デジタル@備忘録



ニコンのスピードライトSB-900用のパワーアシストパックSD-9って・・・

積層が無くなるこれからの時代を考えて、現在はSB-800などのスピードライトには下の画像のSD-8Aというパワーアシストパックを使っています。
SD-8A

で、今度、ニコンの新型デジタルカメラD700と同時に発売されるSB-900というスピードライトがあるのですが、それには、下の画像にもあるSD-9というパワーアシストパックがつけられるようになっています。
SD-9

このSD-9はSD-8Aが単3電池6本なのに対し、単3形電池4本または8本を使用します。

積層電池が無くなる事をみこして、8本に本数を増やしてチャージ時間を減らそうというわけです。


でも、ひとつ問題なのは、このパワーアシストパックSD-9は新型のスピードライトSB-900にしか付かないのです・・・。
これって、ちょっとイジワルでないですか?

積層が無くなって困るのは、どのストロボを使っていても同じわけであって、チャージ速度が速いバッテリーパックを使いたいのは誰もが同じ・・・。

でも、他のストロボとの互換性が欲しかったところです。

まあ、開発上、互換性が難しかった点があったのだろうとは思いますが、非常に大きいとの噂のSB-900を使わない人のことを考えると、もう少し考えて欲しいなとも思ってしまいます。


と、ここまで書いたものの、まだ現物を見ていないので今後、意見が変わることもあるとは思います(~_~;)

極論を言えば、もっとコンパクトで発光するガイドナンバーが強力になり、チャージ速度が速いストロボが欲しいです。

って、そんなものがあればメーカーが作ってるって・・・(~_~;)

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply