デジタル@備忘録



未確認情報ですが・・・日本発色が7月25日で閉鎖

HP等での告知が無いので、未確認情報ですが、一部ではプロ向けの写真現像所「日本発色」が7月25日で閉鎖するとのこと。

顧客への業務および一部の社員は富士フィルム イメージテック クリエイト事業部に引き継ぐとのこと。

こうしてプロラボが無くなる事を実際に見聞きするとさすがに時代の流れを感じてしまいます。
デジタル化へのスムーズな移行が出来なかったのが原因なのでしょうか?

堀内カラー、青山フォトをはじめとする他のプロラボや現像機製作のFC製作所などはどのように生き残りをかけて行くのか・・・。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 5

There are no comments yet.

画像屋  

ななななにー!!!!

調布と銀座は地面ごと自前だからなんとかなると思ってたのに。
近々に電話してみますが。。。

古巣が消えるのは心が痛みます。

>デジタル化へのスムーズな移行が出来なかったのが原因なのでしょうか?

そうです。だって出番そのものがないじゃん。。。

2008/07/02 (Wed) 22:11

Orca  

画像屋さま

実は電話でも確認したのですが、やはり閉鎖は事実のようでした。
なんとも。

25日の納品分までの受付だとのことだそうです。
それ以降は受け付けないとか。

日本発色の封筒が沢山ありますが、あれも使えなくなってしまうと思うと、なんとも・・・です。

2008/07/03 (Thu) 10:05

画像屋  

いろいろとどうもありがとうございます。

カシオのQV10のヒットで危機感感じて95年末に辞めたんだけど、逆によく今まで持ちこたえたな~という気もします。

堀内の青山閉鎖の時にもやはりヤバイと感じてポジ撮り無くす方向でデザインチームと掛け合ったのが2~3年前かな?もう仕事の時間内で銀塩使えないかも知れないですね。

次は下請け製版会社と刷版職人ですかね?

失業が増える一方で、残った職業も労働の強化に繋がるから、果たしてアドビは正義に味方なのか?すっごい疑問です。

2008/07/03 (Thu) 14:20

画像屋  

あ、それとOrcaさんはお客さまだったのですね?
これまでどうもありがとうございました。
代わりに御礼をば。

2008/07/03 (Thu) 14:24

Orca  

画像屋さま

なんとも複雑なご気分だとは思いますが、私も現実を見せられたような気がします。

QV10で未来を予測したとは・・・。すごい先見性ですね。

これからはさらに加速度が増していきそうな気が・・・。

2008/07/04 (Fri) 13:58

Leave a reply