デジタル@備忘録



カメラに取り付けることでハイパーラプスが可能になるジャイロ内蔵アダプター"SteadXP"

最近はハイパーラプスの話題が多いですが、また新しい試みでハイパーラプスを実現するアダプターが話題になっていたのでご紹介。(まだ発売にはなっていませんが)
マイクロソフトやインスタグラムからハイパーラプス関連の話題が出てから盛り上がりを見せていますね。

今回紹介するのはSteadXPという小さなボックスなんですが中に高品位ジャイロスコープが入っていて、撮影するカメラと接続することにより後からソフトで画像安定化処理が出来るとのこと。
つまりステディカムを必要とすること無くハイパーラプスが可能になるっていうことらしい。


カメラの動きをSteadXPに読み込ませておいて、その動きを参考に動画を安定させるということですが、一体どの程度の補正が可能なのか気になる所。
いちおう動画がアップされていましたのでご参考にどうぞ。

基本的にはどんなカメラでもハイパーラプスが可能になる設計なんでしょうね。
インスタグラムはスマートフォン内にジャイロが入っているから同じことが出来ているのでしょうか。

詳しいことはまだ発売にもなっていないので良く分かりませんが、いずれにせよ面白そうなガジェットですね。
iPhone6の画質が劇的に向上されて登場したらiPhone6でいいや!っていう人も多そうだけど^^;

SteadXP | New video stabilization solution
If you ever tried to shoot videos with a handheld digital camera while running, riding a bike, or sk ...
ハイパーラプスアダプター 気になる方は公式サイトへどうぞ。


Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply