デジタル@備忘録



Nikon D5500はタッチパネル搭載!軽量化されD3300よりも小さくなって新登場

NikonからD5300の後継機としてD5500が発表されました。
米Amazonでは$896.95で予約受付してます。
日本での発売開始時には9万円~10万円の間でしょうかね。D5300の発売当初の開始価格は80800円でしたから若干高くなるかも。タッチパネル搭載分が上乗せという感じかな。



D5500では新たにタッチパネル搭載されフォーカス操作や再生画面での拡大縮小、設定画面操作などがスムーズに行えるようになっているようです。反対にD5300には搭載されていたGPS機能は外付けに変わりました。


ボディはかなり軽量化されD3300よりも小さくなってます。
サイズは124x97x70mm。

今まで最小サイズだったD3300が124×98×75.5mmですから、それと比べても小さくなっています。
かなり薄くなった印象ですね。それにともなってグリップ部分も変化しているでしょうから持った感じの変化は大きいかもしれませんね。

重さも本体が420グラムとなりD5300の480グラムよりも圧倒的に軽くなってD3300の410グラムに迫る軽量化に。

さらに電池寿命にも大きな変化が。
D5300が600コマだったのに対してD5500は820コマの撮影に伸びています。省電力化されたD3300でも700コマなのを考えるとグンと良くなっている感じがします。

画像処理エンジンはEXCEED4のままですがISO感度の上限は25600と一段増えています。高感度でのノイズの出方に変化はあるのかな???

既に動画が出ていましたので以下に貼り付けておきます。









http://imaging.nikon.com/lineup/dslr/d5500/spec.htm

Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply