デジタル@備忘録



上原さくらさんのご主人(遠藤憲昭氏)が週刊誌のカメラマンを殴ったわけ

過去の話題になって来たところですので、目立たないように、ちょっとだけ独り言を。



たいそうなタイトルを書いてしまいましたが、まったく事実関係をしりませんので、一カメラマンとしての感想です・・・。




どうも、ニュースを読んでいる限りでは、おち氏夫妻のツーショット写真を撮影しようとしたところ、上原さくらさんのご主人の遠藤氏に入り込まれたため「邪魔だからどいて」と言ったら、その直後に遠藤氏がカメラマンの男性の腹部を左拳で殴ったとのこと。


これって、どうなのかなぁ~???


そもそも、取材としてカメラマンが入ることを許可している披露宴ですからね~。

普通の挙式とは違いますよね。
カメラマンは仕事で来ているわけです。



で、先に場所取りしていたカメラマンの邪魔をしたのは遠藤氏。

これはカメラマンの世界では絶対に許されないこと。


もしも遠藤氏がカメラマンだった場合には、遠藤氏が殴られてもおかしくない状況かも(~_~;)



ただ、遠藤氏は友人として出席している自分のほうが、メインで撮影することが出来ると思ってしまったのでしょうね。
まあ、普通であれば招待客の方がメインですから当たり前の考えと言えば当たり前です。




だから、仕事で来ているカメラマンが反対にとても邪魔だったのかと。



ただ、カメラマンとしては取材許可をもらって撮影しているわけですから、正々堂々と撮影しているわけで、披露宴会場もそれを許しているわけです。

この点が重要です。
屏風の前での撮影で、なぜ招待客と混ざらないような報道規制線を作らなかったのか。

カメラマンは自由に動いてよいと言われれば勝手に動きますが、主催者側が、場所を指定すれば絶対にその場所から撮影します。



まあ、今回はカメラマンの為の規制線を作らなかったわけですから、お互いに譲り合いの精神が必要だったのかもしれませんが、自由に撮影してよいと言われる場所で、先に場所取りしているカメラマンを退かす権利は遠藤氏には無いわけですから、横から入り込めば邪魔だと言われても仕方がありません。


ただ、遠藤氏としては、招待客なわけですから、仕事で来ているカメラマンに邪魔扱いされたことがそうとうに頭に来たのでしょうね。




カメラマンとして一つ言えるのは、報道現場と言うのは素人の方が考えている以上に秩序があり、ルールがあります。

ニュース映像で、揉みくちゃにされながらも撮影しているカメラマンが良く写っていますが、あれもルールがあって、あの状況なんです。

ルールが無ければ、それこそ毎回トラブルが発生すること間違い無しです。




現場で撮影しているカメラマンからしたら、素人の方々の秩序とルールの無い撮影のほうがよっぽど危なく感じますし、かならずトラブルが発生します。

なので、必要以上にルールを守って撮影しているのです。


ですが、ニュース映像だけを見ると、とにかく他人を殴ってでも良い写真を撮ろうとしているように見えてしまうので誤解されてしまうわけです。



こういった誤解が、ひとつには原因があるのでは???と。



素人の方と報道関係のプロカメラマンが同じ被写体を撮影しようとして混ざると、トラブルになりやすいという一つの例かもしれません。


これは、トラブルを未然に防ぐことが出来なかった披露宴の運営側の問題が問われても仕方がないかと・・・。
取材許可を出しているのであれば、問題になりそうなシチュエーションでは、運営側が報道は報道で、場所を作らなくては・・・。






まあ、ただの独り言ですので気にしないで下さい。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 3

There are no comments yet.

R  

初めてコメントします。
いつも楽しみに読んでいます。
同業者です。

実はこの殴られた方は、昔からよく知っている人です。
あの事件の直後、掲示板等でいいかげんなことを散々書かれていて腹を立てていました。
そんな時にこの記事を見つけて、心の中で拍手を送りました。
すぐにコメントしたかったのですが、躊躇しているうちに年月が経ってしまいました。

素晴らしい見解です。スッキリしました。
普通の結婚式じゃないんですからねえ。

SB-900の異常発光の記事も参考になりました。
私は初期のSB-800で同じ目にあいました。
バウンスで上向きにしていて、自分の目を直撃しました。
私の場合は、NPSで基盤交換になりました。

これからも期待しています。

2011/07/05 (Tue) 17:37

☆Orca☆  

Re: タイトルなし

Rさま

長文のコメントありがとうございます。また過度な評価まで頂きありがとうございます。
カメラマンならば、なんとなく状況が見えてくる場面ですよね。

>掲示板等でいいかげんなことを散々書かれていて腹を立てていました。

それはそれは。大変でしたね。事実を知らず予測だけで書かれると余計にショックでしょうね。
少しは私のエントリーが役立つようでよかったです。

お互いにこれからも良い写真を撮りながら頑張りましょう!!!

2011/07/19 (Tue) 14:57

R  

たびたびすみません。
お返事ありがとうございました。
前回のコメントで、ちょっと誤解される書き方をしたようです。

>掲示板等でいいかげんなことを散々書かれていて腹を立てていました。

とあるのは、腹を立てていたのは殴られたカメラマンではなく「私」です。

お返事は結構です。暑いですね~。

2011/08/13 (Sat) 17:02

Leave a reply