デジタル@備忘録



スタビライザーの実演中に1000万円のカメラがクラッシュ! シネギアエキスポでの一コマ

スタビライザーの高性能を説明している時に起きた悲劇!
悲劇が前のデモの様子があまりにユーモラスで直後の悲劇との差がなんとも・・・

地面に落ちてしまったカメラはDIGITAL CINEMA CAMERAのフラッグシップ機のALEXA XTでは?という話も出ています。
もしもALEXA XTだとしたら約1000万円の超高級デジタルシネマカメラです。
やはりデモンストレーションと言えども踊るのは少し負荷がかかりすぎてしまったのでしょうか。よく考えるとこれだか大きなカメラを乗っけて動かすわけですからステディカムには非常に負荷がかかりますよね。

オリンピック等でも最近は本当によく見かけるようになりました。北京ではスタビライザーだけでなくセグウェイを使ったカメラマンもいましたね。ボルトと接触し大転倒して非常に有名になっていましたが・・・。


via GIPHY


アレクサXTのベーシックセットの価格


ビデオがYouTubeに投稿されたのは今月の5日。
実演が行われていたのはロサンゼルスで行われていたシネギアエキスポという博覧会だそうです。
6月2日から5日まで行われていたイベントだそうです。
シネギアエキスポというイベントは初めて知りました。気になる方はこちらへ


話題になった動画はこちら↓



カメラをセッテングする機器の最大の注意点は何かということを学べる気がします。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply