デジタル@備忘録



ニコンの新レトロスタイルカメラ 明るくしたら「Nikon DF?」の輪郭が・・・!?

連日ニコン好きの方々が集まるネット界隈では「Nikon DF」とも呼ばれるレトロカメラに関する話で盛り上がっています。
ここ最近になって予告広告が出回っているのですが、ボディーに関しては見えないように隠されています。

このカメラに関しては以前以下のエントリーを書いたので知らない方はどうぞ。
ニコンから昭和を彷彿とさせる銀塩一眼レフカメラ調デジカメが11月6日に発表か


予告動画ではカメラは小さく写されていたり、アンダーに写されていて黒つぶれしていたり。
そんな画像を見るたびに小さいものは拡大したり、アンダーのものは無理やり明るくしてみたり^^;




このカメラが発表されるまでは色々と憶測というか予想が繰り広げられそうで楽しい時が続きます。
見えないものは見たくなるのが人間の性。

アンダーのものは明るくしたくなるのがカメラマンの性。
ということで、アンダーで潰れているカメラを明るくしたら何が見えてくるのか実験。

見えてきたのは・・・。





かろうじて見えるのが輪郭。
でも黒つぶれのアンダー画像からこれだけ情報を出せるんですから凄い。

連日アップされている予告動画ですが今後はもっとヒントをくれるのかな?

Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply