最新版!徹底比較 Flickr VS Picasa あなたにピッタリなのはどっち?

写真のストレージサービスと言えば
Flickr
Picasaアルバム




この2大サービスが真っ先にあがりますが、実際どちらのサービスが自分にあっているのか分かりますか?
サービスに多くの違いがあるのですが、この2つのサービスの詳細を比べたサイトが見当たりませんでした。

私自身も知りたかったので、急遽調べた結果を表にして公開致します。
サービスの料金など、以前から変化があるものもあります。現時点での最新版として公開させて頂きますが、今後サービスに変化が出た場合には順次修正していこうと思います。

Picasaアルバムに関しては、Google+に登録していることが前提です。現在は誰の紹介も必要ありませんので登録するのは簡単です。
Google+に登録せずにPicasaアルバムを使おうとするとサービス内容がとても貧弱になりますのでお気をつけ下さい。


オリジナルサイズの画像を無料で1TB保存できるFlickr

無料で1000万枚の画像を保存できるPicasaアルバム(サイズ制限あり)

どちらのサービスが良いかは使い方次第!下の表でチェック

サービス比較

Flickr

Picasaウェブアルバム
(Google+に登録の場合)

アップロード容量(写真)

無料で1TB

200MB/1枚あたり
月ごとのアップロード容量は無制限
(1TBの壁はあります)


【無料版】
15GB
(1枚20 MB 以下で50メガピクセル以下)

写真サイズが2048x2048 ピクセル以下なら無制限

15GBを超えてアップロードした場合には
自動的に2048x2048 ピクセル以下にリサイズされる


[注意点]
ウェブ アルバムの最大数は10,000 点
1つのウェブアルバムには最大1,000 点
写真の最大保存枚数は1000万枚
まず問題ない最大枚数ですよね。


【有料版】
購入容量によって最大値が変化
詳細は最下部へ

アップロード容量(動画)

最大1GB

【無料版】
15GB
15 分以下の動画のアップロードは無制限

【有料版】
購入容量によって最大値が変化
詳細は最下部へ

閲覧制限(リサイズ)

全てのオリジナルサイズの画像にアクセス可能。


オリジナル画像以外に自動的に以下のサイズにもリサイズされる。

  • Square 75 (75 x 75)
  • Square 150 (150 x 150)
  • Thumbnail (100 x 95)
  • Small 240 (240 x 228)
  • Small 320 (320 x 304)
  • Medium 500 (500 x 475)
  • Medium 640 (640 x 608)
  • Large 1024 (1024 x 972)

15GBの容量内であればオリジナルサイズの画像が閲覧可能。

15GBを超えてアップロードされたものは長辺が2048 ピクセルにリサイズされる。

アップロード方式

専用のアップロードソフト
「Flickr Uploadr」

もしくは

サイトへのドラッグ&ドロップ
フォルダを選択してのアップロード
専用アドレスへメール送信

画像管理ソフト
「Picasa」※非常に優秀なソフト

もしくは

サイトへのドラッグ&ドロップ
フォルダを選択してのアップロード
専用アドレスへメール送信

対応拡張子

【写真】
JPEG
GIF(非アニメーション)
PNG

TIFFは自動変換されJPEG形式で保存

【動画】
AVI、WMV、MOV、MPEG-1、MPEG-2
MPEG-4、3gp

「Picasa」(画像管理ソフト)からのアップロードが前提

【写真】
JPEG/TIFF/BMP/GIF(非アニメーション)
PSD(Photoshop)/PNG/TGA/RAW 形式

・RAW形式に関しては日本で流通しているカメラのRAW形式であればほぼ全て対応済み

【動画】
MPG/MOD/MMVTOD/WMV/ASF/AVI/DIVX
MOV/MP4などなど

あまりに対象拡張子が多いため詳しくは以下
公式サイト:サポートされるファイル形式

サイトへの貼付け

HTML / BBコードでの貼付け
リサイズされる全てのサイズで貼り付けが可能

ブログパーツも有り

HTML / BBコードでの貼付け
貼り付けられるサイズは5種類
・長辺144ピクセル
・長辺288ピクセル
・長辺400ピクセル
・長辺640ピクセル
・長辺800ピクセル

写真の販売

ゲッティイメージに登録することによって可能

無し

顔認識

無し

有り

有料版プラン

広告なしプラン 
「Ad Free」
・年間49.99ドル


容量倍増2TBプラン
「Doublr」
・年間499.99ドル

購入容量によって年間の支払金額が違う
詳細はこちら

以下の一覧は月額

  • 100 GB $1.99
  •  1 TB $9.99
  • 10 TB $99.99
  • 20 TB $199.99
  • 30 TB $299.99

以前と比べると料金が非常に安くなっています。


今回2つを比べてみて思った感想を以下に。





新しくなったFlickrは1TBに容量アップした代わりに有料版は大幅値上げ?

写真共有サービスのFlickrのサービスが新しくなったことで話題になっています。無料で使える容量が1TBに大幅アップしたということで凄い新サービスへ進化した感じがしますが・・・。

ただ以前ですと年間24.95ドルという非常に少額の料金で容量無制限という太っ腹なサービスでした。
今回のリニューアルで無料ユーザーでも1TB使えることは大きな進化ですが、有料版に関しては完全な値上げのような気がします。

広告を非表示にするだけでも年間49.99ドル。
2TBに容量アップさせる場合は年間499.99ドル!

今までの年間24.95ドルと比べると圧倒的な違いを感じます。今までのようなヘビーユーザー中心の営業モデルから広く浅く使ってもらうためのサービスへと変化させたのでしょうか。

いや、それとも今までのプロユーザーでも1TB以上使う人は少数のために1TBという線引をしたのかもしれません・・・。
確かにね~、1TB以上のデータをアップした人ってどのぐらいいるんだろう。

自宅の画像データを全てクラウド上に置くつもりでFlickrにアップしていた人は今回のアップグレードは痛いかも・・・。と思ったのですが、現在Pro版を契約している人は解約しない限りは継続契約出来るそうですので、これからもPro版を使い続けるか、フリー版にするのか判断を迫られますね。

一度Pro版を解約すると次に契約する時には【Ad Free】もしくは【Doublr】のどちらかになるそうです。私は以前Pro版の契約をしていましたが現在は解約してしまっているので選択肢はありません^_^;

現在Pro版契約している人は悩みどころですね。

新サービスへ移行した後ですから、あまり意味はないかもしれませんが以前のサービスとの比較表を載せておきます。

サービス比較

旧Flickr

新Flickr

アップロード容量(写真)

【無料版】
300MB/月(1枚30MB以下)
最大容量は無制限


【有料のPro版】年間24.95ドル
無制限/月
(1枚50MB以内)

【無料版】
1TBの容量
(1枚200MB以内)

フル解像度画像のダウンロードも可能


【Ad Free】年間49.99ドル
無料版を広告なしで使用出来る

【Doublr】年間499.99ドル
2TBの容量
その他は無料版と変わらず

アップロード容量(動画)

【無料版】
2本/月(90秒以内で150MB以下)
最大容量は無制限

【有料のPro版】
無制限/月
(最大90秒、ビデオごとに500MB)

【無料版】
最大1GBまでの1080p動画のアップロードなどが可能

【有料版】
無料版と変わらず。容量は2TB。

閲覧制限(リサイズ)

アップロードした最新200枚だけが閲覧可能
オリジナル画像が大きい場合は小さくリサイズされる。

(有料版にすれば全てのオリジナルサイズの画像にアクセス可能)

この部分に関しては明記が見当たらないのですが、制限に関しての明記もなさそうなのでアップロードしたした写真全てにアクセスできてダウンロードも可能になったのだと思います。

アップロード方式

専用のアップロードソフト
「Flickr Uploadr」

もしくは

サイトへのドラッグ&ドロップ
フォルダを選択してのアップロード
専用アドレスへメール送信

従来の方法に加えスマホでのアップロードが可能に。

iPhoneアプリ
アンドロイドアプリ
Windows Phone


有料版プラン

24.95ドル/年
容量無制限

【Ad Free】年間49.99ドル
無料版を広告なしで使用出来る

【Doublr】年間499.99ドル
容量が2TBに拡大





写真関係全般 | 2013.05.22 [EDIT]

こんなにあるのか! 厳選・国内外のフリー画像・写真配布サイト集

追記

2013/219
「無料で使用できる人物写真素材サイトのまとめ。良質なフリー素材配布サイトの一覧を作ってみました。」
人物配布サイトを中心にまとめてみました。
こちらもどうぞブックマークをお願いします。
http://digibibo.com/blog-entry-2767.html


2012/7/5
「無料人物写真のビジトリーフォト」のリンクを追加しました。

2012/10/19
以下のサイトのリンクを追加しました。
「タダピク」
「4200pxの無料・フリー写真素材 イメージスタイル」
「無料写真素材 写真AC」
「PHOTO STOCKER」


無料画像を配布しているサイトを横断検索して見つけ出す「タダピク」や、写真の全体的な色から検索できる「PHOTO STOCKER」など4つのサイトを追加致しました。

「タダピク」と同じようなことはGoogleの詳細検索やFlickrでも出来ますが、少し難しく感じている人には良いかも知れません。
また面白うそうなサイトを見つけましたら順次追加していきます。

-----------------------------------------------------------------------

ここ2日間、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに関しての記事を書いてきて、その関係で国内外のフリー画像を提供しているサイトを調べていました。


すると、出てくる出てくる・・・^_^;
国内だけでも紹介しきれいないほど出てきますが、海外でも本当に沢山出てきます。
フリーだからレベルが低いかというとそうでもないんですね~。
モデルの写真専門の配布サイトなども国内で存在していることも今更ながら知りました。
以下にサムネイルリンクで厳選したものだけ紹介しておきます。
著作権表示が必要なサイトもありますが、実はリンクや著作権表示がまったく必要無いものも多いです。
例えば今回最初に紹介している【フリー写真素材】モデル・人物の写真素材はモデルピースさんのサイトでは著作権表示もリンクも必要ありません。
紹介するリンクが多すぎると見るのが大変でしょうから、登録が必要なくて検索してイメージを探しやすいサイトなど、使う側から見て優れているサイトのみをご紹介しました。
自分用のリンク集でもありますので、今後も良いサイトを見つけたら足していきます。
リンクが増えて分かりにくくならないようにコメントも追加していきます。
 


【フリー写真素材】モデル・人物の写真素材はモデルピース
現在 2,766枚の 無料写真素材を配布中 ...
日本人モデルさんのフリー写真が探せます。たとえば下のOLさんの写真はこのサイトからお借りしました。
IMG_3102.jpg


無料写真素材/フリー画像素材|
手前味噌ですが全て無料で公開しています。TV等でも使用されています。


無料人物写真フリー素材の【ビジトリーフォト】商用利用OK
「ビジトリーフォト」は、管理人が自ら撮影した写真を、フリー素材として無料で提供しています。 利用規約さえ守っていただれば、個人、商用を問わず全て無料でお使い頂けます。 ...
人物写真のフリー素材配布サイトです。探しやすく使いやすいサイトです。使用前にユーザー登録をする必要があります。

女性モデルのフリー画像 無料人物写真素材のモデル・フォト
女性モデルのフリー画像 無料人物写真素材の model.foto (モデルドットフォト)では、プロのカメラマンが撮影した女性モデルの人物写真を無料でフリー画像素材として公開しています。 ...
人物中心のフリーフォトサイトです。

写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】
「写真素材 足成」は、全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真を、写真素材として無料で提供しています。個人、商用を問わず全て無料でお使い頂け、その上、煩わしいクレジットやリンクの表記、ユーザー登録は一 ...
以前からとても有名なフリーフォトサイトです。

Flickr: Creative Commons
Many Flickr users have chosen to offer their work under a Creative Commons license, and you can bro ...
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス別に写真が探せるようにもなっています。

morgueFile free photos for creatives by creatives
Search morgueFile free photo archive ...
27万枚以上のフリー画像が登録されています。

FreeFoto.com - Free Pictures - FreeFoto.com
FreeFoto.com is made up of 132516 images with 182 sections organized into 3638 categories ...
13万枚以上の写真が登録されています。

クリエイティブ・コモンズの設定されている写真 - 写真共有サイト「フォト蔵」
クリエイティブ・コモンズの設定されている写真 クリエイティブ・コモンズで著作権が設定されている写真の一覧です。 著作権の設定はアルバムの編集ページから行うことができます。 ...
著作権表示のみで使用できるものも多数あります。

Google 検索オプション
詳細検索でライセンス設定を行えばフリー画像が横断検索できます。

写真 : ソザィ-Sozay- 商用利用可!!クレジット表記/バックリンクも不要な素材サイト
WEB制作に役立つ、世界各国の商用利用可、クレジット表記不要、バックリンク不要のデザイン素材をカテゴリに分けて紹介していきます! ...
フリー写真を公開している38サイトを紹介しています。






4200pxの無料・フリー写真素材 イメージスタイル
サイトの作りが分かりやすく、写真の質も良いです。画像が大きいのも特徴です。

無料写真素材「写真AC」
会員登録が必要なのが一手間ですが、人物写真も充実しています。

タダピク(tadapic) - 商用利用OK・クレジット表示も不要の画像素材検索エンジン
無料画像を配布しているサイトを横断検索して見つけ出すサイトです。検索結果後はソースのサイトへ飛ぶようになっています。

PHOTO STOCKER – 高解像度フリー写真素材を無料配布。商用可能。ホームページにも。
写真のイメージ色で検索できるのが最大の特徴です。イメージ色が決まっている場合には探しやすいかも知れません。




写真関係全般 | 2012.10.19 [EDIT]

flickrで写真コンテスト開催中です。主催者はあのゲッティーイメージズ! 

Flickr Collection Photo Competition|つながる瞬間(とき)-日本|A Moment-Connecting Japan
“つながり”を表現した写真を世界へ発信しませんか? 最優秀賞者にはロンドンのゲッティ イメージズギャラリーが保有する貴重なアーカイブ写真セレクションのなかからお好きなものを1点プリントして、お贈りいた ...
ゲッティ イメージズがFlickrで写真コンテストを開催しています。申し込み期間は10月22日まで。 テーマは「つながり」で10枚まで応募可能です。


アスク、iPhone遠隔視聴カメラ「IZON」の新モデル -AV Watch
アスクは、iPhoneなどで遠隔視聴できるStem Innovation製のリモートカメラ「IZON Remote Room Monitor」のリニューアルモデル「STEM INNOVATION IZ ...
これは動物を飼っている家庭などでは使えそうですね!


動きを検知し録画・メール通知など可能でリモートアクセスもできるフリーソフト「ContaCam」 - GIGAZINE
Webカメラをネットワークカメラとして使うことができ、外出中の家の中を監視したり、外出先からリモートでペットの様子を確認したりすることができるフリーソフトが「ContaCam」です。24時間フル稼働の ...
とっても凄いソフトなんだと思いますが、自分が使うであろう用途が思い浮かばない・・・。あえて使うなら泥棒対策!?


Googleストリートビューが珊瑚礁の海へ « WIRED.jp
Googleストリートビューはかなり以前から、普通の「ストリート」を離れて、ハイキング・トレールや、有名な美術館のツアー、アマゾン流域のパノラマなどの眺めを公開している。 グーグルは今回、さらに世界 ...
Googleのストリートビューは疑似体験としても非常に面白そう。実際に行った時の感動が薄れるのが難点かな?


フリーハンド型ブログサービス『手書きブログ』スマートフォンサイト開始|株式会社pipa.jpのプレスリリース
株式会社pipa.jp(以下pipa.jp)は、pipa.jpが開発・運営するフリーハンド型ブログ「手書きブログ」において、スマートフォンサイトの提供を開始いたしました。 「手書きブログスマートフォ ...
このサービス使ったことがある人がいましたら、使い勝手や面白いエピソードなど教えてください(^^♪


料理写真がおいしそうになる!&共有して楽しい「SnapDish 料理カメラ」 | キャリア | マイナビニュース
写真加工は、タップするだけ 食べ好き・料理好きですが、料理の写真って難しい。どんなに料理がよくても、写真に撮っちゃうと共感してもらえないのです。「SnapDish 料理カメラ」は、料理の写真を撮って、 ...
こうやって写真に関するアプリは何かに特化させた風に売り込んだほうがよく売れる気がする・・・。アプリが増えすぎて新規参入難しいですもんね。


App Town ソーシャルネットワーキング:Twitterクライアントアプリ「jigtwi」のiPhone版が登場 - ITmedia Mobile
 jig.jpが、iPhone向けTwitterクライアントアプリ「jigtwi for iPhone」を9月27日に提供開始した。ダウンロードは無料で、Android版はすでにリリースしている。 ...
Twitterアプリも多くて何が一番使いやすいのか・・・。



過信は禁物!写真共有アップロードサービスの怖さ。Flickrも例外ではない!

当サイトでは、Flickrやピカサフォト、フォト蔵などの写真アップロードサービスをことあるごとに紹介してきましたが、それらに頼ることの怖さも一度触れておこうと思います。

サービスを信用しきって依存しすぎると痛い目にあってしまう例もあります。

というのも、今年の3月にソフトバンクが運営されていたとされる写真共有アップロードサービスが完全終了しました。
「Creative People Photo」というサービスです。

45951187.jpg

このサイトでは他のSNS機能をもっているアップロードサービスと同じように写真を通じて仲間同士が楽しめることから一部では非常に人気を集めていたようです。

ですが、今年の3月30日をもってすべてのサービスが終了。
もちろん、サービス上にアップロードしていた写真データは全て無くなります。

そして「Creative People Photo」にアップロードしていた写真をブログに貼り付けていた場合は、それらの写真もリンク切れとなり写真は表示されなくなります。
サービスを使っていたブロガー達の多くは、貼り付けていた写真が多い為、新しく写真を貼り付けることを諦めているようです。


聞こえてくる声は、




Flickrを快適に使う為のソフトのまとめ。アップロードに優れたものや閲覧に優れたものなど。

Flickrって皆さん使われてます?

検索でここへ来た方はご存知だとは思うのですが、超簡単な説明をすると、
ウィキペディアでは、

Flickr(フリッカー)は、デジタルカメラ・一眼レフカメラなどによる写真を共有するコミュニティサイトである。画像投稿サイトとして、ブログなどにも利用される事から急速に広まった。


と書かれていますが、私は画像データのバックアップデータならびに写真データのクラウド化が出来るサービスだと思っています。

フリー(無料)でも使用することは可能なのですが、年間24.95米ドル支払うと容量に制限無く膨大なデータをアップロードすることが出来ます。

フリーの場合は月々のアップロード容量の制限があります。なので気に入った写真だけをSNS感覚でUPするならフリーで十分です。


ただ、写真の画像データ保管としてバックアップしておきたいのであれば、プロ版(有料版)を購入して写真データをUPすることになります。


Flickrへ写真をアップロードするには、サイト上で写真を選んでからUPする方法もありますが、フリッカー純正のFlickr Uploadrというソフトもあります。


ここでは純正のアップロードソフト以外のものをご紹介します。だって、純正のソフトはまだ使いづらい点が多いものですから(~_~;)


まず、第一に挙がるのが
Lightroom3
説明のいらないぐらい浸透してきたソフトですが、今回のバージョン3でフリッカーへのアップロードが標準装備されました。今までの1,2でもプラグインソフトを使うとアップロードできるのですが、3はさらに使いやすくなりました。

アップロードするだけであればコレが一番使いやすいかも。
簡単に説明すると、





撮影した写真を売るのが流行っている?ストックフォトアフィリエイト。

昨日、昼頃だったかNHKの番組を見ていたら、主婦が趣味で撮影した写真を売って、お小遣いを稼いでいるという内容が流れていました。

グーグルで「写真を売る」とか「写真を買う」とか検索するとストックフォトサービスが現れます。


そんなストックフォトサービスで主婦が大儲け!(大げさか・・・)
趣味で写真をやっている方には特に気になる話かもしれませんね。


私なりに理解しているストックフォトサービスを簡略にご紹介しようと思います。



日本では、JANJANフォトレンタル(廃業)などがストックフォトの先進的な活動をしていましたが、風土として写真をネットで買ったり売ったりする土台が無かったためか、日本発のストックフォトはあまり盛り上がっていません。


しかし、





Flickrに投稿された写真をGetty Imagesが販売する新サービス「Flickr Collection」が開始

Flickrに投稿された写真をGetty Imagesのサイト上から販売するサービス「Flickr Collection」が始まりました。

プレスリリースが本家アメリカのゲッティサイトで出ています。
http://company.gettyimages.com/article_display.cfm?article_id=193&isource=corporate_website_ind_press_release

英語の苦手な私には・・・。

私が訳すと間違っていることもありますので、本家のプレスリリースをご覧頂きたいのですが、ゲッティーが独自に使えそうな写真をフリッカーから見つけ出して、この新サービスに画像を登録しているようです。

登録された画像はゲッティを通して購入できるとのこと。
こちらから登録してくれとゲッティにお願いすることは出来ないようですね。

サービス画面を立ち上げると、今現在では「5,982個のイメージが見つかりました 」と表示されています。

ここ数日間で、どの程度この数値が変化するかで、どの程度の登録ペースか分かりそうです。
(基本は毎月数千枚の写真が追加される予定とのこと)

投稿者のCreative Commons設定によってはスルーされるようですね。


登録された写真の価格ですが、使用媒体や大きさなどによって違って来るようです。
無料なのもあるんですかね?
その辺はまだ調べていません。

ただ、プレスリリースを読む限りでは、フリッカーに登録した撮影者にどの程度のロイヤリティーが発生するのかが不明のような。(私の英語力で見つけられないだけかも知れませんが・・・)

投稿者に対して、サイトに登録された場合は告知などはあるのか?
価格設定は投稿者が決定するのか?

疑問な点はありますが、新サービスの開始です。



| ホームへ |