デジタル@備忘録



動画とテキスト解説で一足早く使いこなそう! Lightroom CCの使い方新機能

Adobe TVにてLightroomチュートリアル動画が沢山用意されています。
とりあえずはCCになってからの新機能だけでもチェックしてみてはいかがでしょうか。
新機能が追加されるたびに新しい解説動画がアップされますので定期的にチェックするのがオススメです。

Adobe TV Learn Lightroom CC


http://tv.adobe.com/jp/show/learn-lightroom-5/
実際にダウンロードして使ってみるのが一番早いかもしれませんが、早速Adobeの公式サイトで動画解説とテキスト解説ページが公開されていますので、使う前に視聴/一読しておくと理解が早いかと思います。

動画がアップされているのはAdobe TV

Learn Lightroom CC _ Adobe TV

以下の様な内容が見られます。

2019年7月現在では30本近い解説動画が用意されています。

  • Lightroom 5の概要 11分05秒
  • HDRマージでハイコントラストなシーンをキャプチャする 6分57秒
  • ビデオ入りの高度なスライドショー 4分57秒
  • 写真を結合してパノラマを作成する 8分12秒
  • 顔認識の機能を使って写真を整理 5分39秒
  • Lightroom CCによるワークフローの強化 8分58秒



試聴するのは面倒だと思う方にはテキストも!
テキストでの詳しい解説記事がアップされてるのは「Lightroom Help _ 新機能の概要」です。
詳しくは以下。

Lightroom Help _ 新機能の概要のページでは
Adobe Photoshop Lightroom CC/Lightroom 6 で導入された機能
と題したページで概要が解説され、別途以下の項目が解説されています。

・洗練された顔認識
・HDR 写真の結合
・パノラマの作成
・赤目およびペットアイの修正効果
・ブラシコントロールを使用した段階フィルターまたは円形フィルターの変更

Lightroom 6 /Lightroom CCの新機能

  • HDRマージ
     異なる露出設定で撮影された複数の写真を一枚の写真へ合成することでハイダイナミックレンジ(HDR)の画像を生成することが可能
  • パノラママージ
     複数枚の写真をつなぎ合わせパノラマ写真を作成
  • パフォーマンス改善とGPU対応
     画像処理の作業効率が上がったとのこと。コンピューターのグラフィックスプロセッシングユニット(GPU)を使用できる新しい環境設定が提供され、現像モジュールの作業で GPU を利用できます。公式サイトによれば最高10倍速くなったそうです。
  • 顔認識
     自動的に同一人物をまとめてくれる機能
  • ビデオスライドショー
     静止画、ビデオおよび音楽を使いパンやズームなどのエフェクトを使ったスライドショーが作成可能に




これで新機能に関しての予備知識はバッチリ。
あとは実際にインストールして使い込んでいけば飲み込みは早そうです。


そして、このタイミングで人気のあるLightroom用フィルムプリセットの「VSCO film」からフリートライアルのプラグインが登場しました。

通常は1万円以上するプリセットですが、フリー版を公開してくれたのは嬉しいですね。
私もこの機会にダウンロードして試してみようと思います。

https://vsco.co/download

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply