デジタル@備忘録



女優の写真を修正する美人女性レタッチャーが禁断の裏技を大暴露

テレビ東京で放送されている「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」知られざる業界の裏側大暴露SPで現役レタッチャーの元日田先(もとひだ さき)氏が写真のレタッチ技を公開しています。
フリーのレタッチャーである元日田氏がセクシー系映像作品のパッケージなどのレタッチの裏側を公開してくれています。

WS000049.jpg 

現在TVerで期間限定無料公開されています。
https://tver.jp/episode/54793430
期間は2/22の00:59まで。気になる方は早めに視聴することをオススメします。気がついたときには配信が終わっていたりしますからね。


気になるレタッチ料金は別のサイトで元日田さんが言及していますが写真1枚全身フルレタッチで8000円からが相場だそうです。
細かい修正が重なってくると料金は上がるわけで手が込んだ作業になると1万円は超えてくるのだとか。ちなみにセクシー系映像作品のパッケージの写真は1万円程度とのこと。

女性のレタッチャーって少ない気がしますが、女性が女性の写真をレタッチするときの注意点なども話されていますから結構面白かったです。

世に出ているセクシーDVDのパッケージは「無加工で出ている写真はないと思う」とし「何かしら加工する場所とか無いほうが良いものは絶対存在する」と語られていました。
ただ、パネマジのような写真の修正は好まれず、自然に見えるように違和感のないナチュラルな修正を心がけているそうです。
確かに中身の動画を見てみたら全然違う人だったら困りますからね。
逆を言えば別人に仕上げることも可能なわけで・・・。

フォトグラファーであれば自分の写真をレタッチした後で納品することは当然ですからね。そう考えると、全くのノーレタッチ写真ってのは、この世界に限らずかなり少ないでしょうね。程度の問題でしょうか。
関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply