デジタル@備忘録


Tagホワイトバランス 1/4

ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて

ニコンのデジタルカメラD5/D500/D7000番台などについているFn(ファンクションボタン)やPv(プレビューボタン)ですが、カメラを使い始めた方はなどは取扱説明書にも細かい部分まで説明がなされておらず使っていない方が多いようです。 ちょっと必要性があって割当機能に関して一覧を作成する機会がありましたので、ここで共有させてもらいます。 D500をメインに作成したのですが、D5でもD7200でもほとんど似たような感...

  •  0
  •  0

ExifとIPTC タグなどの主要一覧表 個人備忘録用

No image

ExifのコードやIPTCに関してのタグ番号など。参考になるサイトとソフトに関してはリンク貼りました。あくまでも個人的な備忘録なんですが、1000人に1人ぐらいには関係ある内容かも知れませんのでUPしておきます。解説等はしませんので、ExifやIPTCについて気になる方は最後に貼ってあるLINKをご参考にしてみてください。PhotoshopもLightRoomもIPTC情報は打ち込めるようになっているんですが日本語環境下だと一部のソフトでは...

  •  0
  •  0

マジで凄い!マイクロソフトが本気で作ったカメラアプリが次元が違うレベルになってる

Microsoft PixはiPhoneで使えるMicrosoft Researchが開発したカメラアプリでAI(人工知能)を搭載した画期的な新アプリです。アンドロイド版は今後公開予定とのことです。【Microsoft Pix】このアプリ、何が凄いかというと、シャッターチャンスにシャッターボタンを押すという概念を根底から変える可能性があるということ。少し誇張して表現すれば、バーストを使って連射をしなくても、一瞬の動きに集中しシャッターボタンを押さな...

  •  0
  •  0

THETA Sのシャッター音を無音にしたりシャッタースピード/ホワイトパランスなどを変更できる凄いアプリが登場!

※本体のフォームアップと公式アプリを最新版にすることで、以下で紹介している全ての機能が公式アプリで可能になりました。現在はここで紹介したアプリは必要ありません。 売れに売れていると評判の全天球カメラ「RICOH THETA S」ですが、シャッター音を小さくしたりすることが出来ないのが残念なところでした。 今では公式アプリでシャッター音設定に「大・中・小」と三段階の切り替えがついて若干良くなりましたが、やはり目立...

  •  1
  •  0

色かぶり補正はPhotoshopやアプリに頼らず撮影時に対処するのが鉄則!電球や蛍光灯下での撮影手法を公開

色かぶりは補正するのではなく色かぶりの原因を見極めるこの記事は基本は検索でたどり着いた方がほとんどです。長い記事ですが最後まで読めば必ず色かぶりの原因が分かりますし対処できるようになります最初に書いておきますが色かぶりの補正は最後の手段です。色かぶりしないために撮影時に対処しておくことが全てです。そのために必要なのがナゼ色かぶりが発生するのか。それが理解できれば対処方法が見えてきます。この記事では...

  •  2
  •  0

プロカメラマンも納得の超優秀な写真補正アプリInstaflash Pro  500円が今だけ無料!使い方もご紹介

写真を明るくしたり暗くしたりといった補正をするのにどんなアプリを使っていますか?マニアックでプロ好みなPhotoPowerなどのアプリを使う人は別にして誰でも簡単に直感的に綺麗に補正できるアプリとしてオススメなのがタイトルにもあるようにInstaflash Proというアプリ。なぜ今回ご紹介したかというと、なんと今だけ通常500円のところナント無料!!!!だから~~~。(2月19日現在)まあ無料では無くとも500円払っても良い...

  •  0
  •  0

最新機種を徹底比較! Nikon D810 vs Nikon D800E スペック表から読み取れる変化は何か!    

D800発売から2年の時を経て本日予想通りNikonから待望のD810が発表になりました。爆発的にヒットしたD800/D800Eの後継機だけに何がどう変化したのか気になる人も多いと思います。そこでスペック表を基本にして両機の違いを一覧にしてみました。下の一覧をご覧頂きたいのですが、その前にスペック表からだけでは読み取れない進化した部分について簡単に触れておきたいと思います。・撮像素子は新型・「RAWサイズS」が追加(記録画...

  •  0
  •  0

Nikon D4sにも搭載されたスポットホワイトバランスは非常に使い勝手の良い機能

D4sネタの連投ですいません。メインで語られているAF向上や高感度ノイズ軽減などの機能以外にも色々と嬉しい機能が搭載されているのでご紹介。ニコンのデジタルカメラでホワイトバランスのプリセットを取得する時には、画面全体に白もしくはグレーの被写体を写す必要がありました。もちろん今でも基本は同じなのですが、D7100からプリセットの取得方法にスポットホワイトバランスという方法が追加になっています。これはご存知の無...

  •  0
  •  0

Nikon D4s液晶モニターのカラーカスタマイズは「もう誰にも文句は言わせない!」って気迫が感じられる

今回発表になったNikonのD4sですが、私が触ってみて感じたのは、「D4ユーザーから細かく指摘された部分を全部直しました!」という感じ。全体的に細かい部分を修正しつつ全体的にパワーアップしています。AFのくいつき具合やISO高感度、特にISO6400よりも上の部分では全くの別物。D4に「s」を付けるだけではもったいないと感じるほど仕上がったカメラのように感じました。気になる点は多くありますが今後ゆっくりと感想を書くとし...

  •  0
  •  0

iPhone 5sのTrue Toneフラッシュが非常に気になる

iPhone 5sが発表されて、カメラ関係機能に関してだけ重点的に読んだのですが、一番気になる機能がストロボの新機能。ストロボとは言ってもLEDライトなんですけどね。ただLEDライトも段々と明るいものも出てきていますし、昇圧させつつ抵抗を加えて瞬間的にLEDに流す電流を増やしてやると驚くほど瞬間的に明るくすることが可能になってきているようです。10月からの新しいフォームウェアのアップデートでキヤノンのデジタルシネマ...

  •  0
  •  0