MENU

Nikon D6はボディ内手ぶれ補正搭載でRAW撮影時に無限連射可能なバッファ性能か?

Nikon RumorsがNikon D6の噂を連続して公開し始めました。
もうそろそろ詳しい情報が出てくる時期ですね~。
現状での噂だと
・2400万画素センサー搭載
・4K動画で60p
・ボディ内手ぶれ補正搭載(Zシリーズでは5段効果実装済)
・XQDカード使用でRAW撮影時に無限連射可能なバッファ搭載
こんな感じでしょうか。
XQDカード使用でRAW撮影時に無限連射可能なバッファ搭載という点に関しては私の個人的な予想を加味したものです。
バッファ性能の開発が若干遅れていてD500レベルまで引き上げたいという噂から予測したものです。
D6ではCFカード仕様のボディは発売されないでしょうからXQDカードを追加購入する必要もありそうです。
D5をCFカード仕様で使われている方は数万円でXQDカード仕様に変更が可能になります。
D6とD5の2台を仕事で使うことを考えるとD5は早めにXQDカード仕様に変更しておいたほうが良さそうですね。
ボディ内手ブレ補正は嬉しいですね~。広角レンズでも補正が効きますし、場合によってはVRレンズであれば更に手ぶれ補正幅が増えるかも知れませんし。
東京五輪では黒レンズがどの程度見ることが出来るのか・・・。
最近は私のまわりでも白レンズが非常に増えてきてて・・・。黒レンズ復活を期待しています!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ