MENU

使い方は簡単!Google翻訳アプリ・カメラのリアルタイム表示機能が凄い!PDFでも写真でもOK

当ブログへ検索で訪問される方はGoogleOCRやGoogle翻訳、PDFの翻訳関係が多いようです。
ですので、Google翻訳アプリの素晴らしい機能を新規にご紹介してみようと思います。

Google翻訳の機能が大幅に向上され機械翻訳らしい分かりにくい翻訳結果から、自然な文章へと翻訳結果が変わったのは大きな話題となりました。
他の翻訳機能を一切使わなくなるほどの大幅な性能向上で多くの人々が狂喜乱舞!?していますよね。
でもそのGoogle翻訳機能を全部使っていますか?

もくじ

文章にカメラを向けるだけでリアルタイムに翻訳!本当に便利!

私が素晴らしく感動したグーグル翻訳アプリの一押し機能は写真撮影で翻訳できる機能です!
アプリを立ち上げると下のキャプチャ画面と同じような画面が出てくると思います。
左下にカメラマークがありますね。これを使用します。


カメラマークを押すとGoogle翻訳アプリ内でカメラが立ち上がります。
あとはカメラをテキストへ向けるだけ。
今回撮影したのはトランプに関する機密文書。BuzzFeedが公開し話題になった例の機密文書です。トランプが記者会見でCNNを罵倒する原因にもなった文章ですね。これを撮影して翻訳してみたいと思います。

翻訳する英文テキスト

翻訳アプリのカメラ機能でテキストにカメラを向けた状態

最初は英文がそのまま表示されていますが、一瞬で下のキャプリャ画面のように日本語にリアルタイム変換されます。

リアルタイムで英文が日本語に見える

翻訳アプリを使って、英文テキストにカメラを向けると画面内に映った英語が一瞬で日本語に変換されて表示されます。
撮影ボタンを押せばOCR化されたテキストをコピーしたりすることが可能です。
とりあえず何が書いてあるか確認したいという場合には、リアルタイム翻訳は非常に便利だと思います。

ちなみに今回撮影したのはトランプに関する機密文書です。BuzzFeedが公開し話題になった例の機密文書です。トランプが記者会見でCNNを罵倒する原因にもなった文章ですね。これを撮影して翻訳してみたいと思います。
この文章は世界中で話題になっていました。なのでネット上ではPDFデータとして公開されています。
この機密文書がオープンになった直後にゴールデンシャワーという言葉が検索ランキングで急上昇してゴールデンシャワーとはなんぞや?と思っていたのですが、こういうことだったんですね。

アプリでテキスト化することも可能

OCR化された英文と日本語翻訳された文章を手軽に手に入れることが可能です。
撮影ボタンを押すと、OCR化されたテキストをコピーしたり、翻訳アプリ上に表示したりすることも可能です。

たとえば、こんな風になります。

OCRされた英文と翻訳結果のテキストは以下のとおりです。

OCR結果翻訳結果
However, there were other aspects to TRUMP’s engagement with the
Russian authorities. One which had borne fruit for them was to exploit
TRUMP’s personal obsessions and sexual perversion in order to obtain
suitable kompromat’ (compromising material) on him. According to
Source D, where s/he had been present, TRUMP’s (perverted) conduct in
Moscow included hiring the presidential suite of the Ritz Carlton Hotel,
where he knew President and Mrs OBAMA (whom he hated) had stayed
on one of their official trips to Russia, and defiling the bed where they had
slept by employing a number of prostitutes to perform a ‘golden showers’
(urination) show in front of him. The hotel was known to be under FSB
control with microphones and concealed cameras in all the main rooms
to record anything they wanted to.
しかし、ロシア当局とのトランプの関与には別の側面があった。彼らにとって実を結んだのは、トランプの個人的な 強迫観念と性的倒錯を利用して、彼に関する適切な「コンプロマット」(妥協的な資料)を入手することでした。モスクワは、オバマ大統領夫妻 ( 彼が嫌っていた)がロシア への公式訪問の際に滞在したことを知っていたリッツ・ カールトン・ ホテルの大統領スイートを雇い、売春婦を雇っ て彼らが寝ていたベッドを汚した。彼の前で「ゴールデン シャワー」(排尿)ショーを行う.ホテルはFSBの管理下に あり、すべてのメインルームにマイクと隠しカメラが あり、 彼らが望 むものを何でも記録することが 知 られてい ました

文章の内容はともかく、外国語で書かれたテキスト以外の(写真やPDFなど)対象物を一瞬で翻訳できる機能はあまりに凄すぎて声も出ません。

Google翻訳アプリを入れている方もご存知無かったのでは?
まだアプリを入れていない方は是非お試しください。
今後も進化し続けるであろうGoogle翻訳と翻訳アプリに目が離せません。

Google翻訳サイトではPDFやワード文書、エクセル文章も翻訳可能

さてさて、大量のPDF文章だと、こうしてカメラで撮影するのは面倒です。
ですがGoogle翻訳のサイトであれば10MBまでのPDFやワード文書、エクセル文書であれば一瞬で翻訳することが可能ですよ。
もしもPDF全てを翻訳したい場合にはGoogle翻訳のトップページから「ドキュメント」をクリックすると以下の形式の文章であれば翻訳することが可能です。

Google翻訳で使用可能なドキュメントの拡張子
  • .docx
  • .pdf
  • .pptx
  • .xlsx

最大 10 MB まで翻訳できます。PDF ファイルは 300 ページ以下。

Word、EXCEL、PDFなどがGoogle翻訳でそのまま使用できることは知られていないようですので、一応頭の片隅に入れておけば役に立つと思います。
ファイルを選択してクリックするだけなので詳細な説明いらないですよね^^;

看板やチラシなどを撮影してGoogleアプリ内で外国語を自動OCRすることも、もちろん可能。安心安定のGoogle先生のOCR機能は今までも投稿してきたように精度は抜群です。

たとえばPC画面でもOK。
PCのモニタ画面に表示させたPDF文章ですが、これを撮影すると一瞬でOCR化され翻訳したい部分だけを指でなぞります。薄いグレー部分が指でなぞった部分になります。

翻訳したいごく一部だけ瞬時に翻訳できる手軽さは非常に便利です。もちろん似たアプリはあるのですが手軽で精度も高い、そして無料という三拍子揃ったところが嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ