MENU

「Canva」が日本語化されて上陸したのはいつ?

クラウド型グラフィックデザイン作成サービス「Canva」の日本語版が登場したのは、2017 年 5 月 24 日。

公式プレスリリース

今ではYouTubeのポスター画像やブログでのアイキャッチ画像作成で多くの人が使っている「Canva」。
日本語版として登場した当時から8000種類以上のテンプレート、アイコンや写真など5万点以上の画像素材が用意されていました。

ポスターや雑誌などのデザインカードを使ったり名刺を作ったりブログデザイン、Facebookのバナーなど色々なテンプレートがあるのは皆さんご存知の通り。

公開された当時に早速使ってみましたが、たしかにテンプレートは多くて使いやすいという印象を持ちました。ただテンプレートだけなら最近はスマホ内の画像を使って自動的にテンプレートに沿って自動的に配置してくれるアプリも結構ありますから使い勝手だけを言えばスマホのアプリのほうが簡単と思ったのも当時の思い出。

しかしながらテンプレートの数やフォント数、そしてカスタマイズ性能から言ったら確実に「Canva」の方が良いですね。現在多くの方が使用していることを考えても素晴らしいサービスが2017年に開始されました。

デザインのイメージが欲しい時のネタ帳的にも使えますね。

まだ使ったことが無い方はFacebookアカウントがあればログインは一瞬で可能ですので試しに使ってみても良いかと思いますよ~。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ