デジタル@備忘録



iPhoneのカメラをマニュアル操作で使えるアプリが登場 ISOもシャッター速度も自由に!

無料ではなく有料アプリですがiPhoneのカメラをマニュアル操作出来る待望のアプリが登場しました。
【Manual – Custom exposure camera】

このアプリは

  • シャッタースピード
  • ISO感度
  • ホワイトバランス
  • ピント
    これらの項目でマニュアル操作が出来てなおかつ露出ブランケット機能も付いているようです。



ヒストグラム表示やEXIFビューア機能もあるそうなんですが、iOS8以上でないとインストール出来ないので私のiPhone5sには入れてません・・・^^;

一度使ってみたいですね。シャッター速度の最低値とかは気になります。

             
本当は5sもiOS8にしたいのですがまだ様子見。

このアプリが実際に動いている様子はYouTubeに上がっているので後で貼り付けておきます。
現在200円なのでそれほど高いアプリでもありません。今後は既存アプリでもアップデートでマニュアルモードが追加されるかも知れませんが、いち早くマニュアル操作がしたい方や気になった方はどうぞ。

Manual – Custom exposure camera

https://itunes.apple.com/us/app/manual-custom-exposure-camera/id917146276?ls=1&mt=8

Orca
Posted byOrca

Comments 2

There are no comments yet.

かん  

紹介されているアプリ以外でManual Camというアプリも各種マニュアル設定出来ますが、やはりiOS8でないとダメですね。
ということは、iOS8からアプリを作る上での仕様が変更されたのかもしれませんね。

有名どころのcamera+等も もしかしたらアップデートでマニュアル設定出来るようになるかも?

2014/09/25 (Thu) 17:15

Orca  

Re:

かん様

iOS8のカメラは標準でも露出の補正とか出来るらしいですね。今回のアップでアプリでも個別設定値が変えられるように解放されたようです。
無音シャッターも解放されて多くのアプリに搭載されたことを考えると、今後の有名カメラアプリには装備されそうですね!
まずは自分のiOSをアップしないと(^_^;)

2014/09/25 (Thu) 17:30

Leave a reply