デジタル@備忘録



街中の自撮り撮影者のセルカ棒を次々と切り落としていく意味不明動画

自撮り棒が目障りだからといってセルフィー撮影をしている人々のセルカ棒を次々と切り倒していく信じられない動画がYouTubeにアップされ物議を醸しています。

カテゴリーはコメディになっていますが、とてもコメディだとは思えないリアルな仕上がりとなっています。
ハサミの柄の部分に取り付けたアクションカメラの映像も一部で使われているのですが、その映像をみると携帯電話のケースだけがセルカ棒に装着してあるように見え、ヤラセ動画だと指摘する人もいるようです。




そうは言っても誰が得をするのか分からない意味不明の動画ですが、ヤラセ動画だとしても気分が良いものではありません。

日本で必要もなくこれだけ大きな枝切り鋏を持っていたら銃刀法違反罪もしくは刃物を必要も無く持ち歩くことを禁じる軽犯罪違反になるでしょうね。
ヤラセでなくリアルな動画だった場合には確実に器物損壊罪になりますね。日本では親告罪ですがアメリカではどうなのでしょう・・・。

投稿者の過去動画を見るとYouTubeで収入を得ているユーチューバーとも思えず更に謎が深まります。

日本ではセルカ棒に対する問題意識はそれほど大きくはなっていないようですが、海外ではこういった動画がUPされるほど嫌悪感を持っている人が多いのでしょうか?


私もTHETAをセルカ棒に付けて撮影することが多いので、ここまでの嫌悪感が世の中にあったのかと思うとゾッとします。

Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply