デジタル@備忘録


 写真家になるには、まず見ることを学ばなくてはいけない「ジャック=アンリ・ラルティーグ」の言葉

今日はジャック=アンリ・ラルティーグの言葉をご紹介します。


Q.写真家になる勉強というものがあるでしょうか。

A.まず、見ることを学ばなくてはいけない。愛することを学ばなければならない。絵や文章を書くことと同じだ。


ジャック=アンリ・ラルティーグ

出典:『写真術』ポール・ヒル/トーマス・クーパー著



一流を見て、目を肥やせとは、よく言われることですが、「愛することを学ぶ」ことも大事なんですね~。
う~ん。深い!!!

でも、最近美術館にも行っていない事に改めて気づかされました(~_~;)
何か目の保養に、見に行こうかな~。

関連記事
Orca
Posted byOrca


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply