デジタル@備忘録



ISO80000!!! 一体どんな世界が撮れるのか。キヤノンのデジタルシネマカメラが超超高感度にアップデート

キヤノンのデジタルシネマカメラですが、10月から順次新しいフォームウェアを提供しアップデートしていくとのこと。
対象モデル機種は6機種あるのですが、その5機種に適応される目玉の機能がISO80000対応!
(対象機種:EOS C500/EOS C500 PL/EOS C300/EOS C300 PL/EOS C100)



ISO8万って一体どういう世界なんでしょうか?
静止画ではなくて動画の世界ですから多少は高感度にしやすいという環境はあるものの、フォームアップ提供前の最高感度がISO20000です。

一気に2段も増感されるようです。


ニュースリリースの文章には

「肉眼では被写体の確認すら困難な暗い撮影環境でも、カラー映像の撮影が可能になります。」との一文が。

確かに未知の領域に入っていきそうなISO感度ですよね。
一体どういった世界が見えてくるのでしょうか?この高感度を生かした動画がアップされるのが楽しみです。

詳しいフォームウエアアップデートに関してはこちら

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply