TOP天体撮影/天文情報

写真撮影や天体観測で大活躍! 曇り具合の様子や雲の動きが予測出来るGPV気象予報

写真撮影では天気の状況を把握していることが成功のポイントだったりすることが多いのですが、今回ご紹介するのは雲の様子をシミュレーション予報してくれるGPV気象予報というもの。

関東だけでなく全国を網羅しています。

気象協会などで出している"雨雲の動き"ってのはアメダスレーダーのように実際に雨が降っている場所に関しては把握しやすいのですが、雨が降っていない場所に関しては雲がどの程度かかっているのかなどの詳細は分かりません。


写真撮影や天体観測などで重要なのは雲が実際にはどの程度あるのか。これが気になります。
この難しい要望に応えてくれるのがGPV気象予報。

私も便利で使っていますがGPV気象予報の詳細に関しては詳しくありません。GPVというのはGrid Point Valuesの略らしく気象業務支援センターが出してくれているそうです。

そして、そのデーターを元にWeather-GPVがGPV気象予報というサイトを作っています。
これが非常に素晴らしい!

見事に雲の様子を視覚化してくれています。あくまで予報ですが、どの程度の雲があるのか無いのかを少しでも予測できるのはありがたいですね。



上のキャプチャー画像をみても最初はわからないかも知れませんが、以下の解説を読むと簡単に理解できます。
雨に関しては青から赤までの色を使ったグラデーションで表されています。

雲に関しては黒からグレーのグラデーションを使って雲の割合を示しています。雲量は地点において全天にしめる雲の割合を表しており[%]で 示されています。


つまり
「黒」であれば晴れ。
「白っぽいグレー」であれば雲が多い。ということになります。



曇と一口に言っても、どの程度の曇なのか知りたいという時に役に立つのと、晴れ予報であっても実際には結構雲があったりしますので、そういった場合にも予測の一つとして持っておくことが可能です。

天体観測をする方の間ではよく使われている天気予報とのこと。
これはブックマークしておきたい天気予報です。


GPV気象予報は雲の様子だけではなく以下の様な予報も出してくれます。

気温の様子や相対湿度。
下のキャプチャー画面は本日の関東の様子。
台風一過で温度が一気に上がったのがよく分かります。今後の温度変化もスライドすることで予測結果を表示することが可能。




その他にも気圧・風速に波高なども表示することが可能です。




【GPV気象予報】
http://weather-gpv.info/


パソコン上で確認するならば上記アドレスから予報画面を確認するのがベストです。
スマートフォン用にはサイトが作られていないので、スマートフォンで見る場合には以下のブログパーツをスマートフォンで拡大して閲覧するのが見やすいかと思います。個人的な感覚ですが・・・。

説明用に以下にブログ・パーツを貼り付けていますが自分用にブログ・パーツだけを貼り付けた別ページも用意しましたので、便利だと思う方はブックマークしてご使用ください。

GPV気象予報・ブログパーツページ(スマホ閲覧用)
http://digibibo.com/blog-entry-3127.html

雨量・雲量(関東)

気温・湿度(関東)

気圧・風速(関東)

沿岸波浪(関東)



一般の天気予報やXバンドMPレーダーなどと併用して活用すれば正確な撮影予定を立てられるかと思います。







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ピントが合わない時の原因と対処する12の方法。 デジタル一眼レフカメラ編 | ホームへ | これって合成動画ですよね? 人々の真上スレスレを飛行するF-16戦闘機>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |