デジタル@備忘録



アスペクト比5:3か4:3か。 デジタルフォトフレーム

あまり気にしていませんでしたが、最近話題で結構売れているらしい「デジタルフォトフレーム」ですが、アスペクト比5:3が主流との事。

ただ、コンパクトデジタルカメラで撮影した写真はアスペクト比が4:3。

なので、5:3のデジタルフォトフレームを買うと、画面の左右に黒帯が入ってしまったりするとのこと。
もし全画面表示した場合は、もちろんトリミングされる訳だから頭が切れてしまったりすることがあって5:3を嫌う人もいるみたいです。

なので、最近ではフルで表示できるように4:3のデジタルフォトフレームも人気なのだとか。

あんまり気にしていなかったので、アスペクト比の差があることも知りませんでしたが、デジタルフォトフレームを買う際にはアスペクト比も見たほうがよい場合もありそうですね。


ちなみに4:3で1番人気の製品は、iriver japanの「DF70」とのこと。

2位 ドリームメーカーの「DMF035W」
3位 LGエレクトロニクス「F8400N」

現在は上記のような順位のようです。

私も一台ぐらい欲しいけど、どうせなら壁掛けできるA4サイズぐらいのがいいなぁ。
関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply