で撮影したものです。
本当は都心に出没したタヌキを撮影したかったのですが・・・^^;



そしてこちらがハクビシン。
同じく「かわさき宙と緑の科学館」(川崎市青少年科学館)で撮影したものです。



よく見なくても、猫や犬とは違います!
ちなみにハクビシンは下の写真のように尻尾が非常に長いです!



で、実際に都心でタヌキやハクビシンの目撃情報ってあるのかなぁ~って調べていたら・・・^^;

なんと凄いサイトを発見!
フリーの動物ジャーナリストである宮本拓海氏が運営している「東京タヌキ探検隊!」

「東京タヌキ探検隊!」
http://tokyotanuki.jp/

こちらの東京タヌキ探検隊!はタヌキの生息分布を把握するために、タヌキの目撃情報を中心に集めているサイト。。

東京都23区だけでなく全国が対象とのことですが、都心ではタヌキやハクビシン以外にも実はアライグマ、アナグマ、キツネの目撃情報も上がってくるそうです。

都心にアライグマとかが居るんですね~。驚きです。



この「東京タヌキ探検隊!」へ寄せられた情報によれば、23区内では杉並区、世田谷区、新宿区 あたりが目撃情報が多いのだとか。

ハクビシンに関しても世田谷区、杉並区、大田区、新宿区などの目撃情報が多いらしく、全体的に見るとタヌキもハクビシンも杉並区、世田谷区、新宿区の3区では比較的目撃例が多そうです。


たしかになぁ~^^;


最近は新宿区でも見かけたし、川崎市でも見かけました。

もともと都心でも生息していたのか、それともネット社会になって目撃情報が集まりやすくなったのか。はたまたタヌキの森が無くなって都心に進出?

いずれにせよ、猫だと思って近づいたらタヌキやハクビシンだった!な~んてこともあるかもしれませんね。







日記 | 2013.02.14 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<歴史を感じる巨木の木肌 in 日比谷公園 | ホームへ | 有料のポートレートライティング講座 モノブロックを使い始めた方に良いかも。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |