デジタル@備忘録



千鳥ヶ淵の桜撮影のド定番が大混雑

千鳥ヶ淵の桜。その3です。今日の撮影ではありませんのであしからず。今シーズンの撮影です。

前回も千鳥ヶ淵の定番である東京タワーが入る場所を紹介しましたが、今回はさらにド定番。
ボート乗り場の状況を。

遠くから見ると大混雑です^^;



上の写真はボート乗り場の屋上というか上の部分。
ここが撮影スポットになっていて、千鳥ヶ淵の桜と言えば大抵はここから撮影したものが使われていたりします。

さて、撮影場所に移動してどんな状況かはこちら・・・。




平日の昼間でこんな感じ。
撮影し終わったら後ろの人と交代していきます。この程度の人であれば数分待てば自分の番が回ってきます。
本当に混雑している時にはこの場所にも辿り着くのが大変そう・・・^^;

そして、この場所から見られる景色がこちら。見覚えのある景色ですよね。



この日のボート乗り場は2時間待ちだそうです。




都内では既に葉桜ですが、つい先日訪問した東北ではまだまだ蕾。
日本列島としては桜の季節はまだまだ続きますね。

      

Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply