iPhone 8/8Plusの画質が想像以上に凄かった!DxOMarkのテスト結果を見て思ったこと。

DxOMarkがiPhone 8 と iPhone 8 Plus の画像スコアを公開しましたが、その値と以前の機種との差を見比べると「マジで~~」と声が出るぐらい驚きました。

私が今使っているのはiPhone6sで今回発売発表されたiPhone8やiPhoneXに乗り換えるか悩んでいたんですが、完全に乗り換えモード全開に変わりました。正直iPhone8の新しいスペックに惹かれるところが何もなくて今回は乗り換えずにiPhone6sでNMPにでもしようかなぁと思っていたのですが・・・。

他のスマートフォンと比べてもDxOMarkによればiPhone 8 Plusがぶっちぎりの1位!そして2位もiPhone 8 ということで1,2位ともに今回の新型iPhoneが最高画質を叩き出しています。
詳しい数値は後にして、歴代機種の画質の差がこちら↓



同じ条件下で撮影した画像を比べるとこんなに差があるの~~~~???と驚きます。
私のiPhone 6s ってこんなに画質悪く見えてしまうのか!
新しいiPhoneを購入させるためのDxOMarkとAppleの作戦か?と疑ってしまうほどの差です。写真の一部分を切り抜いたものの比較だと思うのですが、あまりにも人物が同じ表情なのと帽子の角度も変わっていないので比較イメージ写真なのか?と疑ったのですが・・・。

ただ、上の写真では出てこないiPhone 7 Plus との比較画像を見て実際にコレぐらい差があるんだろうなぁと確信しました。その比較画像がこちら↓


一世代上がっただけでこんなに画質が上がるんですから2世代前のiPhone6sと比べたらいわんやですね。

この違いにプラスしてiPhone8Plus/Xにはポートレートライティングという機能がベータ版ですが実装されていますから、この機能を使えば更に見た目の良さはアップするかもしれません。iPhoneXに関してはフロントカメラにも実装ということですから、買うとしたらやっぱりXかなぁ。

背面側についているカメラを比較してみると、やはりXだけが望遠側にF2.4という少し明るいレンズを搭載していますからカメラの機能を考えるならXを買うしかない!?

  • iPhone7/8・・・F1.8、6枚構成
  • iPhone7Plus/8Plus・・・広角:F1.8、望遠:F2.8 広角側のみ手ぶれ補正機能
  • iPhoneX・・・広角:F1.8、望遠:F2.4 広角と望遠レンズの両方に手ぶれ補正機能

新しいiPhoneに最初は魅力を感じていなかったものの、カメラの性能に関してここまで違うならカメラ目的で機種変するならiPhoneXにしたいところ。でも価格がね~~。



で、DxOMarkがテストして叩き出したスコアに戻りますが、一つ一つの丁寧な説明はDxOMarkのサイトで確認するとしてざっくりした感じだとこんな感じみたいです↓





iPhone/iPod touch | 2017.09.23 [EDIT]

iPhone8/Plus/Xのカメラ性能を比較。大きな変化はXのみ!?

新型iPhoneのカメラスペックだけ見ると大きな変化が無いように感じますが、イメージセンサーは従来よりも大きく新しいものに進化いるとのこと。
画像処理エンジンも新しくなっているようで暗い場所でのAFが早くなり低ノイズ化も実現したとか。


ハードの面ではiPhoneXのみが変化があったようですね。
レンズが多少明るくなったのと望遠側のレンズにも手ぶれ補正が付きました。もともと手ぶれ補正って焦点距離が伸びたほうが必要なわけで望遠側に付いていないほうが疑問ですよね。

ソフトの面ではポートレイトライティングというのがiPhone 8PlusとiPhone Xに付きました。
今までのiPhoneだと顔認識はするもののピント合わせだけの機能でしたが、今回のポートレイトライティングが付いたことで顔認識機能が他のスマートフォンに追いついた感じを受けます。

ライティングは5種類。

  • 自然光
  • スタジオ照明
  • 輪郭強調照明
  • ステージ照明
  • ステージ照明(モノクロ)

それぞれの違いはiPhoneのサイトで確認してもらえればと思いますがベータ版ということで実際にはもう少し進化してくるんだと思います。
確かにそれぞれのポートレイトライティングを見ているともう少し何かが欲しい感じ。ベータ版が取れたバージョンが楽しみです。


iPhoneXは自撮りカメラにもポートレイトライティング機能が付いていたり望遠側に手ぶれ補正が付いていたり、レンズも少し明るかったりとカメラとしては最も性能は良さそうですが、顔認証システムの使い勝手が多少心配。

というのも発表会でのデモンストレーションでiPhone XのFace ID(顔認証)を副社長のクレイグ・フェデリギ氏が試した時にFace IDの認証に失敗しています。この失態を受けて「実はAppleが宣伝するほど、Face IDは完成されていないのではないか」という憶測が・・・。

顔認証と指紋認証の2つが付いていれば良いですが、顔認証だけですからね。セキュリティを高めすぎたことによる結果なのか・・・。
スマートに使えなければイライラすること必至ですからね。

個人的には今回買い換えのタイミングなので、どの端末にするか迷う所。


購入前の事前調べとしてスペック比較を作ったので載せておきます。

【プロセッサー】

  • iPhone7/7Plus・・・A10(64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ)
  • iPhone8/8Plus/X・・・A11(64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ ニューラルエンジン)

【コプロセッサー】

  • iPhone7/7Plus・・・M10
  • iPhone8/8Plus/X・・・M11

【iSightカメラ(背面カメラ)】

  • iPhone7/8・・・F1.8、6枚構成
  • iPhone7Plus/8Plus・・・広角:F1.8、望遠:F2.8 広角側のみ手ぶれ補正機能
  • iPhoneX・・・広角:F1.8、望遠:F2.4 広角と望遠レンズの両方に手ぶれ補正機能

【光学ズーム】

  • iPhone7/8・・・無し
  • iPhone7Plus/8Plus/X・・・2倍

【ポートレートライティング】

  • iPhone7/7Plus/8・・・無し
  • iPhone8Plus/X・・・ベータ版が実装 Xに関してはフロントカメラにも実装

【ディスプレイサイズ】

  • iPhone7/8・・・4.7インチ
  • iPhone7Plus/8Plus・・・5.5インチ
  • iPhoneX・・・5.8インチ

【Bluetooth】

  • iPhone7/7Plus・・・4.2
  • iPhone8/8Plus/X・・・5.0

【True Toneディスプレイ】

  • iPhone7/7Plus・・・☓
  • iPhone8/8Plus/X・・・◯

【認証方式】

  • iPhone7/7Plus/8/8Plus・・・指紋認証センサー
  • iPhoneX・・・顔認証センサー

携帯各社新型iPhone発表と同時に新プランなどを発表しました。
LINKを貼っておきます。


au、「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」、携帯電話機能が組み込まれた「Apple Watch Series 3」を9月22日より発売

"ソフトバンク"、最新のiPhoneが最大半額※になる「半額サポート for iPhone」を9月22日より提供開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

ドコモからのお知らせ : 「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」に適用されるキャンペーン等 | お知らせ | NTTドコモ



iPhone/iPod touch | 2017.09.15 [EDIT]

iPhoneで花火を撮影してみた!ピントとISO感度に気をつければ結構綺麗に撮れる

   

上の写真は江東区の花火大会をデジタル一眼レフで撮影したもの^^;
それも比較明合成してます。

iPhoneなどのスマートフォンでここまで撮影するのは無理でも2回ほどチャレンジしたら何となく花火っぽく撮影できるようになりました。

下の写真がiPhoneでの撮影です。





iPhone/iPod touch | 2017.08.07 [EDIT]

【リンク】美術館が撮影OKになると大混乱になる?ルーブルのモナリザの前が凄い、など。

31年前に発売された写ルンです!ですが、復刻版ぽく見える初代カバー付きプレミアムキットが23日に発売されるそうです。

どうせならば30周年の数量限定アニバーサリーキットに近い完全な復刻モデルの発売のほうが売れるのでは?と思ってしまいますが・・・。欲しいのは一部のマニアだけか^^;

あと気になったのはルーブルのモナリザの絵の前がどうなっているかの話。最近日本でも美術館の撮影OKの話が出てきましたが撮影OKにすると・・・。モナリザは凄いことになってるんですね。

そして、iOS向けカメラアプリ「Microsoft Pix」がアップデートされ絵画風フィルタが追加されましたが、個人的に「Microsoft Pix」ってよく使うアプリです。複数枚の撮影を自動で行ってブレ等が一番少ない写真を選び出してくれるカメラ任せの撮影が可能です。

動き回る子ども達を撮影するのに結構便利なカメラアプリです。子どもが動いてしまって上手く撮影できない!という方は一度試してみる価値あると思いますよ~。




カメラ:初代風カバー付き「写ルンです」発売 - 毎日新聞

鉄道写真家、独立後の「1枚」はこう変わった | 旅・趣味

「モナ・リザ」は写真で見るのがもっともキレイ その証拠写真がこれ

カメラ:RAW現像なら写真にとこんとんこだわれる! ニコンCapture NX-Dの使い方[上級編](GetNavi web) - 毎日新聞

機械学習で一眼レフ/ミラーレスカメラを自動調整して、最適な写真を撮ってくれるグッズ | Arsenal(アーセナル)

野外ミニカー写真家の作品が超リアル EP氏に聞く表現方法とこだわり - Excite Bit コネタ

【iOS 11】カメラ&写真アプリの新機能まとめ | AppBank - iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

Microsoft、iOS向けカメラアプリに写真の"絵画風変換"機能

日本最大のSNS写真コミュニティー『東京カメラ部』の歴代10選 - 写真特集 - 朝日新聞デジタル&M

すごい便利で高性能の無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」 OCR認識率も抜群です

すでにDLしている方が多いかと思いますが、Adobeから新しく発表されたスキャンアプリ「Adobe Scan」は使い勝手の良さや性能の良さから大満足なアプリです。

Adobe Acrobat Readerモバイル版アプリと連動させることでOCRされたテキストをコピーや検索することも可能。PDFに下線やハイライト、注釈などを追加することも可能です。

OCRアプリだとOffice LENSが優秀でよく使っていましたが、このアプリも負けず劣らずというか勝っているかも。 使い勝手から言えば明らかに「Adobe Scan」を常用したくなります。

自動シャッター機能も付いていますし(シャッターを切った後に手動でトリミングをすることも可能)、複数枚の撮影を1つのPDFファイルにすることも当然可能です。
1つのPDF内ではOCRされた文字を検索することも可能ですが、複数のPDFファイル内を一括検索することは現在の所できません。この点はエバーノートに軍配が上がりますね。ただ今後のバージョンアップに期待です。

とにかく他人に教えたくなるアプリであることは確実。もしもまだダウンロードされていなければ是非試してみてくださいね。

Adobe Scan:   App Store

「Adobe Scan: PDFスキャナー、ドキュメント、レシート」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。Adobe Scan: PDFスキャナー、ドキュメント、レシートをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。



Adobe Scan - Android Apps on Google Play

無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」の使い方 | Adobe Document Cloud - Japan

もう怖くない!写真好きのためのNAS入門!NASのメリット、デメリットから選び方までまとめ | studio9

カメラ:[お手軽RAW現像]各種補正の効果を比較しながら徹底解説! キヤノンDPP4の使い方[上級編](GetNavi web) - 毎日新聞

山手線、全車両に防犯カメラ 18年春から

ビックカメラが「Adobe Creative Cloud 5周年記念キャンペーン!」最大40%OFFなど

Macお宝鑑定団 blogで知ったのですがPhotoshop CCなどのクリエイティブクラウド商品の割引キャンペーンを行っているようです。私はフォトグラフィープランと古いIllustratorで満足しているので買う気はないですが^^;

海外で撮影する時には十分気をつけて!という実際の経験を元にしたコラムも面白かったです。ケニアでスマフォで写真撮影したら大変になった話。結構怖いですね~。オリンピックで水中にカメラを仕掛けていたらマシンガンを突きつけられたというスポーツカメラマンのあいだでは有名な話もありますが、これは一般的な場所でも充分に気をつけて!という話しです。

あと、GoogleフォトやAmazonフォトなどクラウドに写真をUPしておくことが日常化してきていますが、まだクラウドにアップしていない人にクラウドに写真をUPするとこんな便利な機能もありますよという記事もありましたので貼り付けておきました。

実際私もGoogleフォトにスマートフォンで撮影した写真は全てUPしていますが写真を探すのには本当に助かります。Googleの写真解析アルゴリズムの恩恵を日常的に受けています。Googleフォトありがたいですね~。


Snapchat、写真を「フォトショップ」するマジック消しゴムを公開 | TechCrunch Japan

ビックカメラ、12ヶ月版のAdobe Creative Cloud、Illustrator CC、Photoshop CCを最大約40%オフで販売する「Adobe Creative Cloud 5周年記念キャンペーン!」を実施 | プロモーション | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

【注意喚起コラム】ケニアの高級ショッピングモールで写真を撮ってはいけない / 下手したら銃殺される

思い出写真をカンタンに掘り出せる! "写真クラウド"3選

"詐欺写真"を見分けるアプリ「Truepic」 開発元が175万ドル調達

Apple、iPhoneの少し高度な撮影テクニック動画4本を追加公開!

パノラマ写真をInstagramに投稿する方法。トリミングせず全体を綺麗に見せる - エキサイトニュース





愛娘を使った危険なPhotoshop加工画像が心臓に悪い!/ スマートフォンカメラ比較など

Taking advantage of the quiet bank holiday roads to give Hannah her first driving lesson.

Stephen Crowleyさん(@steecrowley)がシェアした投稿 -




Stephen Crowley氏が愛娘のハンナちゃんを使って加工した写真が理由も含めて話題になっています。
Photoshopの技術に長けている父親のStephen Crowley氏は高速道路を1歳の娘が運転するように見せかけた写真をreddit.comに投稿したこところ大反響!
もともとreddit.comはネタ投稿サイトなので信じる人はいませんでしたが、こんな画像を知らない人が見たら肝を冷やします・・・^^;

Instagramにも同一写真が投稿されていたので貼っておきます。
詳しくはpetapixel.comへ。
この愛娘のハンナちゃんは血球貪食性リンパ組織球症(HLH)に罹患していて6ヶ月間ものあいだ病院で治療をしていたそうです。造血幹細胞移植が上手くいって今は元気とのこと。
生まれてから最初の1年間のほとんどを治療に費やしてしまったので、その分を取り戻すかのようにハンナちゃんの写真を撮影しているのだとか。
父親はこの写真が話題になり骨髄ドナー登録者が増えてくれることを望んでいます。
骨髄ドナー登録者の2700万人のうち3人だけが娘のためにマッチしていたそうで、もっと多くの人に骨髄ドナーをと啓蒙も兼ねての写真投稿。父親の想いが相まって写真が話題になっていたのでご紹介しました。


他にはアップル「iPhone 7 Plus」VS ソニーモバイル「Xperia XZ」VS ファーウェイ・ジャパン「HUAWEI Mate 9」の3端末の画像対決記事やニコンの今後を危惧する記事など気になったものをリンクしています。

興味あるものがあればリンク先へどうぞ。


Dad Photoshops Baby Into Dangerous Situations to Freak Our Relatives

カメラ最強のスマホがわかった! iPhone vs Xperia vs Mate 9

ニコン、東芝の二の舞いの兆候...復活の富士フイルムと真逆、主力カメラも瀕死寸前 - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

ピクスタ---出張撮影マッチングサービス「fotowa」北関東でもサービス展開を開始 | マネーボイス

カメラマン募集!空き時間に働ける出張撮影サービスfotowaへの登録はこちら - 自然でオシャレな出張撮影ならfotowa



Adobeが公開した自撮り写真の加工動画やAppleの新しい動画作成アプリ「Clips(クリップス)」など

先週末に公開された写真関連ネタですが、AdobeがYouTubeに公開した自撮り撮影加工動画が話題になっています。
Adobeが将来行われるであろう自撮り風景を動画にしたものですが、これが凄い。もちろん現在まったく同じことが行えるアプリが公開されている訳ではありませんが、こういったアプリの登場は時間の問題かもしれません。

何が凄いかは動画を見てのお楽しみ。

他にはAppleの新しい動画作成アプリ「Clips」(クリップス)が話題になっています。1つの動画の中で別々のフィルターが使用可能だったりテロップの入力や吹き出しの入力も簡単に行えたりと慣れれば色々と面白い動画が作れるのかもしれません。写真から動画を作ったり動画編集をiPhoneで行ったりしている方は試してみると良いかもしれません。

個人的に一番驚いたのはスカイプのリアルタイム音声翻訳機能です。後半に動画を載せておきました。使えば使うほど賢くなるらしくあと10年もすれば商談や会談など公式な場面以外では通訳が必要なくなる???まあそれは無いか・・・。

写真の一部だけのカラーを残してモノクロ化するアプリが無料とのこと。先ほど見てみたら4/9時点ではまだ無料でした。一応リンク貼っておきます。





写真はますます頭脳的になる!電通デザイントーク【前編】 | AdverTimes(アドタイ)

フィルムへの回帰が起きている 菅付:2010年代の写真はデジタルの浸透によって、2つの領域で大きな変化が起きています。まず1つ目は「写す道具のデジタル化」、そして2つ目は「見せるメディアのデジタル化」です。写す道具のデジタル化は、なんといってもスマートフォンが象徴的です。iPhoneだけを見ても、半年前の統計では世界で約10億台が売れています。スマートフォンにはカメラが付いており、ほとんどの人が常時、カメラを持って生活しているわけです。



360度カメラ全方位チェック--VR時代のカメラ選び【動画画質比較編】



最速レビュー:iPhoneでの動画作成を"作業"ではなく"楽しい"にする「Clips」は一刻も早く使うべき




Clips App Store

Clipsは、愉快で面白いビデオクリップを手軽に作成して世界中の友人や家族と共有するための新しいAppです。数回タップするだけで、ビデオメッセージを簡単に作成・送信ができ、アニメーションテキストやグラフィックや絵文字やミュージックなどを入れたストーリーも作れます。




240円→無料!自由にアクセントカラーだけ残して全体をモノクロにするカラースプラッシュ写真が作れるアプリ「Depello」ほか




Microsoftが自撮り用カメラアプリを公開やドローン操縦教育が目的の新商品発表

Microsoftが新しい自撮りアプリを出したようですね。私はまだダウンロードしてないのでコメントが控えさせて頂きます^^;

全然話は違いますが機能はヤフーにネット回線の質問で電話したのですが待たされた時間が1時間を超えました・・・。
さすがに17時辺りは非常に混んでいますね~。もう少しオペレーターさんの数を増やせないものですかね。現場のオペレーターさんが可哀想です。


ドローンの新商品情報もありましたが今回のは操縦講習が目的の商品。こういうのを待っていた人も多いかも。私も結構欲しい。買うかも。


Microsoft、Snapchat風の自撮り用カメラアプリを公開 4/5 夕方のセール情報!画像のコラージュや合成が簡単にできる『GoPic』120円→無料 | かみあぷ - iPhoneひとすじ! ドローン操縦者向け教育アプリ「DRONE STAR™」を発表 総務省、「ドローン等に用いられる無線設備について」を公開

Nikon | ニコンミュージアム | 企画展・イベント

創立100周年記念企画展第2回「カメラ試作機~開発者たちの思い」

約450種類の無料WiFiに自動接続できる神アプリ『タウンWiFi』がアメリカに対応!! | AppBank - iPhone, スマホのたのしみを見つけよう 続きは以下へ



無料の高品質写真素材サイト「Burst」が凄い件や各地のロケハン/ロケ地マップの紹介など

皆さんフリー素材サイトってどこを使っていますか?え?使ってない?^^;
でも気になりますよね高品質な大量の写真が無料でダウンロード可能と聞くと・・・7。

Burstという無料素材サイトが最近公開されたらしいのですが、そこで検索できる写真は全て使用無料!Creative Commons Zeroのライセンスで提供されているとのこと。

実際にサイトを訪れ写真を見てみましたが写真の質も悪くないですし長辺5000px程度ある写真が多いです。事前に登録作業も無くて写真が表示されているページのダウンロードボタンを押せばパソコンへダウンロードされる仕組みです。あまりのあっさり加減にびっくりしました。
日本にも無料の素材サイトは沢山ありますが、今回紹介したサイトは今後も登録枚数が増えることを考えると非常に秀逸なサイトかと思いましたのでご紹介しました。

あと、最近はロケ誘致などを行うフィルムコミッションが盛んなようです。数年前と比べると行政が運営するフィルムコミッションサイトも多くないっているように思います。浜松市でも昨年は過去最高のロケ誘致が出来たとプレスリリースしていました。そんな話も聞いたものでロケ地マップのリンク集やロケ支援実績情報リストサイトなどのリンクを貼っておきました。気になる方はご活用下さい。

最後にひとこと。写真と全然関係ないのですが「Amazon Echo」って非常に話題になってますよね。で、あのエコーに搭載されているAlexaの音声認識機能が先月中旬に『Amazon』アプリに搭載されることが発表されたとのこと。これは非常に面白いかも。実際に搭載されたら試してみたいです。そのニュースも貼り付けておきました。



ShopifyのBurstは無料の素材写真サイト、ネット・ショップの内外装用に無難できれいな画像を集める | TechCrunch Japan
Popular collections ロケ地マップ情報リスト|ジャパン・フィルムコミッション ロケ支援実績情報リスト|ジャパン・フィルムコミッション ロケ地探しに最適なサイトのまとめ! 撮影場所探しの検索に困ったらどうぞ|写真関係全般 デジタル@備忘録 米大統領夫人写真に賛否=「修正し過ぎ」:時事ドットコム 続きは以下へ



| ホームへ | 次ページ