デジタル@備忘録



35mmフィルムでパノラマステッチして芸術作品に仕上げた作品 「Thomas Kellner 」

ドイツのフォトグラファー「Thomas Kellner 」が35mmフィルムのベタ焼きで作る芸術作品が本当に驚きの美しさです。
デジタルカメラですとパノラマステッチする時に、なるべく綺麗に繋がるようにノーダルポイントをきちんと把握してパノラマ雲台を使って丁寧に撮影するのが基本ですが・・・。

そういった概念から全て開放されてしまったような作品の数々。
適当に撮影したからと言ってこうはならないはず。

緻密な計算の上で撮影しているのでしょうね。
フィルムのベタ焼きですから途中で間違ってしまったら最初のコマから撮影し直さなくてはなりません。

おそらく彼は撮影しているときには既に完成された作品が頭の中では見えているのでしょうね。




こういう作品を見ると、本当に発想力の豊かさに脱帽です。
どうやってインスピレーションを受けているのでしょうか(~_~;)


どうぞ彼のサイトで本物の素晴らしさを感じてみてください。


Thomas Kellnerのサイト
https://www.thomaskellner.com/artist.html

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply