デジタル@備忘録


GP-1! ニコンのGPSユニット その実力は!?

GP-1.jpg


ニコンのデジイチのD90の発売にあわせて発表されたGPSユニットのGP-1
(2008年11月発売予定)ですが・・・。

期待をしているだけにその実力が気になるところです。


追記
2008年11月26日現在ニコンよりGP-1の価格が公開され21,000円とのことです。



また、実際に使ってみたレビュー記事は下記リンクになります

ニコンのGPSユニットGP-1を使ってみました(^^♪



最近発売されたコンパクトデジカメの「COOLPIX P6000」にはGPS機能が搭載されていますが、所有者のブログを見る限り、ちょっと性能に疑問を覚えてしまいます。
「COOLPIX P6000」.jpg

この「COOLPIX P6000」は、あくまでも所有者のブログでの話ですが、密集した住宅街衛星捕捉に失敗することが多々あるようです。

また、都内の開けた場所で捕捉してみるも、結局3分ほど捕捉にかかってしまったという。

まあ,場所によって多少の違いがあるとはいえ、3分というのは・・・・(~_~;)
使えないでしょう~。ニコンさん。


で、期待の「GP-1」!こちらはどうなんでしょうね♪

海外のサイトでは、
衛星の捕捉に45秒!!!と書かれていました。

3分から45秒!これは格段に上がっているではないですか。
でも、これは何も障害物がない田舎での話し?かな。


あと、このGP-1には3種類の点灯表示があるようで、
・赤の点滅(捕捉できていな場合)

・緑色の点滅( 3つの衛星が検出されている場合)

・緑色の点灯( 4つ以上の衛星検出されている場合)


とのことのようです。


アメリカのニコンのサイトでは日本のサイトよりも詳しいことが載っていますが、経度、緯度の他に標高(高度)が記録できると書いてありますが、、、。

標高ってGPSで測れるんですかね?
まったく素人なもので分かりませんが、面白そうですね。


あと接続ですが、D90にはGPS専用の端子が付いているようです。
ですが、GPS専用の端子がなくとも、10ピンターミナルがあれば接続可能とのこと。
その差には何があるのでしょうか?
GPS専用の端子(D90).jpg


関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply