TOP著作権/肖像権

パブリシティー権を最高裁が認定 写真の扱いも変わってきますね。

カメラマンにとって肖像権や著作権、そしてパブリシティー権は悩ましいもの。
私が今読んでいる本も『デジタル時代の著作権』(野口祐子著)というもの。

この3つの権利に関してはカメラマンは常に気にしなくてはいけない事柄のひとつです。
その一つ、パブリシティ権について最高裁が一定の権利を認める判決を出しました。
本日の朝日新聞夕刊のトップニュースにもなっています。





一般の方にはパブリシティー権といってもピンと来ない方もいるかと思います。


Wikipediaから解説を引用するとパブリシティ権とは
パブリシティ権(パブリシティけん、英: right of publicity)は、人に備わっている、顧客吸引力を中核とする経済的な価値(パブリシティ価値)を保護する権利を言う。プライバシー権、肖像権と同様に、人格権に根ざした権利である。
となります。

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、簡単に言ってしまえば、芸能人やスポーツ選手など著名人が勝手に自分の写真や名前を勝手に使われない権利のことです。



パブリシティ権侵害の例え話をしてみます。
・コンサートなどに行って有名な歌手の撮影をしプリントしたものをネットで売りさばきました。
・有名なスポーツ選手名を使って、無許可で「あの◇◇◇選手も使っている商品です」と商品説明をして商品を売りました。

こういった行為はパブリシティ権を侵害したとして訴えられる可能性が高いです。



ですが今まで著名人に関するパブリシティ権で最高裁の判決はありませんでした。
今まで争われた地裁や高裁の判例はいくつか存在します。

有名なものでは、

・王選手記念メダル事件(東京地裁昭和53年10月2日)
・おニャン子クラブ事件(東京地裁1990年 )
・土井晩翠事件(横浜地裁平成4年6月4日判決)
・中田英寿事件(東京地裁平成12年2月29日判決)

など。

それぞれ、パブリシティ権と事件名で調べれば詳細が出てきますので興味がある方はお読み頂ければと思いますが、今回の最高裁判決が下ったのは、「ピンク・レディー」の2人が、週刊誌(女性自身)の記事(2007年2月)で写真を無断で使われたとして発行元の光文社を訴えた裁判です。

最高裁判所は、原告の訴えを退けたのですが、著名人には名前や写真などを無断で使われない権利「パブリシティ権」があるとパブリシティ権の権利を初めて認めました判例となりました。


今回パブリシティ権の侵害として定義されたのは
1,肖像それ自体を鑑賞対象とする商品につかう
・ブロマイドやカレンダー、グラビアなど写真をメインとして使う商品に使用することなど
2,商品の差別化に使う
・キャラクター商品など他の商品との差別化を目的として使う場合など
3,商品の広告として使う
・写真などを商品の広告として使用する場合など



今回原告の訴えが退けられた理由は、
「正当な表現の場合は侵害にはあたらない」
と判断された為です。つまり上の3点などに当てはまらず正当な表現であれば著名人は受認すべきだとの指摘もされたわけです。

今までも当たり前のこととして常識的には守られてきた事項ですが、今回最高裁が公に認めたことが大きな関心事となっています。


このニュースは朝日新聞だけでなくマスコミ各社から報道されていますのでネットでの記事が消える前に写真撮影をされる方は一読しておくことをオススメします。

現在配信されている本日の記事一覧は以下

ピンク・レディー訴訟:パブリシティー権初認定 上告棄却 (社会)14:32毎日新聞
ピンク・レディー敗訴 パブリシティー権で最高裁が初判断 (電脳)14:29ITmedia
著名人のパブリシティー権 無断使用、正当な場合も (社会)14:10東京新聞
パブリシティ権巡り最高裁が初判断 (社会)13:58NHK
ピンク・レディー敗訴 写真無断使用で (エンターテイメント)12:51日刊スポーツ
パブリシティー権で最高裁初判断 「正当な表... (地方・地域)12:31琉球新報
著名人の「パブリシティー権」を認定... (エンターテイメント)12:25朝日新聞
パブリシティー権で最高裁初判断 「正当な表... (地方・地域)12:09北海道新聞
「顧客吸引」目的なら侵害=パブリシティー権で初判... (社会)12:08時事通信
パブリシティー権で最高裁初判断 「正当な表現は受忍を」 (社会)12:01共同通信
ピンク・レディー側敗訴…パブリシティー権とは (社会)11:46読売新聞
ピンク・レディー敗訴 パブリシティー権で最高裁が初判断 (社会)11:18産経新聞
ピンク・レディーのパブリシティー権侵害認めず 最... (社会)11:05日本経済新聞
ピンク・レディーが争った「パブリシ... (エンターテイメント)11:03スポニチ
ピンク・レディー敗訴確定「著名人は... (エンターテイメント)11:02スポニチ






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<歴代2位はNikon D3s  今まで発売されたすべてのカメラでベスト50が発表 | ホームへ | カメライベント「CP+」各社の特設ページへGO。出展社の特設ページ一覧>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |