インスタグラムの写真がブログに簡単に貼り付けられるようになりました。

インスタグラムを活用していてブログも持っている方には朗報です^^
今月の10日から標準機能としてブログへ貼り付けられるようになりました!

色々と裏技的な方法でブログへアップしていた方もこれからアップしたいと思っている方も簡単な方法で貼り付けられますのでお試し下さい。




自分の写真でも他人の写真でもブログに貼り付けられるのですが、自分の写真を貼り付ける場合には、プロフィールから貼り付けたい写真をクリックして、写真を拡大表示させます。



上の写真でも示しましたが、右側に表示される"共有ボタン"をクリックすると下の画像のようにブログなどへの埋め込み用のコードが表示されます。
あとは、このコードをHTMLに埋め込めばブログなどに写真や動画を表示させることが可能です。



表示例
<iframe src="//instagram.com/p/WKFRA1NUWf/embed/" width="612" height="710" frameborder="0" scrolling="no" allowtransparency="true"></iframe>


上のように埋め込み用コードが表示され、それをブログへ埋め込むと以下のように表示されます。



サイズを変更するには上のコード内に赤で囲った部分の数字を変化させればOKです。
例えば




写真関係全般 | 2013.07.12 [EDIT]

知ってました? JPEG画像でもLightroomを使うとここまでレタッチ出来るってこと!

デジタルカメラの画質をRAWにして撮影している方って結構多いんだと思います。

RAWデータって凄いですよね。
現像する前のデータですから画像をレタッチする時には劣化が少なくて調整しやすくて飛んでいると思っていたハイライト部分も実は残っていたりして・・・。

でもね~。

全部が全部RAWで撮影するのはデータ量の問題から敬遠しがち。
結局のところ私はほぼJPEGで撮影していたりします。

雑誌や知り合いなどからRAWデータの良さを聞いて、特に意識せずに修正するときに便利だから楽だからという点から特に考えもせずにRAWで撮影している人っていますか?

撮影するときには画質は絶対にRAWだよ!!!
な~んて方もいたりして。

そんな方にほんの少しだけ疑問を投げかけてみます。

本当にRAWデータでなくちゃダメ?RAWで撮影しなくても良いんじゃない????って^^;
魔法のツール「Lightroom」があればJPEG画像でも驚くほどの画像処理が可能です。


データサイズが大きくなって現像しなくちゃいけないRAWで撮影しなくてもJPEGの画像も結構楽しめますよってことを今回はお伝えしてみようと思います。



今回のエントリーを書くにあたって使った写真は上野動物園で撮影したシロクマくん。
水の中にいる動物ということでホワイトバランスやコントラストの調整がカメラ任せでは難しい被写体。

ガラス越しに撮影していることもあってコントラストは低くホワイトバランスもカメラが迷っているのか適切では無さそうです。

Nikon D700で撮影した下のJPEG写真をLightroomを使って補正していこうと思います。




以下に順を追って工程を載せていきます。




新しくなったFlickrは1TBに容量アップした代わりに有料版は大幅値上げ?

写真共有サービスのFlickrのサービスが新しくなったことで話題になっています。無料で使える容量が1TBに大幅アップしたということで凄い新サービスへ進化した感じがしますが・・・。

ただ以前ですと年間24.95ドルという非常に少額の料金で容量無制限という太っ腹なサービスでした。
今回のリニューアルで無料ユーザーでも1TB使えることは大きな進化ですが、有料版に関しては完全な値上げのような気がします。

広告を非表示にするだけでも年間49.99ドル。
2TBに容量アップさせる場合は年間499.99ドル!

今までの年間24.95ドルと比べると圧倒的な違いを感じます。今までのようなヘビーユーザー中心の営業モデルから広く浅く使ってもらうためのサービスへと変化させたのでしょうか。

いや、それとも今までのプロユーザーでも1TB以上使う人は少数のために1TBという線引をしたのかもしれません・・・。
確かにね~、1TB以上のデータをアップした人ってどのぐらいいるんだろう。

自宅の画像データを全てクラウド上に置くつもりでFlickrにアップしていた人は今回のアップグレードは痛いかも・・・。と思ったのですが、現在Pro版を契約している人は解約しない限りは継続契約出来るそうですので、これからもPro版を使い続けるか、フリー版にするのか判断を迫られますね。

一度Pro版を解約すると次に契約する時には【Ad Free】もしくは【Doublr】のどちらかになるそうです。私は以前Pro版の契約をしていましたが現在は解約してしまっているので選択肢はありません^_^;

現在Pro版契約している人は悩みどころですね。

新サービスへ移行した後ですから、あまり意味はないかもしれませんが以前のサービスとの比較表を載せておきます。

サービス比較

旧Flickr

新Flickr

アップロード容量(写真)

【無料版】
300MB/月(1枚30MB以下)
最大容量は無制限


【有料のPro版】年間24.95ドル
無制限/月
(1枚50MB以内)

【無料版】
1TBの容量
(1枚200MB以内)

フル解像度画像のダウンロードも可能


【Ad Free】年間49.99ドル
無料版を広告なしで使用出来る

【Doublr】年間499.99ドル
2TBの容量
その他は無料版と変わらず

アップロード容量(動画)

【無料版】
2本/月(90秒以内で150MB以下)
最大容量は無制限

【有料のPro版】
無制限/月
(最大90秒、ビデオごとに500MB)

【無料版】
最大1GBまでの1080p動画のアップロードなどが可能

【有料版】
無料版と変わらず。容量は2TB。

閲覧制限(リサイズ)

アップロードした最新200枚だけが閲覧可能
オリジナル画像が大きい場合は小さくリサイズされる。

(有料版にすれば全てのオリジナルサイズの画像にアクセス可能)

この部分に関しては明記が見当たらないのですが、制限に関しての明記もなさそうなのでアップロードしたした写真全てにアクセスできてダウンロードも可能になったのだと思います。

アップロード方式

専用のアップロードソフト
「Flickr Uploadr」

もしくは

サイトへのドラッグ&ドロップ
フォルダを選択してのアップロード
専用アドレスへメール送信

従来の方法に加えスマホでのアップロードが可能に。

iPhoneアプリ
アンドロイドアプリ
Windows Phone


有料版プラン

24.95ドル/年
容量無制限

【Ad Free】年間49.99ドル
無料版を広告なしで使用出来る

【Doublr】年間499.99ドル
容量が2TBに拡大




写真関係全般 | 2013.05.22 [EDIT]

ワカサギ氷上穴釣りが解禁された!放射性セシウムの影響も(赤城大沼・榛名湖) 



-------------------------追記ここから-------------------------


すいません。以前書いた記事の再投稿ですが解禁されたので追記しました。

本日28日のニュースで
「赤城山山頂のワカサギ釣り解禁へ…釣ったら回収」との報道がありました。

赤城山山頂のワカサギ釣り解禁へ…釣ったら回収

読売新聞 2月27日(月)23時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120227-00001124-yom-soci

 群馬県は27日、前橋市の赤城山頂にある大沼のワカサギ釣りの自粛要請を3月1日に解除すると発表した。

 放射性セシウム濃度が検査で3回連続、国の暫定規制値(1キロ・グラムあたり500ベクレル)を下回ったため。沼は結氷しており、穴釣りが可能という。

 ただし、26日に採取したワカサギの検査では、4月から一般食品で適用される新規制値(同100ベクレル)を上回る480ベクレルが検出されているため、赤城大沼漁業協同組合の監視員が釣った魚をすべて回収する。

同沼では規制値超えのワカサギが見つかり、昨年9月1日から解禁を見送っていた。4月からは禁漁のため、1か月間限定の解禁となる。



以前問い合わせした時には、釣れるワカサギから放射性セシウムが検出され
僅かながら基準値を超えているとの回答でした。

今後定期的に検査をして
放射性セシウムの基準値が下がれば解禁すると話されていましたから
ついに解禁になったということですね。


でも食品に対しての新規制値は超えているとの事。
そのために釣ってもリリースしなくてはいけないとなると
どの程度の釣り客が来るのか・・・。

解禁されたといっても手放しで喜べる状況ではないんですね。
残念です。

来年は写真のように盛り上がりを見せて欲しい!


-------------------------追記ここまで-------------------------



大寒を過ぎて本格的に寒くなって来ました。
昨日は北海道では-31度を記録したそうです。

1月下旬になってくると
季節の風物詩としてワカサギ釣りを思い浮かべます。
東京から比較的近いところというと
群馬県の赤城大沼や榛名湖でしょうか。


写真は榛名湖のもの。
この時の撮影は非常に寒かった
今では良い思い出のひとつです。


湖面は赤城大沼の方が先に凍ることが多いそうです。
ですので例年
赤城大沼が先に解禁され
1~2週間後に榛名湖が解禁されます。


氷の厚さを調べて
何センチ以上になったら解禁!
そんな感じです。

氷の厚さは1メートル近くになることもあるとか
一度凍った氷は3月末頃まで厚いままですから
その頃まで穴釣りを楽しむことができます。



今年は赤城大沼は既に全面氷結しているようです。
上に乗っても大丈夫な厚さになっているとのこと。

ならワカサギ釣りが解禁だよね!
と思いきや今年は自粛しているとのこと。


なぜ?
その理由は放射能。


釣れるワカサギから放射性セシウムが検出され
僅かながら基準値を超えているとのこと。

今後定期的に検査をして
放射性セシウムの基準値が下がれば解禁するとのこと。

ワカサギ釣りを毎年楽しみにしているファンも多いですから
一日も早く解禁されると良いですね。


榛名湖に関しても自粛していますが
榛名湖に関してはワカサギがまだ釣れていないので
放射性セシウムを調べられない状況のようです。

ワカサギが釣れてから検査
その検査で基準値を下回っていれば解禁されるのではと思います。



photo/写真 | 2012.02.28 [EDIT]

シャボン玉に反射する太陽



しゃぼん玉に太陽の光が反射して
キラキラ光っていますが冬の寒い日です。

東北や北海道へ行くとシャボン玉も凍ってしまうのだとか・・・。
東京ではさすがに凍る前に破れてしまいますね。

もっと寒い日に霜柱とシャボン玉の写真でも撮ろうかな。
でも寒いのは苦手です。

立春を過ぎてもまだまだ寒い日が続きます。
乾燥注意報も出ていますから風邪にはお気をつけ下さい。

明日は毎日新聞の創刊140周年だそうですが
今日の毎日新聞夕刊の2面に面白い特集記事が。

特集ワイド
「友紀夫という名で出直します!?」と題して鳩山元首相へのインタビュー記事

インタビューの目的として書かれていたのが
「かつては政界引退を表明しながら、あっさり撤回したこともあったが、今回はどこまで本気なのか鳩山氏を直撃した」
とのこと。


笑えます・・・^_^;

最後の質問では
ところでいつから「友紀夫」になるのですか?
と。


気になる方は読んでみてください。
まあ大抵の人は頭にくるだけかも知れませんが^_^;


photo/写真 | 2012.02.20 [EDIT]

シャボン玉兄弟に写る世界




シャボン玉の森で見つけたシャボン玉の三兄弟!
一昔前にだんご3兄弟ってのがありましたね~~(^^


シャボン玉三兄弟はマニアックすぎますね^^;

この兄弟は木の枝に絡みながらくっついていました。
よく見ると私のカメラと手が写っています(笑)

どこだか分かりますか?
カメラはキヤノンのS95というコンパクトカメラ。

向かって左側の兄弟シャボン玉を注意して見てみてください(^^♪
あ、分かりました???


シャボン玉 | 2012.02.15 [EDIT]

トルコキキョウの花言葉は「永遠の愛」 



---------------------------------------------------
追記
話題の元記事を読みました感想は下の方に書きました。花の無料写真素材も公開しています。こちらもどうぞ

切花・アレンジメントフラワーの無料写真素材/フリー画像素材
花の無料写真素材を公開しています。どうぞお使い下さい。



---------------------------------------------------

トルコキキョウの花言葉がTwitterで凄い話題になっていました。
頂いたコメントやTwitterの返信で2ちゃんねるのまとめブログの影響とのこと。
まだ私は読んでいないのですが泣ける内容で永遠の愛という花言葉がポイントだそうです。

最初はTwitterで話題にあがるってことはテレビか何か?
と思っていたんですが^^;
まとめブログの影響力って凄いんですねー。

ところでトルコキキョウの花言葉を調べると

よい語らい/優美/希望/変わらぬ美/清々しい美しさ/変わらぬ美/優雅/永遠の愛
色々出てきます。

基本的には愛や美に関するものが多いようですね。
それを見てそう言えばトルコキキョウの花を昔撮影したなぁ~と。

話題になっているトルコキキョウって八重のトルコキキョウかな?
それとも一重?

この写真のトルコキキョウは一重のものです。
自分で花屋にて購入。550円也。
もしも話題になっているものと違ったらゴメンナサイm(_ _)m



追記
話題になっているブログを拝見しました。
そして読みました。とても感動的な内容ですね。
自分を題材にした小説は多数。
今回話題になった話も書いている方の経験をまとめたもの。
短編小説を読んでいるようでした。

もちろん事実そのままではないでしょうし
装飾している部分も多数あるのでしょうが短編小説として読めば面白いです。


最近短編小説家が減ったと聞きます。
短編小説は書く技量が問われやすい形態ですからね。
短編小説が減った代わりに今回のように自伝的な短編物語がとても新鮮に人々の心に響くのかも知れません。


2ちゃんねるという場でリアルタイムに書かれている物語は
書くという作業自体にも物語性が加わります
新しい時代の創作表現活動その発表の形態として2ちゃんねるという場が使われているんですね。


2ちゃんねるというと悪いイメージや問題になることが多いですが
今回の件で表現の場という新しい土俵になる可能性も含んでいることを感じました。


電車男が話題になったときには
私は2ちゃんという物自体良く理解していませんでしたので・・・。




日記 | 2012.01.19 [EDIT]

Nikon D7000のピクチャーコントロール比較してみました。

ニコンのデジタル一眼レフには6種類のピクチャーコントロールが用意されています。
どれか一つを選択する必要があるのですが、初期設定はスタンダードになっています。自分の好みによって変更できるのですが詳しくは以下の説明を。


  • スタンダード
    被写体の輪郭の強さ、コントラスト、明るさ、色の濃さ、色合いに偏りのない、バランスの取れた標準的な画像になり、記憶色に近いイメージに撮影できます。
  • ニュートラル
    過度な演出を避け、被写体固有の豊かな階調や自然な色合いをより忠実に再現することを目的としており、最も実物に近い画像になります。
  • ビビッド
    被写体の輪郭やコントラストがほどよく強調された、メリハリのある、生き生きとした色鮮やかな画像になります。
  • モノクローム
    白黒やセピアなど、単色の濃淡で表現した画像になります。
  • ポートレート
    人物の肌の描写を重視した画作り。特に人物の肌は、プロ用ネガフィルムのように滑らかな階調で立体的に描写し、透明感のある自然な仕上がりになります。
  • 風景
    豊かな階調で立体感のある描写は、自然の風景だけでなく、街並みを含む多様な景観を質感高く生き生きと表現します。あらゆるネイチャーシーンで効果的です。


で、実際にはどの程度の差があるのか気になるところ。
そこで、簡単ではありますが同じ条件で6種類を撮り比べてみました。

パッと見て分かるように写真はわざと小さくしてみました。色とコントラストがどう違うか下の画像で見比べてみてください。




D3って粘りがあるなぁ~と。

先日撮影したイチョウの写真。JPGです。
空を飛ばないようにアンダーに撮影したカット。



イチョウの木はもちろんアンダーになってます。
だけど、トーンカーブだけで驚くほどおきてきます。




マスク処理した訳ではないのですが、ここまで粘りがあるんですね~。改めて感動。
ただ、ハイライト部分の雲は無理が出てきてます。
ここはマスク処理してあげないとダメですね。


これだけレンジ幅があるから一枚のRAW画像でHDRが作れちゃうんですね。納得。
最近めっきりRAWで撮影することって無くなりました。

ほとんど、いや全部JPG 撮影です。だって困らないんだもん(~_~;)
それだけJPGでも良くなってきた?ってことですかね?
それとも、自分のこだわりが無くなって来たってことかな・・・。


いちょう並木で有名な「明治神宮外苑いちょう祭り」に行ってきました。

明治神宮外苑の「いちょう祭り」を見に散歩してきました。

11月13日(土)~12月12日(日)まで開催とのこと。
屋台も出ていて祭りと言う感じ(^^♪

午前中は雨が降っていて、昨日の予報だと午後からも「曇り」だとのことでしたが、昼頃からは太陽が顔を出して、虹も出ました!
気分も晴れやかになったので、ちょっと散歩♪

天気が良くなったからか、人出も多かったように思います。

いちょう並木001
現像処理していたら、かなりハデハデに(~_~;)
まあ、プリントする訳じゃないので良いか(笑)

看板を撮影しておいたので、行かれる方はご参考に(^^♪
いちょう並木002
撮影した写真は以下に続きます。




日記 | 2010.11.23 [EDIT]
| ホームへ | 次ページ