デジタル@備忘録



ブレゲの超複雑時計「マリーアントワネット」のレプリカを見てきました。

仕事の関係で近くを通ったので銀座のニコラス・G・ハイエックセンターに行って来ました(^^♪

もちろんお目当ては「No.160」マリーアントワネットのレプリカ「No.1160」

行ってみると、大々的な宣伝看板を見つけました!
ブレゲの時計004

今回の展示のタイトルは、

『マリー・アントワネットへのオマージュ』展

「現在に息づく天才ブレゲの遺産」
~マリー・アントワネットとブレゲ、そしてプチ・トリアノン~


とのことのようですね。
ブレゲの時計003


展示は14Fで行われていたのですが、下の写真はブレゲ社のショールーム直行エレベーター!
ここにも、ブレゲ社のこだわりが見られます。
ブレゲの時計002


残念ながら、時計の撮影は不可でしたので、会場の雰囲気だけでも(笑)
ブレゲの時計001


素晴らしい時計を見せて頂き、至福のひとときを過ごしました。

色々と、お話を聞いてきたのですが・・・


なんでも昨日、


「20億円で売ってくれ!!!」


という方がいたそうな。


不況と言えども、あるところにはあるのですね~~(~_~;)
関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 2

There are no comments yet.

hanchanjp  

いくらなんでも自分の現実と乖離(かいり)しすぎていて(笑)、でもなんだかいいなぁと思いました。 時計お好きだったのですね。(私はカシオです)<むしろ誇らしく

2009/05/18 (Mon) 17:02

☆Orca☆  

Re: タイトルなし

hanchanjpさん

いつも拍手ありがとうございます(^^♪

で、この時計ですが、ハッキリ言って普通の人が持つような代物じゃありません(笑)
あの、マリーアントワネットでさえ見ることが叶わなかった時計ですからね~。

私は身の丈にあった「中国製機械式時計」です(~_~;)

値段はスイス製の1/100ほどの中国製の時計ですが、最近は技術が上がってきたのか、結構良いものが増えているように感じます。

購入後に、自分でちゃんとメンテナンスすれば、スイス製にも負けないかも(~_~;)

私はいくら値段が高くても宝飾系の時計は嫌いですので、宝飾を付ける余裕の無い中国製が私には合っているかなぁ~と(笑)

2009/05/19 (Tue) 01:10

Leave a reply