最新版!徹底比較 Flickr VS Picasa あなたにピッタリなのはどっち?

写真のストレージサービスと言えば
Flickr
Picasaアルバム




この2大サービスが真っ先にあがりますが、実際どちらのサービスが自分にあっているのか分かりますか?
サービスに多くの違いがあるのですが、この2つのサービスの詳細を比べたサイトが見当たりませんでした。

私自身も知りたかったので、急遽調べた結果を表にして公開致します。
サービスの料金など、以前から変化があるものもあります。現時点での最新版として公開させて頂きますが、今後サービスに変化が出た場合には順次修正していこうと思います。

Picasaアルバムに関しては、Google+に登録していることが前提です。現在は誰の紹介も必要ありませんので登録するのは簡単です。
Google+に登録せずにPicasaアルバムを使おうとするとサービス内容がとても貧弱になりますのでお気をつけ下さい。


オリジナルサイズの画像を無料で1TB保存できるFlickr

無料で1000万枚の画像を保存できるPicasaアルバム(サイズ制限あり)

どちらのサービスが良いかは使い方次第!下の表でチェック

サービス比較

Flickr

Picasaウェブアルバム
(Google+に登録の場合)

アップロード容量(写真)

無料で1TB

200MB/1枚あたり
月ごとのアップロード容量は無制限
(1TBの壁はあります)


【無料版】
15GB
(1枚20 MB 以下で50メガピクセル以下)

写真サイズが2048x2048 ピクセル以下なら無制限

15GBを超えてアップロードした場合には
自動的に2048x2048 ピクセル以下にリサイズされる


[注意点]
ウェブ アルバムの最大数は10,000 点
1つのウェブアルバムには最大1,000 点
写真の最大保存枚数は1000万枚
まず問題ない最大枚数ですよね。


【有料版】
購入容量によって最大値が変化
詳細は最下部へ

アップロード容量(動画)

最大1GB

【無料版】
15GB
15 分以下の動画のアップロードは無制限

【有料版】
購入容量によって最大値が変化
詳細は最下部へ

閲覧制限(リサイズ)

全てのオリジナルサイズの画像にアクセス可能。


オリジナル画像以外に自動的に以下のサイズにもリサイズされる。

  • Square 75 (75 x 75)
  • Square 150 (150 x 150)
  • Thumbnail (100 x 95)
  • Small 240 (240 x 228)
  • Small 320 (320 x 304)
  • Medium 500 (500 x 475)
  • Medium 640 (640 x 608)
  • Large 1024 (1024 x 972)

15GBの容量内であればオリジナルサイズの画像が閲覧可能。

15GBを超えてアップロードされたものは長辺が2048 ピクセルにリサイズされる。

アップロード方式

専用のアップロードソフト
「Flickr Uploadr」

もしくは

サイトへのドラッグ&ドロップ
フォルダを選択してのアップロード
専用アドレスへメール送信

画像管理ソフト
「Picasa」※非常に優秀なソフト

もしくは

サイトへのドラッグ&ドロップ
フォルダを選択してのアップロード
専用アドレスへメール送信

対応拡張子

【写真】
JPEG
GIF(非アニメーション)
PNG

TIFFは自動変換されJPEG形式で保存

【動画】
AVI、WMV、MOV、MPEG-1、MPEG-2
MPEG-4、3gp

「Picasa」(画像管理ソフト)からのアップロードが前提

【写真】
JPEG/TIFF/BMP/GIF(非アニメーション)
PSD(Photoshop)/PNG/TGA/RAW 形式

・RAW形式に関しては日本で流通しているカメラのRAW形式であればほぼ全て対応済み

【動画】
MPG/MOD/MMVTOD/WMV/ASF/AVI/DIVX
MOV/MP4などなど

あまりに対象拡張子が多いため詳しくは以下
公式サイト:サポートされるファイル形式

サイトへの貼付け

HTML / BBコードでの貼付け
リサイズされる全てのサイズで貼り付けが可能

ブログパーツも有り

HTML / BBコードでの貼付け
貼り付けられるサイズは5種類
・長辺144ピクセル
・長辺288ピクセル
・長辺400ピクセル
・長辺640ピクセル
・長辺800ピクセル

写真の販売

ゲッティイメージに登録することによって可能

無し

顔認識

無し

有り

有料版プラン

広告なしプラン 
「Ad Free」
・年間49.99ドル


容量倍増2TBプラン
「Doublr」
・年間499.99ドル

購入容量によって年間の支払金額が違う
詳細はこちら

以下の一覧は月額

  • 100 GB $1.99
  •  1 TB $9.99
  • 10 TB $99.99
  • 20 TB $199.99
  • 30 TB $299.99

以前と比べると料金が非常に安くなっています。


今回2つを比べてみて思った感想を以下に。




Googleストリートビューに高知県、徳島県の 2 県が追加!群馬や長野、山梨、静岡なども見られる範囲が拡大。

Googleストリートビューって最終的には日本の山間地域も含めてすべての範囲を網羅するつもりなのでしょうか。
本日のGoogle Japan Blogで「 ストリートビューをご覧いただける地域が増えました」との記事がアップされかなり大幅な追加地域を発表していました。

詳しくはサイトへ行ってご確認頂ければと思うのですが、Google Japan Blogによれば、今回のアップデートでカメラ位置を下げた再撮影はほぼ完了したとのこと。

そういえばGoogleカーのカメラ位置が高すぎて垣根越しに家の中まで撮影されてしまう問題がありましたね^^;
最初はメチャクチャ問題視されていましたが、最近ではプライバシー的な問題よりも便利さの話が多いですね。

これも先ほど書いた「流行するものは最初は批判される」ということと同じでしょうか・・・。
時代の流れを作っているのはGoogle???



流行するものは最初は批判される!? それってGoogle Glassのことかな・・・。

今日見ていたテレビ番組の中で、流行するものは最初は批判されるものだという言葉がありました。
なるほどなぁ~と思って聞いていたのですが。

その言葉が耳に残っている間に、たまたまGoogle Glassの新しく公開された特設サイトを見つけました。
う~ん。さっきの言葉ってGoogle Glassに当てはまりそうな。

Google Glassって発売されたとしても、最初は誰が使うんだよこんなもん!って声が多数を占めるでしょうし、私も同じような感想。
でもiPhoneだって発売当初は、こんなデカイ携帯で電話してたら馬鹿みたいだと言われたものです。

今では、デカすぎると言われたiPhoneが反対に小さいと批判を浴びる時代に・・・^^;
時代の進み方は考えているよりも速いかもしれませんね。

あと5~6年後。街中にGoogle Glass付けて歩いているのが普通の風景になっていたりね。

http://www.google.com/glass/start/what-it-does/





iPhone/iPod touch | 2013.02.21 [EDIT]

無料で使用できる人物写真素材サイトのまとめ。良質なフリー素材配布サイトの一覧を作ってみました。

フリーストックフォトサイトは沢山ありますが、その中で人物写真を扱っているサイトとなると限られてくるものです。
私が実際にサイトを確認して、使いやすく写真も探しやすい国内外のサイトをまとめてみました。

実際に全部使うことは無いと思うので、上から順番に見て行き自分のイメージにあうサイトを2~3個ブックマークしておけば良いかと思います。
何かの際に再度探すのが面倒だという方は、このページをブックマークして置いて頂ければ幸いです。

以前にもフリー素材配布サイトの一覧を作りましたが、今回は人物写真に特化して一覧にして見ました。


【人物素材配布サイト】


stock.xchng - the leading free stock photography site ★★★★★

このサイトを知ると他のフリー素材サイトを使わなくなると言われる有名サイト。
人物写真も豊富でイメージカットとして使える写真も多く含まれています。ただ当然ながら日本人ではなく外国人のモデルの方が中心になります。
本日現在で39万8412枚の写真素材を配布中(人物以外を含む)

Microsoft Office クリップ アートとメディア ライブラリ ★★★★

Microsoftが無料のリソースとして公開しているサイト。
人物写真素材もあり簡単に検索できます。利用規約によれば配布している画像はすべて、その画像が販売目的の製品になる場合を除いて制限なく使用できるとのこと。

FreeDigitalPhotos.net ★★★★

非常にレベルの高い人物素材が揃っています。本当に凄いです。
フリーで使う場合は印刷目的に使えるほど大きな画像はダウンロードできません。比較的小さな画像です。しかし通常であれば有料で販売している画像を無料で使うことが出来ます。
フリーで使用する条件としてブログ等で使う場合にはサイトへのリンクを貼り付ける必要があります。ただそれさえ了承できれば非常に高レベルな人物写真を使うことが出来ます。

【フリー写真素材】モデル・人物の写真素材はモデルピース ★★★★★

日本人モデルのフリー写真が大量に探せるサイト。日本人の人物写真を探すなら結構使えます。本日現在で2697枚の無料写真素材を配布しています。
日本語サイトの中では使いやすく人物写真が一番充実していると思います。

写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】 ★★★★

日本のフリー写真素材サイトとしては老舗だと思います。登録されている枚数も多いですし人物写真も豊富です。
人物写真はシーン別や男性女性別などでも探せるのは便利だと思います。

女性モデルのフリー画像 無料人物写真素材のモデル・フォト ★★★

人物写真をシーン別(読書・メール・通話・パソコン・飲む・などなど)で探せるのは便利です。
ただブログ等で使う場合にはサイトが用意しているタグで貼り付ける必要があります。画像ダウンロードでブログに貼り付けることは規約違反になります。

morgueFile free photos for creatives by creatives ★★★

27万枚以上のフリー画像が登録されているフリー素材サイトです。
人物写真に関してはスナップ撮影されたものがメインになりますが、枚数が多いため検索語句を絞ればイメージに近いものが見つかることもあります。

無料人物写真フリー素材の【ビジトリーフォト】商用利用OK ★★

管理人が自ら撮影した写真をフリー素材として無料で提供しています。
おそらく管理人さんはプロのカメラマンでは無いと思いますのでクオリティーを求める場合には難しいと思いますが、商用利用もOKですのでブックマークしておいても良いと思います。使用前にユーザー登録をする必要があります。

【横断検索系サイト】

タダピク(tadapic) - 商用利用OK・クレジット表示も不要の画像素材検索エンジン ★★★★★

無料画像を配布しているサイトを横断検索して見つけ出すサイトです。検索結果後はソースのサイトへ飛ぶようになっています。
非常に素晴らしい検索エンジンだと思います。とても使いやすく検索も驚くほど早いです。
現在36の無料素材サイトが登録されており、一括で横断検索して画像を見つけ出してくれます。

商用無料の写真検索さん  ★★★★

flickrから無料で商用利用可能な写真を検索するサービス。商用利用も無料で可能なライセンスの写真しか検索結果に出ないような設定になっているそうです。検索結果画面には貼り付けようのタグが表示されるのは素晴らしいです。表示されたタグをサイトに貼り付けるだけでOKです。

Google検索のオプション設定 ★★★

あまり知られていませんが詳細検索のライセンス設定を行えばフリー画像が横断検索できます。
使いこなすと結構色々と便利です。気になる海外のフリー素材サイトを探すときにも重宝します。

Flickr: Creative Commons ★★★

flickrに登録されている写真の中からクリエイティブ・コモンズ・ライセンス別に写真が探せるようになっているページです。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの指示に従って使うことが可能です。



写真関係全般 | 2013.02.19 [EDIT]

Nikon D5200の動画がD800よりも優れているというレビューがありました。

本当かなぁ~、と首を傾げてしまうような内容のレビューをアップしている海外のサイトがありました。
D5200とD800では値段の差が本当の意味で桁違いなんですけど^^;

日本のネット上でも話題になっていたのでソース元のサイトを覗いてみました。

気になるレビューをアップしたのはEOSHD.com

Is the cheap Nikon D5200 a better option than D800 for video? No moire & aliasing and good detail
The Nikon D5200 is equipped with a new Toshiba sensor and appears to outperform both the new full frame Nikon D600, Canon 6D and even the Nikon D800 when it comes to video.
It looks like newcomer Toshiba didn’t get the memo “All DSLRs must suffer from moire and aliasing in video mode”.


英語が苦手な私としてはGoogleの自動翻訳と英辞郎が頼みの綱なのですが、色々と駆使して読むとモアレが出にくい点とエイリアシングノイズが少なくディテールが優れていると書かれていました。

モアレが出にくいというのは分かりますが、エイリアシングノイズ???

動画を専門にしている方はご存知かもしれませんが、私のように静止画専門のカメラマンには聞きなれない言葉です^^;
こういう時は専門家ブログを頼るべし!ということで参考ブログを一部引用。

raitank blog
http://www.raitank.jp/

【以下引用】
● 5D MarkII の問題点1:エイリアシング(繰り返し雑音)

5D MarkII のフルサイズセンサーが受光する 5616x3744ピクセル=トータル 2,110万画素の絵は、HD 動画として記録される際には、1920x1080ピクセル=トータル 200万(2,073,600)画素に縮小しなくてはなりません。これを毎秒24コマ(あるいは30コマ)という高速なスピードで行う際の画像処理エンジンの負荷を減らすため、5D MarkII では「ライン・スキップ(線飛ばし)」、つまり単純な “間引き処理” で対処しています。絵の内容にかかわらず、ただひたすら走査線方向に1本記録して2本飛ばし、次の1本を記録してまた2本飛ばし… という方法で画像を縮小し、記録しているのです。

そしてこの処理速度優先の縮小により、建物の壁面などの規則正しいパターンをゆっくりとパンやティルトすると、フレームごとに輪郭線が間引かれて記録されなかったり、間引かれずに記録されたりするせいで、チラチラと目障りな偽解像が発生するのです。

http://www.raitank.jp/archives/4602


ほうほう。
非常に分かりやすい説明ですね。実際にどういったノイズなのか動画があれば良いのですが、とりあえずはノイズが出る原因やエイリアシングというものに付いて簡単に理解出来ました。

で、このエイリアシングとモアレがD600よりもD5200の方が少ないということらしいです。

ただ、この点以外にもD5200の優れている点として以下のようにも書かれていました。




2012年のアクセス数TOP10エントリー

2013年の新年ではありますが・・・
ここで昨年のアクセス数TOP10のエントリーをご紹介しておこうと思います。

ブログって一見さんが7割で常連さんは3割程度らしいです。
なので、たまたま訪問して下さった方々にも、拙ブログはこんなエントリーを書いていますよ~とアピールするためにも昨年一年間でアクセスの多かった記事10個をご紹介しておこうと思います。


アクセスの多い記事というのは基本的には検索からの訪問がメインですので、言い換えるとGoogleの評価が高かった記事TOP10ということになるのかな?

とりあえず羅列してみようと思います。


1位 56660pv
フリーのOCRならGoogle Docsが便利。日本語の縦書きも認識 本当はEvernoteが良いんだけど
・「フリー OCR」で検索すると上位表示されることから訪問数が1位なのだと思います。つまりGoogleの評価が高いエントリーということですが、実際に使用してみて思うのはグーグルドキュメント(Google Docs)のOCR機能は本当に凄いです!画像をグーグルドキュメントにアップするだけでOCRサれているというのは驚き。使い勝手の良さと簡単で便利なところから人気が高いエントリーなのだと思います。


2位 37420pv
ちょっと待って!ブログにアップする前にその写真はGPS位置情報(Exif)を消しましたか?
・このエントリーは、昨年発生したパソコン遠隔犯罪事件関連で注目された記事です。
犯人がGPSの位置情報を埋め込んだ画像を警察に送ったことが注目されました。写真に位置情報が埋め込まれることを知らない方や知っていても簡単に偽装できることまでは知らない方が多かったはず。
ヤフーのTopニュースの関連記事としてもこの記事が紹介され、1時間に1万アクセスを達成した記事です。


3位 34249pv
こんなにあるのか! 厳選・国内外のフリー画像・写真配布サイト集
・このエントリーはソーシャルでの拡散が契機となってアクセスが多くなった記事の一つです。
現在のドメインに移行する前に書いたものなのでソーシャルでのブックマーク等は引き継がれていないのですが、今でも検索等での結構訪問者は多いようです。あまり知られていない人物のフリー素材サイトや海外のサイトなどをコンパクトにまとめてみたエントリーです。


4位 29935pv
トルコキキョウの花言葉は「永遠の愛」
・職場近くの花屋さんでとても綺麗なトルコキキョウが売っていたので、購入してスタジオで撮影したものをアップした記事です。
アップした当初はあまり注目されている記事ではなかったのですが、数ヶ月後に2ちゃんねんるの「まとめ記事」でトルコキキョウに関する話題が盛り上がり、その関係でアクセスが多くなったエントリーです。


5位 27024pv
プリンターの目詰まり解消!インクジェットプリンターのノズルクリーニング・顔料は結構時間がかかります
・私が実際に困った結果、解決した方法をアップした所、多くの人が同じように困っていたようで、非常に重宝がられた記事のひとつです。少しはお役に立てたかも知れません。


6位~10位は以下で。




iPhone 向けの新Googleマップ登場。やっぱりリアルタイム渋滞情報が嬉しい!

祝!iPhone 向けの新Googleマップ登場


iOS 向けGoogle マップが登場してネット上では歓迎の声が響きわたっていますが、私も嬉しい一人。

アップルの地図が使い物にならない為に、MapFan+をメインの地図として活用していたのですが、リアルタイム渋滞情報が少し微妙でした。

グーグルマップのリアルタイム渋滞情報の方が圧倒的に見やすく、それでいて詳細ですし範囲もMapFan+よりも広い!

グーグルが使っている渋滞情報とMapFan+が使っている情報がソースが違うのでしょうね。


MapFan+は地図をダウンロードしておけるのでメリットは大きいのですが、有料での渋滞情報が無料でのグーグルマップに負けるというのは・・・。
もう少し頑張ってもらいたいところ。
ナビ性能としてはMapFan+の方が上でしょうから、渋滞情報が弱いと結果的には渋滞回避できませんからね。


新しくなったグーグルマップはインターフェイスも変化して操作方法も格段に良くなりました。
ギガジンにて操作方法のまとめがアップされていましたから、一度読んでおくと良いと思います。

     




iPhone/iPod touch | 2012.12.14 [EDIT]

【気になるLink】 EXIF編集が出来るスマホアプリやスカイツリーが初日の出入場の申し込み受付情報

EXIF編集が出来るスマホアプリというのは珍しいかも知れませんね。
基本的にEXIF情報はパソコンを使えば編集できますし、GPS情報も変えることは可能です。今話題になっている遠隔操作の犯人が位置情報の付いた写真をメール添付したとありますが、後から付加した情報の可能性は高いですよね。

やはり捜査を撹乱させるための犯人の作戦でしょうね。悪質な犯罪。


【ビジネスに役立つAndroidアプリ】 写真の色や傾き補正、部分モザイク、EXIF編集までこなす「Photo Editor」 -INTERNET Watch
 スマートフォンのカメラの使用頻度が上がるほどニーズが高まるのが写真編集アプリだろう。機能別にあれこれ起動して処理するよりも、1つのアプリ内で完結したほうがうれしい。  今回ご紹介する「Photo ...
EXIF編集が出来るのはスマホアプリでは珍しいかも。


GoogleMAP凄い!デパートの抜け道をご案内すると話題に|| ^^ |秒刊SUNDAY
MAPの精度は年々正確になり、今や誰も知らないような裏路地まで緻密に描かれている。GoogleMAPなどで、家の周りの地図を見ながら、新しい発見をすることもあるのかもしれない。さてそんなGoogleM ...
iOSをアップグレードしちゃったからなぁ~。でも本当なら問題じゃないか?


Google Japan Blog: Google 震災遺構デジタルアーカイブプロジェクトを開始します
「震災遺構デジタルアーカイブプロジェクト」は、被害を受けた施設を管理する自治体とのパートナーシップにもとづき、対象施設の外観および構内をストリートビューの技術を活用して撮影します。 現在、岩手県大船 ...
32の施設内をパノラマ撮影するとのこと。


八重洲でピンホールカメラの写真展-ペットボトル越しの旅の風景を撮影 - 日本橋経済新聞
JR東京駅八重洲北口近くにある「ギャラリーSORA」(中央区日本橋2、TEL 070-6474-1927)で11月13日、ピンホールカメラの写真展「ペットボトルと旅」が始まった。  同展は写真家・大 ...
被写界深度が深いパンフォーカスのピンホール写真ならではの発想!これは見に行こうかな。


時事ドットコム:「初日の出」で特別営業=1000人限定-スカイツリー
 東京スカイツリー(東京都墨田区)を運営する東武タワースカイツリーは12日、年明け1月1日の朝、「初日の出」の特別営業を実施すると発表した。入場者を1000人に限定し、当日は午前5時開場。高さ350メ ...
今月17日~26日まで希望者を受付とのこと。


女子向けカメラアプリ!まぁるいフレームが超カワイイ | キャリア | マイナビニュース
『Instagram』やInstagramと連動した『Instaplus』など正方形の写真が作れるアプリはとても多いですね!確かに簡単にオシャレな写真が作れるので「Instagram」を重宝している女 ...
丸いフレームが特徴のカメラ女子向けアプリです。


【気になるLink】 ニコンのD600やD3200・D5200はソニー製の撮像素子センサーだったことが判明?

ニコンのD600に使わているセンサーがソニー製だということを突き止めた~~~!なんてことが話題になっています。

Nikon D600にSonyの「IMX128 24 Mp Image Sensor」が使われていることを突き止めたとのこと。
で、ソニーのセンサーはD600だけでなくD3200、D5200でも使われているのでは?という話でした。

詳しくは以下にリンクを貼ったNikon Rumorsの「Chipworks: Nikon D600 sensor made by Sony」という記事に詳しく書かれているのでお読み頂ければと思います。

上記リンクの記事ではD800のことは書かれていませんが、以前にもD800はソニーのセンサーとのことで盛り上がっていました。

カメラのセンサーがソニー製であってもニコン独自の開発だとしても、私の場合は株主では無いのであまり関係ないのですが・・・。

どこが作っていても、撮影する私としてはカメラの素晴らしさは変わらないので、問題無しです(笑)
センサーはソニーのものを使っていても、それを処理する画像処理エンジンが大事らしいですからね。

また最終的にはメカ的な部分が大半を占めるわけですから、センサーだけではカメラの真価は評価出来ません。

いずれにせよ、総合的な結果が良ければOKです。あくまで私の考え方ですが・・・^^;




Chipworks: Nikon D600 sensor made by Sony | Nikon Rumors
Chipworks confirmed that the IMX128L sensor inside the Nikon D600 camera is made by Sony (IMX markin ...
D600のセンサーがソニー製とのこと。おそらくD4やD3200・D5200もソニー製のセンサーを使っているのでは?とのことです。



Googleストリートビュー撮影で走り回っている自動車・自転車・手押し車の実物を目の前で見に日本科学未来館へ行ってきました - GIGAZINE
Googleが地図サービスを手がけてからの8年間の歴史が「日本科学未来館」で展示されています。ストリートビューを実際に撮影している車、自転車、手押し車などが展示されていて、間近でストリートビューを支え ...
Googleが主催者となって期間限定ですがGoogleのストリートビューに関わったクルマなどが「日本科学未来館」で展示されています。ストリートビューを実際に撮影している車、自転車、手押し車などが展示されていて、間近でストリートビューを支えている技術をまじまじと目にすることができるそうです。知らなかった!



被写体の"肌"をキレイにする技術を公開 - ペンタブレット×Photoshop動画 | クリエイティブ | マイナビニュース
ワコムは、クリエイター向けポータルサイト「reCreate」上にて、同社のペンタブレット「Intuos5」とアドビ システムズの写真編集ソフトウェア「Photoshop CS6」を使った写真加工のレク ...
ここ最近、色々と公開していますね(^^♪



App Town ソーシャルネットワーキング:録音した音声とテキストをTwitterに投稿――iPhone向け「ボイスdeツイート」 - ITmedia Mobile
アドバンスト・メディアが11月7日、iPhone向けアプリ「ボイスdeツイート」の提供を開始した。利用料金は無料。  同アプリでは、iPhoneに話しかけて作成したテキストと、録音した音声データをツ ...
確かに音声をTwitterに投稿するアプリって無かったかも。斬新ですが普及しなそうな気がするのは私だけ???



今日から始めるデジカメ撮影術:第158回 紅葉と彩りとピントの関係 (1/3) - ITmedia デジカメプラス
 秋といえば紅葉というのがもう定番中の定番。だけれども、見ごろはぐっと冷え込んで秋が深まったとき(というか初冬)にやってくるところが憎い。  では秋らしいなと感じたときに、きれいな紅葉を撮るにはどう ...
長期連載・今日から始めるデジカメ撮影術は今回で第158回!凄いですね~~~。


メジャーアップデートで当ブログがGoogleページランク5に上昇。ドメイン移行後2ヶ月目の経過報告【第4回】

FC2の無料ブログから独自ドメインを取得し、ドメイン移行してから約2ヶ月が経過しましたが、大きな変化がありましたのでご報告致します。
大きな変化があったのはグーグルページランクです。

GoogleのPageRank(ページランク)はウェブサイトの人気度を1から10の数字で表すGoogle独自のテクノロジーだと言われて来ました。
しかし最近はグーグルページランクの数字は有名無実化しているとの話。ページランクを気にする人も少なくなってきています。

ただ、グーグルが公開している指標の一つですので今回は取り上げて見たいと思います。


詳細は以下からどうぞ。




| ホームへ | 次ページ