デジタル@備忘録



アカデミー賞の生放送中のスイッチング動作はこんな感じらしい。舞台裏系は好きですね~。

96年度(第69回)のアカデミー賞助演男優賞(キューバ・グッディングJr.)の授賞式中のスイッチング動作が今ごろになって動画投稿されて話題になっていました。

スイッチングを行うスイッチャーの仕事とかは結構な職人技なんでしょうね。実際に指示するのはディレクターだったりするのかも知れませんが、流れを全て理解した上で息があっていなくては出来ない仕事。

予測出来ないハプニングが発生した時にも的確な判断力が求められますからね。こういう舞台裏の方々の仕事には結構興味あります。日本の場合だとあんまりこういった舞台裏の真剣な作業中の映像って見ないような。


画面の切替だけでなく途中で"Music!Music!"という声も聞こえてくるのは、会場の音響に関しても采配されていたのでしょうか?これだけの大舞台で一発勝負となると熟練の技が必要ですね。


2020年での東京オリンピックでのスイッチング作業とか見てみたいなぁ。


Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply