進化したのはローパスレスだけじゃない! 新型Nikon D7100 VS D7000の機能比較一覧・早見表



噂通り本日、Nikon D7100が発表となりました(^^♪
今回も自分のためにも比較一覧表を作成いたしました。

D7100の特徴の一例は
・51点のフォーカスポイントを採用(クロップ機能が追加)
・ローパスレスフィルター
・画像処理エンジンに最新の「EXPEED 3」搭載

・動画の録画最長時間が10分伸びて29分59秒・フレームレートも大きく変わりました。


新しい51点のフォーカスポイントは中央部の15点はクロスセンサーとして機能し、クロップした場合には撮影画面内のすべての範囲をフォーカスポイントがカバーするなど、操作性においても非常に素晴らしい出来になっているようです。

最近ではD7000の背面液晶が少し小さく感じて来ましたが、新型のD7100では一回り大きい背面液晶で、日中の撮影での視認性がさらに大きく向上したとのこと。

色々と気になるD7100ですが、ではD7000と何が違うの?という方のために比較一覧早見表を作りました。
購入の際の検討作業の時の一助になれば幸いです。

カメラ本体

D7000

D7100

発売日

2010年10月29日

2013年3月予定

最安価格

最安価格(税込):¥69,242
カカクコム調べ 2013/02/21現在

店頭予想価格14万円前後

有効画素数

1620万画素

2410万画素

撮像素子

23.6×15.6mmサイズCMOSセンサー
ニコンDXフォーマット

最新型
光学ローパスフィルターレス仕様
23.5×15.6mmサイズCMOSセンサー
ニコンDXフォーマット

記録画素数

4928×3264ピクセル(サイズL)
3696×2448ピクセル(サイズM)
2464×1632ピクセル(サイズS)

6000×4000ピクセル(サイズL)
4496×3000ピクセル(サイズM)
2992×2000ピクセル(サイズS)

画質モード

RAW 14ビット(圧縮)
JPEG-Baseline準拠
圧縮率(約):FINE/NORMAL/BASIC
RAWとJPEGの同時記録可能

RAW 12ビット/14ビット(圧縮)
JPEG-Baseline準拠
圧縮率(約):FINE/NORMAL/BASIC
RAWとJPEGの同時記録可能

記録媒体

SDメモリーカード
SDHCメモリーカード
SDXCメモリーカード

SDメモリーカード
SDHCメモリーカード
SDXCメモリーカード

連続撮影速度

最高約6コマ/秒

1/8000~30秒
(1/3ステップ、1/2ステップに変更可能)
Bulb、Time(別売のリモコン ML-L3使用)X250

最高約6コマ/秒(7コマ※)
1/8000~30秒
(1/3ステップ、1/2ステップに変更可能)
Bulb、Time、X250

※撮像範囲を[1.3×(18×12)]にした時7コマ/秒でシャッターが切れる。

ISO感度

ISO 100~6400(1/3、1/2ステップ)
ISO 6400に対し約0.3、0.5、0.7、1、2段(ISO 25600相当)の増感、感度自動制御が可能

ISO 100~6400(1/3、1/2ステップ)
ISO 6400に対し約0.3、0.5、0.7、1、2段(ISO 25600相当)の増感、感度自動制御が可能

測光方式

2016分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式

2016分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式

AF方式

TTL位相差検出方式:フォーカスポイント39点(うち、クロスタイプセンサー9点)


マルチCAM 4800DXオートフォーカスセンサーモジュールで検出、AF微調節可能、AF補助光(約0.5~3m)付

TTL位相差検出方式:フォーカスポイント51点(うち、クロスタイプセンサー15点、f/5.6超~f/8は中央1点)

アドバンストマルチCAM 3500DXオートフォーカスセンサーモジュールで検出、AF微調節可能、AF補助光(約0.5~3m)付


D7100はクロップ機能が付いており、1.3×クロップ画面だと下の画像のようにフォーカスエリアが全画面をカバーする。

画像処理エンジン

「EXPEED 2」

「EXPEED 3」

フラッシュ
調光方式

2016分割RGBセンサーによる以下のTTL調光制御

2016分割RGBセンサーによるTTL調光制御

動画機能
・記録画素数/フレームレート

[ビデオ出力]が[NTSC]の場合:
1920×1080(24p(23.976fps))
1280×720(30p(29.97fps))
1280×720(24p(23.976fps))
640×424(30p(29.97fps))

[ビデオ出力]が[PAL]の場合
1920×1080(24p(23.976fps))
1280×720(25p(25fps))
1280×720(24p(23.976fps))
640×424(25p(25fps))

・1920×1080
(60i(59.94fields/s)/50i(50fields/s)
(撮像範囲が[1.3×(18×12)]の場合のみ設定可能。センサー出力は、60iが約60コマ/秒、50iが約50コマ/秒。)

・1920×1080:30p/25p/24p
・1280×720:60p/50p


60p:59.94fps
50p:50fps
30p:29.97fps
25p:25fps
24p:23.976fps

最長記録時間

約20分

29分59秒

液晶モニター

3型低温ポリシリコンTFT液晶
約92万ドット(VGA)
バリアングル方式、視野角170°、視野率100%
明るさ調整可能

3.2型TFT液晶モニター
約122.9万ドット

(640×480×4=1,228,800)(VGA)
視野角約170°、視野率約100%、明るさ調整可能

電源

Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15

マルチパワーバッテリーパック MB-D11別売りをつけることが可能。

Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15

マルチパワーバッテリーパック MB-D15別売りをつけることが可能。

寸法(W×H×D)

約132×105×77 mm

約135.5×106.5×76mm

質量

約780 g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)

約690 g(本体のみ)

約765g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)

約675g(本体のみ)



【関連記事】

Nikon D7100 vs Nikon D5200 
D5200が激安なのに大健闘!


こちらも比較表を載せております。
D5200の優秀さに驚きです。(スペック上の話ですが)



ニコンイメージング「D7100」
http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d7100/index.htm



NikonD7100の発表が噂されています。 でもD300sの後継機はいつになったら???

ニコンは一体いつになったらD300sの後継機を出してくれるのでしょう。
DXフォーマットでの最新機種発表の噂がNikon Rumorsでありましたが、D300sの後継機ではなくD7000の後継のD7100とのこと。
個人的にはD7100とか心が踊ってしまうのですが・・・。




Nikon Rumorsがここ数日間ニコンのプレス発表の噂を投稿していますが、その内容の一つは2月21日にニコン・タイランドが開催するプレス発表の招待状を送っていることを確認したというもの。
これがD7000の後継機の発表ではないか!との噂もあるそうです。ただその可能性は微妙とも。クールピクスの最新機種の発表の可能性が高いらしいです(もちろん噂)


まあ、それはどちらでも良いのですが、噂にすら出てこないD300sの後継機って可哀想^_^;


もうDXフォーマットでのフラッグシップ機という概念は無くなってきたのかな?
プロならFXフォーマットで勝負!DXはアマチュア向け?ということ?


需要はあると思うんですけどね~。DXレンズを揃えてしまった人も多いだろうし。
D800とかはデータが重すぎて使う気にならないプロは多いと思います。Sサイズにしたってデカすぎるし(批判しているわけじゃありません)


ただ、今年発表されるであろうDXフォーマット機は2機種との噂があるそうです。
そうなると、D7000の後継機とD300sの後継機の2機種かな?

D5200の後継機だったりして・・・。



これはウソだと思う! D600のセンサーダスト問題がミラーボックス内の傷が原因という件

先日当ブログでもD600のセンサーダスト問題が海外のブログ等で話題になっていることをアップしました。

この問題を指摘したPeta Pixel が、その続報としてセンサーダストの問題の原因のひとつはミラーボックス内にあるのでは?と。
つまりミラーボックス内に見慣れない傷があり、その傷はミラーが上下するごとに付けた傷で、ミラーが上下するたびに削れてダストが発生するのでは?という予想を立てて情報をアップしました。

ようするにミラーがカメラ内部を傷つけてゴミが発生しているという憶測です。

左の写真は
Peta Pixel でアップされた写真の1枚

Theory: Nikon D600 Sensor Dust Problem Caused by Scratches in the Mirror Box?

この傷が原因のひとつでは?という事なのですが・・・。



でもね~~~。私はこの情報に懐疑的。
だって、この場所は、





ニコンD5200が発表 D5100とスペック表で比較してみました!



D5200がニコンから発表されましたね(^^)
色々と特色があるようでしたので、気になる部分をスペック表でD5100と比べてみました。

大きく変化したのは以下の部分。

・カラーバリエーション対応でブラックの他にレッドとブロンズが発売
・画素数が大幅増加2410万画素に
・連続撮影数は秒5コマに向上
・測光方式が2016分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式に変化し、おそらく調光性能が向上
・フォーカスポイントが39点に増加
・画像処理エンジン「EXPEED 3」搭載


まあ実際に使ってみないとわからない部分が多いですが、秒コマが増えたことと画像処理エンジンが「EXPEED 3」になったのは良いですね~。
動画機能も良くなっているようですし。

スペック表では出ていなかったのですがAFセンサーには「D7000」と同じマルチCAM4800DXオートフォーカスセンサーモジュールなるものが採用されているらしいので、AF速度はかなり早くなっているかも知れません。

カカクコムでの価格をD5100と比べると
D5100が4万円程度
D5200が8万円程度

倍近い価格差が。デジタルになってからは本当に下落が激しいですね~。


私がプライベートで使っているのはD5000でかなりの型落ちとなったので、新しいのを買おうかと検討中なのですが・・・。

カメラ本体

D5100

D5200

発売日

2011年4月21日

2012年12月予定

最安価格

最安価格(税込):¥39,999
カカクコム調べ 2012/11/6現在

最安価格(税込):¥80,800
カカクコム調べ 2012/11/6現在

カラーバリエーション

ブラック

ブラック/レッド/ブロンズの三色

有効画素数

1620万画素

2410万画素

撮像素子

23.6×15.6mmサイズCMOSセンサー
ニコンDXフォーマット

23.5×15.6mmサイズCMOSセンサー
ニコンDXフォーマット

記録画素数

4928×3264ピクセル(サイズL)
3696×2448ピクセル(サイズM)
2464×1632ピクセル(サイズS)

6000×4000ピクセル(サイズL)
4496×3000ピクセル(サイズM)
2992×2000ピクセル(サイズS)

画質モード

RAW 14ビット(圧縮)
JPEG-Baseline準拠
圧縮率(約):FINE/NORMAL/BASIC
RAWとJPEGの同時記録可能

RAW 14ビット(圧縮)
JPEG-Baseline準拠
圧縮率(約):FINE/NORMAL/BASIC
RAWとJPEGの同時記録可能

記録媒体

SDメモリーカード
SDHCメモリーカード
SDXCメモリーカード

SDメモリーカード
SDHCメモリーカード
SDXCメモリーカード

連続撮影速度

最高約4コマ/秒

(フォーカスモードがマニュアルフォーカス、撮影モードがS(シャッター優先オート)またはM(マニュアル)、1/250秒以上の高速シャッタースピード、その他が初期設定時)

最高約5コマ/秒

(フォーカスモードがマニュアルフォーカス、撮影モードがS(シャッター優先オート)またはM(マニュアル)、1/250秒以上の高速シャッタースピード、その他が初期設定時)

ISO感度

ISO 100~6400(1/3ステップ)
ISO 6400に対し約0.3、0.7、1、2段(ISO 25600相当)の増感、感度自動制御が可能

ISO 100~6400(1/3ステップ)
ISO 6400に対し約0.3、0.7、1、2段(ISO 25600相当)の増感、感度自動制御が可能

測光方式

420分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式

2016分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式

AF方式

TTL位相差検出方式:
フォーカスポイント11点
(うち、クロスタイプセンサー1点)

TTL位相差検出方式:
フォーカスポイント39点
(うち、クロスタイプセンサー9点)

画像処理エンジン

「EXPEED 2」

「EXPEED 3」

フラッシュ
調光方式

420分割RGBセンサーによるTTL調光制御

2016分割RGBセンサーによるTTL調光制御

動画機能

記録画素数/フレームレート:
1920×1080:30p/25p/24p
1280×720:30p/25p/24p
640×424:30p/25p

30pは[ビデオ出力]が[NTSC]の場合に選択可能
25pは[ビデオ出力]が[PAL]の場合に選択可能

最長記録時間:約20分

ファイル形式/圧縮方式:MOV/H.264/MPEG-4 AVC

録音:内蔵モノラルマイク、外部マイク使用可能(ステレオ録音)、マイク感度設定可能

記録画素数/フレームレート:
1920×1080(60i(59.94fields/s)/50i(50fields/s))
(センサー出力は、60iは約60コマ/秒(fps)、50iが約50コマ/秒(fps)です。)


1920×1080:30p/25p/24p
1280×720:60p/50p
640×424:30p/25p

60p:59.94fps
50p:50fps
30p:29.97fps
25p:25fps
24p:23.976fps

30p/60i/60pは[ビデオ出力]が[NTSC]の場合に選択可能
25p/50i/50pは[ビデオ出力]が[PAL]の場合に選択可能
標準/高画質選択可能

最長記録時間:約29分59秒

ファイル形式/圧縮方式:MOV/H.264/MPEG-4 AVC

録音:内蔵ステレオマイク、外部マイク使用可能(ステレオ録音)、マイク感度設定可能

液晶モニター

3型低温ポリシリコンTFT液晶
約92万ドット(VGA)
バリアングル方式、視野角170°、視野率100%
明るさ調整可能

3型TFT液晶モニター
約92万ドット(VGA)
バリアングル方式、視野角170°、視野率約100%
明るさ調整可能

電源

Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL14
ACアダプターEH-5a/5b(パワーコネクターEP-5Aと組み合わせて使用)(別売)

Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL14
ACアダプターEH-5b(パワーコネクターEP-5Aと組み合わせて使用)(別売)

寸法(W×H×D)

約128×97×79mm

約129.0×98.0×78.0mm

質量

約510g(本体のみ)/約560g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)

約505g(本体のみ)/約555g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)





【気になるLink】 大山顕さんが写真展準備から開催までのレポートを書いてくれています。

「工場萌え」という言葉で有名になった写真家の大山顕さん。工場夜景を中心に撮影されているのだと思いますが、このたび初?の個展を開いたそうで、その一部始終をデイリーポータルZで取り上げていました。

大山さんは既に個展開催されているのかと思いきや、まだだったんですね。今までのはグループ展だったのかな。

初の個展としては大きめの展示。ですので人によって参考になる部分や参考にならない部分は違うと思いますが、写真展を開こうと思っている人は参考に一読されてみたらいかがでしょうか?



@nifty:デイリーポータルZ:個展をひらいてみたらたいへんだった
以前「写真集を自分で作ってみたらたいへんだった」という記事を書いた。いわゆる同人誌を作ってみた顛末をレポートしたものだ。 今回は、いわゆる写真展を自分で開いてみた様子を書いてみたい。たいへんだった。 ...
工場夜景で有名な大山顕さんの写真展準備から写真展開催までの一部始終! 写真展開催の参考になりますよ。


長期試用リポート:ニコン「D600」第3回――ISO25600まであげてみた - ITmedia デジカメプラス
「D600」はフルサイズ機である。センサーサイズが大きい分だけ、高感度に強いと期待するわけだが、カタログスペックを見ると、実はAPS-CサイズのD7000と同じなのだ。そこで比較してみた。 ...
個人的な感想ですがD600はコストパフォーマンスでは最高の機種だと思います。


iOS 6.0.1 提供開始。iPhone 5 のOTA不能や消えないフラッシュ、ネットワーク周りなどバグ修正 - Engadget Japanese
アップルが iOS のソフトウェアアップデート iOS 6.0.1 をリリースしました。内容は表示からネットワーク関連までさまざまなバグ修正と機能向上。更新内容には、「ソフトウェア・アップデートをワイ ...
iPhone4sですけどiOS6.0.1にアップデートしてみました。


赤城乳業株式会社|ニュースリリース詳細
9月4日の発売と同時に予測を大幅に上回る販売数量になった為、 商品の供給が間に合わず販売休止となり、大変ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした。 「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」は、2013 ...
一度はネタとして食べてみたい。


雪男の確率「60~70%」 西シベリアで発見の体毛 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
【モスクワ=副島英樹】イエティ(雪男)と呼ばれる謎の動物の体毛である確率は60~70%――。ロシアの西シベリア・ケメロボ州で米ロなどの研究者が昨年秋に洞窟で見つけた毛について鑑定した結果、そうした結論 ...
微妙な数字だなぁ~^_^; まあ夢のある話だから誰も問題にはしないだろうけど。



蜷川実花風の写真が撮れるiPhoneアプリやDXレンズをフルサイズで使うなど。

風邪でダウンしておりますが、気になる情報だけアップ。
蜷川実花さんの独特の濃い色合いの写真が手軽に撮影できるアプリや、時事通信が今回話題の遠隔操作のウィルス問題で「VisualStudio2010」が高度な専門的なソフトでプロしか使用しないとうい記事が「そんなことないだろ~~」ということで話題っていたり色々ありました。

海外ネタでは来年からニューズウィークは紙媒体を廃して電子版になるそうな。
電子版は「ニューズウィーク・グローバル」の名称で、閲覧は有料とのこと。電子版への移行の理由は紙媒体が「大変な困難」に直面しているということですが、これは日本の新聞でも同じ事でしょうね。



写真家・蜷川実花の世界観を表現できるiPhone用カメラアプリ『cameran』
写真家・映画監督として活躍する蜷川実花さんが監修した無料のカメラアプリです。 スタンダードなフィルターに加え、蜷川さんらしい鮮やかなで華やかな独自フィルターを多数収録。 人気写真家のビビッドで独特な世 ...
あの独特の世界を手軽に味わえるそうです。無料アプリ。


長期試用リポート:ニコン「D600」第2回――DXレンズをフルサイズ機で使うのだ - ITmedia デジカメプラス
わたしのようにD7000にD600を買い増し(あるいは買い換え)となると、問題になるのはレンズである。何しろ、D7000はAPS-Cサイズで、D600はフルサイズ。センサーサイズが違う。後々のことまで ...
ITメディアのニコン「D600」の長期試用リポート、第2回です。


時事ドットコム:プロの開発者が作成か=高価な専門ツール使用-証拠隠滅の痕跡も、PC遠隔操作
ウイルスは「VisualStudio2010」というソフト開発ツールを使って作成されていた。数万円から数十万円以上する専門的なソフトで、素人が購入することは考えにくいという。 ...
「VisualStudio2010」が高度な専門的なソフトでプロしか使用しないとうい記事が「そんなことないだろ~~」ということで話題になっています。


ラトックシステム、iPhone 5の置忘れを防ぐ紛失防止タグを10月下旬発売 | 携帯 | マイナビニュース
ラトックシステムは、iPhone 5/4S/iPad(第3世代)用の紛失防止タグ「REX-SEEK1」を10月下旬より販売開始する。価格は3,990円。 ...
これいいな~。タグとiPhoneの距離が一定以上離れるとタグとiPhoneの両方が動作する仕組みで置忘れを防止することができる。


政治は政治家だけがするのではない!「復興予算の流用問題」をスクープしたフリーランス記者・福場ひとみ氏はどうやって「泥棒シロアリ役人の悪行」を見抜いたか  | 長谷川幸洋「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]
週刊誌はデタラメな情報と良質な情報が玉石混交だから読み手が取捨選択する必要性が高いのが・・・。


ニューズウィーク「紙」発行終了へ、電子版移行 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
米週刊誌ニューズウィークのティナ・ブラウン編集長は18日、来年1月から紙媒体での発行をやめ、電子版に完全移行するとの声明を発表した。 ...
来年からの電子版は「ニューズウィーク・グローバル」の名称で、閲覧は有料とする。声明は、紙媒体が「大変な困難」に直面しているとした。人員削減も行う計画だとのこと。


自分の真横やハイアングル・ローアングルで撮影できるiPhone用レンズ「HiLO Lens for iPhone」 - GIGAZINE
iPhoneのカメラでハイアングルから撮影を行う時、画面を確認できず上手く撮れないことがありますが、iPhoneに横向きのレンズを取り付けることで真横やハイアングル・ローアングルからの撮影を簡単にした ...
昔むかし、コレに似たレンズフード有りましたよね~。誰が買うんだ?って思いましたが^_^;



Nikon D600のプログラムオートは優秀かな? お遊び程度のテスト撮影 【実写速報 第5回】

NikonD600のプログラムオート(マルチパターン測光)がどの程度優秀なのか、ほんの少しだけテストしてみました。
写真のレタッチをノートパソコンで行ったので、かなりいい加減です。

空の色とかメチャクチャ変かも知れませんが・・・Orz
その辺りはゴメンナサイ。


Nikon D600 プログラムオート

未レタッチ画像

空の部分と下の建物や木などアンダーになりやすい部分など全てを包み込むような適切な露出をプログラムオートで算出してくれました。

もとの画像を見ると暗く見えますが、少し明るくしてあげれば上の写真のように起きてきます。



次はもう少し意地悪な被写体。





ポートレート撮影でのD600 VS D800高感度ノイズ比較など

FstoppersでD600とD800 の高感度ノイズ比較が出ていました。撮影テストがポートレートですので人肌に乗るノイズで比較が出来るのでとても参考になると思います。

ISO3200/6400/12800/25600の4種類で比較できます。是非参考にしてみてください。

iPhone 5 のカメラ、暗所性能が大幅に向上 - インターネットコム
Gruber 氏のレビューによれば、iPhone 5 のカメラは、通常の撮影においては iPhone 4S との目立った違いは見られなかったという。だが暗所撮影においては、その性能の向上をはっきりと実 ...
高感度ノイズが減った分、明るく撮影できるということでしょうかね。

The First Real World Nikon D600 ISO Test | Fstoppers
Let me first start off by saying that the D600 is significantly bigger than the D7000 (in a good way ...
D600とD800の高感度ノイズ比較です。

Nikon D600 | News and Information about the D600 full frame camera from Nikon
D600に関しての情報サイト。

iPhone 5 : 「日本のカーナビ」としてはまだ未熟!? iPhone 5 + iOS 6のナビ | RBB TODAY (デジタル機器、フォトレポートのニュース)
Appleの『iPhone 5』が9月21日から日本でも発売される。すでに発表されたとおり、今回のiPhone 5はデザインからハードウェア、ソフトウェアまで大幅に変更された"フルモデルチェンジ"。 ...
地図自体が使い物にならないですもんね。

速報:iOS6の地図がヤバイ : iPhoneちゃんねる
30年前みたいだな ...
良くこれでリリースしましたよね^_^;



Nikon D600 高感度ノイズ比較  カラーノイズが軽減!【実写速報 第4回】

Nikon D600の使用感を数回に渡って書いてきましたが、今回は最も関心度が高いと思われるISO感度別ノイズチェックをアップしたいと思います。
ネット上では既に公開されている海外のデーターなどを参考に
「ノイズが少ない!」という方々と「ノイズが思ったよりも多い!」という方々など様々。


フラッグシップモデルのD4の時にはスタジオでチャートを使いながらチェックしたのですが、反対に分かりにくいという声もありました。
ですので今回は屋外での撮影データを使って比べてみようと思います。


なお、ここ最近の機種で行った高感度ノイズ関係エントリーは以下になります。
D700からの買い替えや、D4と迷われている方などは、ご笑覧頂ければ幸いです。

D4の時とは同じ被写体を撮影したものではありませんし撮影条件が違いすぎるので、このテストだけではD4やD700との比較とはなりませんが、多少なりともご参考になれば幸いです。


【過去関連エントリー】

Nikon D4のISO感度別の比較画像一覧 ISO100~ISO12800
早速ですが、今回はD4でのISO感度別のノイズチェック画像をUPします。 撮影感度はISO100~ISO12800まで。 前回の記事でも書いたのですが、もう既にあちこちのサイトで実データの公開やサー ...

Nikon D4 vs D3s vs D700 高感度ノイズ対決(ISO12800)
では早速ですが、D4で私が一番気になるISO感度によるノイズの出方を他のカメラと比べるテストをして見ました。 個人的に行った非常に簡易なテストですので個人での参考程度に見て頂ければと思います。 最初 ...





D600のISO感度別ノイズチェック 使用した画像は以下。

上の被写体をISO200~ISO6400の2段増感まで各1段階ずつ撮影しました。
その上で、赤枠で囲んだ部分の100%表示を以下に貼り付けています。

Clickすると、実画像(トリミング済)が開きます。

【基本データ】
画像サイズ: L
画質モード: Jpeg Fine
レンズ: 24-70mm f/2.8G(nikon純正)

絞りは基本F11固定でシャッタースピードを変化させて撮影しました。



ISO200~ISO25600の感度別画像

【ISO200】

Nikon D600
画像サイズ: L
画質モード: Jpeg Fine
レンズ: 24-70mm f/2.8G
焦点距離:70mm
絞り値: f/11
SS:1/160秒
ホワイトバランス: オート
色空間: sRGB
高感度ノイズ低減: 標準
長秒時ノイズ低減:しない

【ISO400】

Nikon D600
画像サイズ: L
画質モード: Jpeg Fine
レンズ: 24-70mm f/2.8G
焦点距離:70mm
絞り値: f/11
SS:1/320秒
ホワイトバランス: オート
色空間: sRGB
高感度ノイズ低減: 標準
長秒時ノイズ低減:しない

【ISO800】

Nikon D600
画像サイズ: L
画質モード: Jpeg Fine
レンズ: 24-70mm f/2.8G
焦点距離:70mm
絞り値: f/11
SS:1/640秒
ホワイトバランス: オート
色空間: sRGB
高感度ノイズ低減: 標準
長秒時ノイズ低減:しない





Nikon D600のシャッター音! D700/D5000との比較動画【実写速報 第3回】

NikonD600が発表され、今週の連休は銀座ニコンのショールームへ実機を触りに行く方もいらっしゃるかと思います。
ですが忙しくて行けない!という方も多いはず。

ネットでD600の話題を見ているとシャッター音を気にされている方が多いようですね。
D4やD800以降は、何となくシャッターの高音域が少なくなったような気がします。少しシャッター音が優しくなった気がします。
甲高い高音のシャッター音を好む方は少し残念な音なのかも知れません。

ただ仕事で使う時には、シャッター音が小さくて困るケースというのは・・・。あまり無いのでは?
反対にもう少しシャッター音が小さいとありがたいんだけどなぁ~と思うことは多々。

そう考えると遠くまで響く高音のシャッター音よりも、優しい音に変化してきたのは私にとっては朗報。
モデル撮影専門にされている方は「ガシャン!ガシャン!」というフィルム時代の機械音らしいシャッター音を大切にしているかたも居るでしょうから、中には私の考え方に共感しない方もいますよね?


フィールドの違うカメラマンによってシャッター音の好みが分かれるの事実。
結局の所は好みなんでしょうね。

さて、早速ですが以下の動画でD600とD700、そして少し古いエントリー機ではありますがD5000。この3機種のシャッターを比べていますので、どうぞご覧ください。

D700の場合は別売のマルチパワーバッテリーパック「MB-D10」を装着することで、最速約8コマ/秒になりますので、「MB-D10」の装着有りのパターンも載せておきました。



以前のエントリも宜しければご覧下さい。

マジ!? Nikon D600の凄まじい解像力に脱帽。【実写速報 第1回】
昨日発表されたニコンの最新機種D600! 本日より銀座のニコンプラザでも店頭展示され実画像も持ち帰ることが可能になったそうです。 ということで、本日よりD600の実写画像が公開可能となりました。 早 ...
D600の解像力をレポ

見えない部分が見えた!露出アンダーでもOK!? Nikon D600の凄いダイナミックレンジ幅【実写速報 第2回】
第2回目はD600が持つ画像の粘り強さについてレポートしてみようと思います。 画像の粘り??? ナンノコッチャ。と思われているかも知れませんが、露出オーバーで明るくなりすぎてしまった写真や、露出不足で ...
ダイナミックレンジのテストです。




| ホームへ | 次ページ