デジタル@備忘録


無料!誰でも簡単にポスターや雑誌などのデザインが作成できる「Canva」が日本語化

クラウド型グラフィックデザイン作成サービス「Canva」の日本語版が登場したとのこと。

公式プレスリリース

Internet Watchの記事を読むと8000種類以上のテンプレート、アイコンや写真など5万点以上の画像素材が用意されているのだとか。

ポスターや雑誌などのデザインカードを使ったり名刺を作ったりブログデザイン、Facebookのバナーなど色々なテンプレートがあるそうです。

早速使ってみましたが、たしかにテンプレートは多いですね~。テンプレートだけなら最近はスマホ内の画像を使って自動的にテンプレートに沿って自動的に配置してくれるアプリも結構ありますから使い勝手だけを言えばスマホのアプリのほうが簡単。

ただテンプレートの数やフォント数、そしてカスタマイズ性能から言ったら確実に「Canva」の方が良いですね。

デザインのイメージが欲しい時のネタ帳的にも使えるかも。

Facebookアカウントがあればログインは一瞬で可能ですので試しに使ってみても良いかと思いますよ~。

あと、気になったのはカメラマンに必要なスキル的な記事とか。Photographerとは言っても最近はレタッチも出来ないと仕事が・・・。確かにレタッチは昔で言えば焼きの技術にも通じるものがありますしね。

今更ながらの内容ですがご紹介。

無料で使えるクラウド型グラフィックデザイン作成サービス「Canva」が日本語化 オシャレなプレゼンスライドやSNSヘッダー画像、名刺など、ブラウザー上で簡単作成

クラウド型グラフィックデザイン作成サービス「Canva」の日本語版が登場した。プレゼンテーション用のスライド、SNS用のヘッダー画像、名刺、ポストカード、ポスター、賞状、商品ラベル、本などのデザインをウェブブラウザーまたはiOSアプリ上から簡単に行える。





New to Canva? Sign up!

関連記事
Orca
Posted byOrca


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply