TOP写真&カメラのコラム

今から150年前の写真館で家族写真を撮ると撮影料は20万円だったんですよ~。

日本の最初の写真館「上野撮影局」が出来たのが今から150年前。それを記念して撮影料金を現在の金額になおして考えてみました。その結果家族写真は20万円という驚きの結果に^_^;

ピッタリ20万円だったかどうかは微妙ですが、日本最初の写真館を作った上野彦馬の写真館では1人での撮影で二分金。
2人での撮影の場合は倍の一両。
3人での撮影の場合は3倍の一両二分だったそうです。

ですので、4人家族で撮影した場合には二両ってことになります。

当時(1862年)の江戸職人の1日の手間賃は三百文から五百文だったそうです。一分は千文。
今の職人さんの日当が1万円だとして一分は2万円程度になります。

一両は四分ですから、二両は八分です。

一分を2万円で計算すると・・・。八分は16万円になります^_^;
今から考えると高いですね~~~。

昔は子宝に恵まれたでしょうから家族で撮影すると(可能であればの話ですが・・・)20万円は超えそうです。
ちなみに、外国人が写真館に訪れることが多かったようですが、外国人からは倍の金額をとったのだとか。







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿
05/14   AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<高いカメラやレンズを購入した時には機材に保険を掛けるという選択肢も考えてみましょう | ホームへ | 記念撮影で笑顔の写真を撮りたい時は「ハイ・チーズ」では無く、みんなに「ミッキー!」と呼んでもらうと良い笑顔が撮れますよ>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |