日本語版スタート!amazonが容量無制限のフォトストレージを驚愕の年間11.99ドルで開始 

ついにアマゾンで格安容量無制限ストレージが開始されました!
以前からamazonはストレージサービスを展開していましたがプライム会員向けだったり容量に制限があったりと使い勝手に難がありそれほど話題にはなっていませんでした。

しか~し、今回発表されたサービスはプライム会員でなくても使用可能な容量無制限サービス。
それもかなりの激安です。


Amazon Cloud Drive
https://www.amazon.com/clouddrive/home


上のキャプチャー画面をみても分かるように
・写真だけ容量無制限プラン
・写真や動画、データファイル何でもOKの無制限プラン

この2つが用意されています。
・写真のみ無制限プランは年額11.99ドル(約1500円)
・動画も音楽ファイルも何でもOKなプランは年額59.99ドル(約7000円)



3ヶ月はフリートライアルで使えるので試しに加入してみました。
既に全て日本語で使用が可能になっています。

ストレージ設定を開いて見ると確かに無制限になっています。
写真以外のデータファイルは5GB用意されています。


写真をメインに使うならば別のファイルは5GBもあれば十分すぎるほど。動画を使う方は年額59.99ドルの無制限全種類プラン(Unlimited Everything Plan)が良いですね。


私が加入した無制限写真プラン(Unlimited Photos Plan) は写真に関して無制限なので円グラフではデーター容量と枚数だけが表示され残りのデータサイズは当然のことながら表示されていません。



契約タイプをおさらいすると

無制限写真プラン(Unlimited Photos Plan) が年額11.99ドル
容量や枚数制限は無し
ビデオや文書の保管のために5GBの容量が追加提供される

無制限全種類プラン(Unlimited Everything Plan) が年額59.99ドル
写真、ビデオ、文書、映画、音楽のファイルを枚数や本数無制限で使用可能



実際に使うとこんな感じです。





写真関係全般 | 2015.03.27 [EDIT]

新しく登場した写真管理ストレージサービス「Mylio」を少し使ってみました



1~2ヶ月前から段々と話題になってきている新しいストレージサービス「Mylio」がどんなものなのかインストールして若干使ってみました。

この「Mylio」はMac、iOS、WindowsのOSに対応してるオンラインストレージサービスで無料でも3つのデバイスで同期することが可能です。
フリーの使用だと枚数制限が1000枚になります。それ以上使いたいならば年間50ドルで50000枚。100ドルで100000枚同期することが出来ます。250ドル払えば50万枚までOK。

RAWデータも読み込めるのですが、データサイズではなくて枚数でカウントする所がフォトサービスらしいですね。
全てのRAWに対応しているわけでは無いようですが・・・。ほとんどのカメラはサポートされているようです。
詳細はこちら

紹介動画がありますのでソフトの概要は以下の動画でどうぞ。



さて、実際にインストールしましたが、その流れはこんな感じ。





パソコン全般 | 2015.01.15 [EDIT]

最新機種を徹底比較! Nikon D810 vs Nikon D800E スペック表から読み取れる変化は何か!    

D800発売から2年の時を経て本日予想通りNikonから待望のD810が発表になりました。爆発的にヒットしたD800/D800Eの後継機だけに何がどう変化したのか気になる人も多いと思います。

そこでスペック表を基本にして両機の違いを一覧にしてみました。


下の一覧をご覧頂きたいのですが、その前にスペック表からだけでは読み取れない進化した部分について簡単に触れておきたいと思います。

・撮像素子は新型
・「RAWサイズS」が追加(記録画素数は1/4 ファイルサイズは約1/2)
・ピクチャーコントロールシステムに明瞭度設定がプラス
・新撮像素子とEXPEED 4の搭載によりノイズ低減がアップ
・位相差AFシステムの精度が向上
・ホワイトバランスのカスタム調整が細かいステップで可能に
・背面液晶モニターのカラーカスタマイズが可能
・i(アイ)ボタンの追加(使用頻度の高いコマンドを登録可能)
・微速度動画時の露出変化低減機能



上記のような変化があった上で、以下の一覧表で違いを確認すると、D810がD800から大きなスペック向上がはかられていることがよく理解できます。ソフト面だけでなくハード面でも進化していることが分かります。

カメラ本体

D800E

D810

発売日

2012年 4月12日

2014年7月中旬予定

最安価格

最安価格(税込):¥266,000
カカクコム調べ 2014/06/26現在

最安価格(税込):¥313,470
カカクコム調べ 2014/06/26現在

画像処理エンジン

EXPEED 3

EXPEED 4

撮像素子

FXフォーマットCMOSセンサー

新開発撮像素子
FXフォーマットCMOSセンサー

記録画素数

撮像範囲〔FXフォーマット(36×24)〕
7360×4912(L)
5520×3680(M)
3680×2456(S)
撮像範囲〔FX(36×24)1.0x〕
7360×4912(L)
5520×3680(M)
3680×2456(S)
RAWサイズ選択が可能に RAWサイズS
有効画素数

36.3メガピクセル(3630万画素)

3635万画素

レリーズモード

S(1コマ撮影)
CL(低速撮影)
CH(高速連続撮影)
Q(静音撮影)
セルフタイマー撮影
MUP(ミラーアップ撮影)

S(1コマ撮影)
CL(低速連続撮影)
CH(高速連続撮影)
Q(静音撮影)
QC(静音連続撮影)
セルフタイマー撮影
MUP(ミラーアップ撮影)

レリーズタイムラグ

約0.042秒

約0.052秒

連続撮影速度

・ボディ本体のみ(EN-EL15使用時)

 撮像範囲〔FX、5:4〕

  • CL:1~4コマ/秒
  • CH:4コマ/秒

 
撮像範囲〔DX、1.2×〕

  • CL:1~5コマ/秒
  • CH:5コマ/秒



・マルチパワーバッテリーパックMB-D12
(EN-EL15以外の電池使用時)

 撮像範囲〔FX、5:4〕

  • CL:1~4コマ/秒
  • CH:4コマ/秒

 
撮像範囲〔DX〕

  • CL:1~5コマ/秒
  • CH:6コマ/秒



撮像範囲〔1.2×〕

  • CL:1~5コマ/秒
  • CH:5コマ/秒

・ボディー本体のみ(EN-EL15使用時

撮像範囲[FX、5:4]

  • CL:約1~5コマ/秒
  • CH:約5コマ/秒
  • QC:約3コマ/秒

撮像範囲[DX、1.2x]

  • CL:約1~6コマ/秒
  • CH:約6コマ/秒
  • QC:約3コマ/秒


・マルチパワーバッテリーパック MB-D12
(EN-EL15以外の電池使用時)

撮像範囲[FX、5:4]

  • CL:約1~5コマ/秒
  • CH:約5コマ/秒
  • QC:約3コマ/秒

撮像範囲[DX]

  • CL:約1~6コマ/秒
  • CH:約7コマ/秒
  • QC:約3コマ/秒

撮像範囲[1.2x]

  • CL:約1~6コマ/秒
  • CH:約6コマ/秒
  • QC:約3コマ/秒

ISO感度

ISO 100~6400
(1/3、1/2、1ステップ)

ISO 100に対し約1段の減感が可能
ISO 50に相当

ISO 6400に対し約2段の増感が可能
ISO 25600に相当
ISO 64~12800
(1/3、1/2、1ステップ)

ISO 64に対し約1段の増感が可能
ISO 32に相当

ISO 12800に対し約2段の増感が可能
ISO 51200に相当
ホワイトバランスオート(2種)、電球、蛍光灯(7種)、晴天、フラッシュ、曇天、晴天日陰
プリセットマニュアル(4件登録可)
色温度設定(2500K~10000K)、いずれも微調整可能
オート(2種)、電球、蛍光灯(7種)、晴天、フラッシュ、曇天、晴天日陰
プリセットマニュアル(6件登録可能、ライブビュー時にスポットホワイトバランス取得可能)
、色温度設定(2500K~10000K)、いずれも微調整可能
記録画素数
フレームレート

1920×1080
・30p/25p/24p

1280×720
・60p/50p/30p/25p

1920×1080
・60p/50p/30p/25p/24p


1280×720
・60p/50p

録音装置内蔵モノラルマイク
外部マイク使用可能(ステレオ録音)
マイク感度設定可能
内蔵ステレオマイク
外部マイク使用可能(ステレオ録音)
マイク感度設定可能

液晶モニター

3.2型TFT液晶モニター
約92万ドット(VGA)
視野角170°、視野率約100%
明るさ調整可能、照度センサーによる液晶モニター自動明るさ調整機能
3.2型TFT液晶モニター
約122.9万ドット(640×RGBW×480)(VGA)
視野角約170°、視野率約100%
明るさ調整可能

カラーカスタマイズが可能

ライブビュー時の液晶モニター拡大表示
倍率は[低倍率(50%)][等倍(100%)][高倍率(200%)]

マイク入力

ステレオミニジャック(φ3.5mm)

ステレオミニジャック(φ3.5mm)
プラグインパワーマイク対応

質量

約1000g
(バッテリーおよびSDカードを含む、ボディーキャップを除く)

約900g(本体のみ)

約980g
(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)

約880g(本体のみ)


上の一覧表での違いで大きいなぁと私が感じるのは





「Googleドライブ」が大幅値下げ。Google+ 写真やPicasaウェブアルバムも割安感が増しました。

オンラインストレージサービスの「Googleドライブ」が先週に大幅値下げしました。

無料で15GBというのは変化ないものの、有料プランの価格が他の同等サービスと比べても大幅値下げしたことによって割安感があります。今後は有料プランで使う方が増えそうな予感。




Googleドライブでのストレージ容量はGmail以外にもDropboxのようにオンライン共有フォルダのように使用できるGoogleドライブフォルダや、Flickrと似た機能を持つ"Google+ 写真"のフォトアルバムのストレージ容量にも使うことが可能です。



使い勝手が良いこともあって値下げされてからは非常に注目されているようです。

ということで、以前にアップしていたFlickrとPicasaウェブアルバムとの比較記事内にあった料金一覧の部分を書きなおしてアップしたら、新記事のような扱いでFacebookページに自動投稿されてしまいました。

理由はRSSを使って投稿アプリ「RSS Graffiti」を使っていたからだと思います。まさか過去記事を訂正してアップしても投稿されるとは思っていませんでした。お詫び申し上げます。


ところでGoogleドライブを使われている方はいますか?
私はDropboxをメインのオンラインストレージとして使っていたのですが、今回の値下げを受けてメインのストレージをGoogleドライブに変更しようかなぁ~と思案中です。

Googleメールはメインで使っているメールアカウントですし、Picasaウェブアルバムも使っています。そう考えると有料版に移行しても良いかなぁ~と。iPhoneアプリも充実していますし。


Flickrはプロ版が終了してからは大容量を使うという点においては割高感が強くなったような気がします。1TB以上アップロードする人は少数でしょうから気にするレベルでは無いかもしれませんが・・・。

Flickr

Googleドライブ(Google+ 写真)

無料で1TB

【有料プラン】

広告なしプラン 「Ad Free」
・年間49.99ドル


容量倍増2TBプラン「Doublr」
・年間499.99ドル
(月額で計算すると約41.66ドル)

無料で15GB

【有料プラン】

以下の一覧は月額

  • 100 GB $1.99
  •  1 TB $9.99
  • 10 TB $99.99
  • 20 TB $199.99
  • 30 TB $299.99



Googleドライブはサービスが開始されてから価格改定は何度かあったのですが、今回の値下げは結構な下げ幅。
以前の料金表があったので以下に貼りましたが、1TBが月額49.99ドルだったのと比べると約1/5ですからね~。





パソコン全般 | 2014.03.18 [EDIT]

最新版!徹底比較 Flickr VS Picasa あなたにピッタリなのはどっち?

写真のストレージサービスと言えば
Flickr
Picasaアルバム




この2大サービスが真っ先にあがりますが、実際どちらのサービスが自分にあっているのか分かりますか?
サービスに多くの違いがあるのですが、この2つのサービスの詳細を比べたサイトが見当たりませんでした。

私自身も知りたかったので、急遽調べた結果を表にして公開致します。
サービスの料金など、以前から変化があるものもあります。現時点での最新版として公開させて頂きますが、今後サービスに変化が出た場合には順次修正していこうと思います。

Picasaアルバムに関しては、Google+に登録していることが前提です。現在は誰の紹介も必要ありませんので登録するのは簡単です。
Google+に登録せずにPicasaアルバムを使おうとするとサービス内容がとても貧弱になりますのでお気をつけ下さい。


オリジナルサイズの画像を無料で1TB保存できるFlickr

無料で1000万枚の画像を保存できるPicasaアルバム(サイズ制限あり)

どちらのサービスが良いかは使い方次第!下の表でチェック

サービス比較

Flickr

Picasaウェブアルバム
(Google+に登録の場合)

アップロード容量(写真)

無料で1TB

200MB/1枚あたり
月ごとのアップロード容量は無制限
(1TBの壁はあります)


【無料版】
15GB
(1枚20 MB 以下で50メガピクセル以下)

写真サイズが2048x2048 ピクセル以下なら無制限

15GBを超えてアップロードした場合には
自動的に2048x2048 ピクセル以下にリサイズされる


[注意点]
ウェブ アルバムの最大数は10,000 点
1つのウェブアルバムには最大1,000 点
写真の最大保存枚数は1000万枚
まず問題ない最大枚数ですよね。


【有料版】
購入容量によって最大値が変化
詳細は最下部へ

アップロード容量(動画)

最大1GB

【無料版】
15GB
15 分以下の動画のアップロードは無制限

【有料版】
購入容量によって最大値が変化
詳細は最下部へ

閲覧制限(リサイズ)

全てのオリジナルサイズの画像にアクセス可能。


オリジナル画像以外に自動的に以下のサイズにもリサイズされる。

  • Square 75 (75 x 75)
  • Square 150 (150 x 150)
  • Thumbnail (100 x 95)
  • Small 240 (240 x 228)
  • Small 320 (320 x 304)
  • Medium 500 (500 x 475)
  • Medium 640 (640 x 608)
  • Large 1024 (1024 x 972)

15GBの容量内であればオリジナルサイズの画像が閲覧可能。

15GBを超えてアップロードされたものは長辺が2048 ピクセルにリサイズされる。

アップロード方式

専用のアップロードソフト
「Flickr Uploadr」

もしくは

サイトへのドラッグ&ドロップ
フォルダを選択してのアップロード
専用アドレスへメール送信

画像管理ソフト
「Picasa」※非常に優秀なソフト

もしくは

サイトへのドラッグ&ドロップ
フォルダを選択してのアップロード
専用アドレスへメール送信

対応拡張子

【写真】
JPEG
GIF(非アニメーション)
PNG

TIFFは自動変換されJPEG形式で保存

【動画】
AVI、WMV、MOV、MPEG-1、MPEG-2
MPEG-4、3gp

「Picasa」(画像管理ソフト)からのアップロードが前提

【写真】
JPEG/TIFF/BMP/GIF(非アニメーション)
PSD(Photoshop)/PNG/TGA/RAW 形式

・RAW形式に関しては日本で流通しているカメラのRAW形式であればほぼ全て対応済み

【動画】
MPG/MOD/MMVTOD/WMV/ASF/AVI/DIVX
MOV/MP4などなど

あまりに対象拡張子が多いため詳しくは以下
公式サイト:サポートされるファイル形式

サイトへの貼付け

HTML / BBコードでの貼付け
リサイズされる全てのサイズで貼り付けが可能

ブログパーツも有り

HTML / BBコードでの貼付け
貼り付けられるサイズは5種類
・長辺144ピクセル
・長辺288ピクセル
・長辺400ピクセル
・長辺640ピクセル
・長辺800ピクセル

写真の販売

ゲッティイメージに登録することによって可能

無し

顔認識

無し

有り

有料版プラン

広告なしプラン 
「Ad Free」
・年間49.99ドル


容量倍増2TBプラン
「Doublr」
・年間499.99ドル

購入容量によって年間の支払金額が違う
詳細はこちら

以下の一覧は月額

  • 100 GB $1.99
  •  1 TB $9.99
  • 10 TB $99.99
  • 20 TB $199.99
  • 30 TB $299.99

以前と比べると料金が非常に安くなっています。


今回2つを比べてみて思った感想を以下に。





Nikon D5300のISO1600高感度オリジナル画像がflickrに上がっています。

日本のD5300ページでもRAWで撮影しCapture NX 2でJpegに変換した画像がダウンロード可能になっていますが、ISO100とISO200の画像だけのようです。

もう少し高感度の画像を確認したいと思っていましたが、flickrのNikon FranceにISO1600の画像も含め8枚の画像がアップされていました。

オリジナル画像サイズも閲覧が可能ですので気になる方はどうぞ(^^)



オリジナル画像を見るとやはり気になるのは描写や高感度ノイズ。
ただレンズによっても描写は変わってきますから参考程度に。



flickrでは画像サイズにOriginalの文字が。




Originalをクリックすると・・・





同窓会やオフ会などで撮影した写真を後で共有して閲覧やダウンロードしたい時に便利なオンラインアルバム「30days Album」

このサイトを見ている方ならば、同窓会や結婚式で写真を頼まれる人も多いかと思います。
でも、いつも大変なのが撮影した写真を写っている人に渡す作業です。

メールで送るのは数人であれば簡単ですが、クラス会や同窓会単位になってくると本当に大変。
卒業してそれなりの時間が経過していたら、そもそも写っている人が誰なのか分からないし^^;


そんな時に便利なのがオンラインアルバムというもの。
オンラインアルバムというと、FlickrとかPicasaとかを思い浮かべてしまいますが、多くの人数で共有して自分の写真だけダウンロードしたいという場合には少し不便というか、だれでも簡単にという感じでは無かったりします。


何か大きなイベントで撮影したものをイベント参加者に写真を見てもらい、それぞれが気に入った写真をダウンロード出来る便利なサービスというと「30days Album」や「firestorage」のフォトストレージ機能などが代表格になるかと思います。


30days Album」や「firestorage」は両方共無料でサービスを使うことが出来ますし、パスワードや合言葉といった見る人を限定して公開方法があります。
また、両方のサービスともにある一定期間が経過すると自然と写真データが消えるようになっています。


アルバムを皆が閲覧してダウンロードが終われば、オンライン上に写真を残しておく必要性がありませんから、期間限定でデータが消えるというのは考え方によっては非常にありがたいというか消す手間がありませんから便利です。


「30days Album」は非常に知られたサービスで使っている方も多いかも知れませんが、サービスの公開当初と仕様が変更され、無料バージョンではオリジナルサイズのダウンロードが出来なくなりました。
月額315円~の「30days Album PRO」版ならばオリジナルサイズのダウンロードが可能です。

無料版のダウンロードできる写真サイズは長辺850pxです。


その点「firestorage」は無料バージョンでもオリジナルサイズのダウンロードが可能です。またRAWデータであってもサイト内の現像サービスがあり画像が表示されます。
ただ、全体的な作りこみというか使い勝手の良さで比べると「30days Album」の方が良いです。「firestorage」は広告が多く慣れないと少し不便に感じる点があります。ただ無料で使えるサービス内容としては優れています。



こうして文章で書いていても、使い勝手は分かりにくいですから以下のアドスで実際のアルバムを御覧ください。





パソコン全般 | 2013.09.09 [EDIT]

残念。日経の連載記事で紹介されていたiPhoneアプリ「KitCam」は既にAppStoreから削除されていました。

いつも楽しく拝見している日経新聞の連載記事「報道カメラマンのiPhone撮影塾」。

本日の連載記事ではシャッタースピードを変化させることで綺麗な夜景写真や面白い軌跡写真が撮れる方法を伝授くてくださっています。
非常に面白く為になる連載で毎回楽しみにしています。
まだ読んだことが無い方はぜひ一度目を通してみてはいかがでしょうか。有料会員でなくても読める記事です。


さて、話はアプリに戻りますが、記事内で紹介されていたアプリは2つ。

・「KitCam」
・「Magic Shutter」

早速両方ダウンロードしてみようと思ったのですが・・・。
「KitCam」は検索しても出て来ません。「Magic Shutter」は問題なくダウンロード出来ました。

調べてみると「KitCam」アプリは作成している会社(GhostBird Software)がYahooに買収されていたようです。
今後はFlickrのアプリに統合されるのでは?ということですが・・・。

この買収によって先月の13日の時点で既にアプリがダウンロード出来なくなっていた模様。

残念・・・。

別のアプリで長時間露光が出来るアプリが無いか調べていたら良さげなものが2つ。

Night Modes

Slow Shutter!


どちらもスローシャッターが可能なアプリだそうです。
まだどちらを買おうか検討中。そんなに高くないから両方という手も・・・。

とりあえず自分用の備忘録として書いておきます。



新しくなったFlickrは1TBに容量アップした代わりに有料版は大幅値上げ?

写真共有サービスのFlickrのサービスが新しくなったことで話題になっています。無料で使える容量が1TBに大幅アップしたということで凄い新サービスへ進化した感じがしますが・・・。

ただ以前ですと年間24.95ドルという非常に少額の料金で容量無制限という太っ腹なサービスでした。
今回のリニューアルで無料ユーザーでも1TB使えることは大きな進化ですが、有料版に関しては完全な値上げのような気がします。

広告を非表示にするだけでも年間49.99ドル。
2TBに容量アップさせる場合は年間499.99ドル!

今までの年間24.95ドルと比べると圧倒的な違いを感じます。今までのようなヘビーユーザー中心の営業モデルから広く浅く使ってもらうためのサービスへと変化させたのでしょうか。

いや、それとも今までのプロユーザーでも1TB以上使う人は少数のために1TBという線引をしたのかもしれません・・・。
確かにね~、1TB以上のデータをアップした人ってどのぐらいいるんだろう。

自宅の画像データを全てクラウド上に置くつもりでFlickrにアップしていた人は今回のアップグレードは痛いかも・・・。と思ったのですが、現在Pro版を契約している人は解約しない限りは継続契約出来るそうですので、これからもPro版を使い続けるか、フリー版にするのか判断を迫られますね。

一度Pro版を解約すると次に契約する時には【Ad Free】もしくは【Doublr】のどちらかになるそうです。私は以前Pro版の契約をしていましたが現在は解約してしまっているので選択肢はありません^_^;

現在Pro版契約している人は悩みどころですね。

新サービスへ移行した後ですから、あまり意味はないかもしれませんが以前のサービスとの比較表を載せておきます。

サービス比較

旧Flickr

新Flickr

アップロード容量(写真)

【無料版】
300MB/月(1枚30MB以下)
最大容量は無制限


【有料のPro版】年間24.95ドル
無制限/月
(1枚50MB以内)

【無料版】
1TBの容量
(1枚200MB以内)

フル解像度画像のダウンロードも可能


【Ad Free】年間49.99ドル
無料版を広告なしで使用出来る

【Doublr】年間499.99ドル
2TBの容量
その他は無料版と変わらず

アップロード容量(動画)

【無料版】
2本/月(90秒以内で150MB以下)
最大容量は無制限

【有料のPro版】
無制限/月
(最大90秒、ビデオごとに500MB)

【無料版】
最大1GBまでの1080p動画のアップロードなどが可能

【有料版】
無料版と変わらず。容量は2TB。

閲覧制限(リサイズ)

アップロードした最新200枚だけが閲覧可能
オリジナル画像が大きい場合は小さくリサイズされる。

(有料版にすれば全てのオリジナルサイズの画像にアクセス可能)

この部分に関しては明記が見当たらないのですが、制限に関しての明記もなさそうなのでアップロードしたした写真全てにアクセスできてダウンロードも可能になったのだと思います。

アップロード方式

専用のアップロードソフト
「Flickr Uploadr」

もしくは

サイトへのドラッグ&ドロップ
フォルダを選択してのアップロード
専用アドレスへメール送信

従来の方法に加えスマホでのアップロードが可能に。

iPhoneアプリ
アンドロイドアプリ
Windows Phone


有料版プラン

24.95ドル/年
容量無制限

【Ad Free】年間49.99ドル
無料版を広告なしで使用出来る

【Doublr】年間499.99ドル
容量が2TBに拡大





写真関係全般 | 2013.05.22 [EDIT]

FlickrにISO1600での撮影を含むD7100のサンプル写真が15枚UP! Nikon France ·Sets

ニコン フランスのフリッカーSetsにNikon D7100のサンプル画像が15枚ほどアップされています。

日本のニコンイメージングでも数枚の画像がアップされていますが低ISO感度だけだったような気がします。
こちらのflickrにアップされた画像はISO1600で撮影された画像や、モアレが出そうな雰囲気の写真もアップされているので購入を検討している方はチェックしてみてはいかがでしょうか?




http://www.flickr.com/photos/nikonfrance

下の画像はflickrのHTMLを貼り付けて表示させているのでクリックするとflickrの画像へ飛ぶようになっています。

Nikon D7100

  • カメラ:Nikon D7100
  • シャッタースピード:0.1 sec (1/10)
  • 絞り:f/5.6
  • 焦点距離:21 mm
  • ISO感度:1600
  • レンズ:18-105mm f/3.5-5.6
  • Quality:RAW
  • ホワイトバランス:Auto2
  • ノイズリダクション:Off

Nikon D7100

  • カメラ:Nikon D7100
  • シャッタースピード:0.002 sec (1/500)
  • 絞り:f/8.0
  • 焦点距離:100 mm
  • ISO感度:200
  • レンズ:70-200mm f/4
  • Quality : RAW
  • ホワイトバランス: Auto2


女性の写真はレンズキットでついてくる18-105ミリレンズを付けて撮影しているようですね。
ホワイトバランスはオートのようですが綺麗に雰囲気が出ています。
写真は細部の描写を確認するのによさそうな写真です。


【関連記事】
進化したのはローパスレスだけじゃない! 新型Nikon D7100 VS D7000の機能比較一覧・早見表
比較早見表 Nikon D7100 vs Nikon D5200 D5200が激安なのに大健闘!



| ホームへ | 次ページ