デジタル@備忘録



Lightroom勉強会

昨日は日本写真会館にて、Lightroom勉強会がありました。

講師のyukinyaa様。会場予約やプリンタ・プロジェクタの備品をはじめ、運営全般を取り仕切られたdojou7様、大変にありがとうございました!


また、あの会場で挨拶を交わさせて頂いた皆様。若輩者の私に対しても耳を傾けて下さり、本当にありがとうございました。

また、皆様とお会いできる日を楽しみにしておりますm(__)m

非常に長時間にわたる勉強会だったため、詳細は書けませんが、第二回第三回と勉強会が続くことを心より念願しております。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 16

There are no comments yet.

yukinyaa  

Orcaさん、お疲れ様でした。
次回は、突っ込み入れ大会にしたいと思いますので、ネタ仕込んできて下さい。(笑
勉強会も、初心者用、中級者用、ヲタク用と分けなければ、いけないですかね?
ほんとは初心者用は、Adobeセミナーとか、チュートリアルビデオにまかせておいて、私は、中級者か、ヲタク話をしたいんですけどね。(笑
でも、相手になってくれる人がいなくてーーー。
Orcaさん、頼りにしてますから。
エキスパートだし。v-91

2007/02/28 (Wed) 00:15

Orca  

yukinyaaさん。本当にお疲れ様でした!

あれだけの時間、ただ単に座っているだけでも大変なのに、凄まじい体力に驚きました。
とてもとても人様にマネの出来ることじゃないなと、改めて尊敬しました。


私、最近、思うんですが、ヲタクになりたい(笑)

と、いうか。
ヲタクの方々の気持ちが少し分かってきたような気がします(笑)

私もヲタクの仲間入りさせて頂いていいですか。

yukinyaaさんのように難しいことは分かりませんが、受講するとしたら初心者用って感じでは無いと思うので・・・。

2007/02/28 (Wed) 00:25

yukinyaa  

ふっふっふ、Orcaさん!
やはり同じアナのムジナでしたね?
なんとなく、mixiでお会いした時から、そんなニオイがただよって来ましたよ~。(^o^)/

みなさんに、準備が大変だったろうとか言われましたが、実は、もっと緻密に準備しておこうと思ったのが、ほとんどやっつけになりました。
日頃思っていることを、順番に話していっただけです。
だから、こちらは、声以外は疲れてないんですよ。
むしろ、聞いてる方が、慣れないソフトの構造を理解しようと思って、頭がヒートアップしていたものと思います。
話したいことがたくさんあったので、長時間ぶっ通しでやりましたが、ほんとは集中出来る2時間くらいにしたほうがいいですよね。
ですので、モジュールごとに説明を切り分けて、全3回コースくらいが適切なのではないかと思います。

2007/02/28 (Wed) 04:45

Orca  

同じアナのムジナのようです(笑)

でも、私は最後まで一度も意識が遠くならずに集中して聞けましたよ。
やっぱり講師陣が良かったからですね(^^♪

ですから、全3回なんて言わずに最低でも全10回コースにしましょうよ!
差し入れは毎回持って行きますので。

2007/02/28 (Wed) 21:49

yukinyaa  

私がほんとうにやりたいのは、ヲタク突っ込み合い大会ですね。(笑

でも、Lightroomの話は、「使い方」の話だけなので、一通りコマンドを理解したら、それ以上のものはないです。
だから、デジタルフォトに慣れている人だったら、3回くらい説明を聞けば、もう十二分だと思いますね。

それに比べてPhotoshopの方は、もっともっと奥が深いし、クリエイティビティを働かさないと、使いこなせないと思います。

今は、Lightroomを周知させたいという気でやってますが、こないだのメンバーでLightroomを取り上げるのは、もう1~2回でいいでしょう。
知りたい人がいたら教えてあげたいという気持ちはありますが、私はAdobeに頼まれてるわけでもないので、請われればやるというカンジですね。

2007/02/28 (Wed) 23:53

Orca  

突っ込みあい大会参加希望です(笑)
受付申し込みはまだですか?

ですが、本当にyukinyaaさんのお陰でどれだけLightroomに詳しくなったことか。ありがとうございます。

yukinyaaさんのお陰でLightroomの素晴らしさを認識した人は多いと思います。
ですが、たしかにAdobeの社員じゃないですもんね(笑)
二回目以降はAdobeからお金もらうとか!

今回の勉強会のような形で、定期的にカメラマン仲間で情報交換や勉強会が出来るといいですよね。

新藤さんのゾロ目会は敷居が高くて怖くてまだ行けないですし^_^;


yukinyaaさんのお陰で色々な方々とお会いできて、色々と未知の分野も知ることが出来ました。ありがとうございますm(__)m

私もこれからヲタク度数を高めながら突っ込み合い大会に向けトレーニングしていきます!

2007/03/01 (Thu) 00:21

yukinyaa  

今初めて気がついたのですが、ライブラリ上で、ファイルをほかのフォルダに「移動」」させることができますね。
グリッドビュー上、あるいはフィルムストリップ上から、ドラッグで左側のフォルダパネルの任意のフォルダに移動出来ます。
もちろん、複数枚でも可。
複数枚の場合は、Bridgeのようにファイルが重なったアイコンになって、ドラッグされます。

Lightroom上で移動してから、ファインダーで確認したら、実データが「移動」してました。
これって、ベータでは出来なかったですよね?
Orcaaさんが、改善して欲しいと思っていた点ではなかったでしたっけ?

2007/03/01 (Thu) 01:04

Orca  

え?
本当ですか?

まだ試して無かったです。

まさに、Adobeの女史にお願いしていた改善点です(^^♪

さっそく試してみます。
何から何まで、本当にありがとうございます(^^♪

2007/03/01 (Thu) 01:08

yukinyaa  

あ、オルカアさんになってた。
失礼。(^_^;)

新藤さんとこのオフ会、まったく敷居が高くないですよ。
ただお酒飲んで、騒いでるだけです。
むしろ、勉強とか情報交換とかしようと思うと、ちょっとアテが外れるかも。

でも、みなさん熱心なので、話題や質問、機材見せびらかし、TIPSなどあれば、歓迎されます。
今度は3月3日16時からのようですが、いつも終電ぎりぎりまでとぐろ巻いてますから、時間があったら来てみてはいかがですか?
もうこないだ面識は出来たし、すぐにうち解けられますよ。
今度のぞろ目会には、私も参加するつもりです。
こないだ5千円で買った三脚持っていきますよ。

2007/03/01 (Thu) 01:12

Orca  

ぞろ目会、yukinyaaさんが居てくれれば、安心です(^^♪

3日は仕事なので、ちょっと難しいのですが、この先、行ける機会があれば、yukinyaaさんが居る時にお邪魔してみたいです(^_^)

話題の種を常に探してみたいと思います。

ありがとうございますm(__)m

2007/03/01 (Thu) 01:23

yukinyaa  

気がついたきっかけは、今月号のMac Fanに、「LightroomからサムネールをPhotoshopのアイコンにドラッグすると、元データが開く」という記事でした。

ここでは、Apertureだったら、現像後のデータが開くのに、その点Lightroomはいまいちという話だったのですが、私が気になったのは、「サムネールをドラッグできる」という点でした。

そこで試してみて、移動出来ることに気がついたわけです。

ドラッグオープン出来ると言うことで、DPPのアイコンにもドラッグしてみました。
するとDPPでは、そのファイルがある階層のフォルダが示されました。

こないだ、Lightroomから転送するアプリケーションに、Photoshop以外のアプリを指定しても、Rawとして開くわけではない(Photoshopに渡す時も展開してるわけですが)と話しましたが、別のRaw現像ソフトに切り替えて作業したい時は、ドラッグで切り替えるのが早いかも知れません。

ただ、DPPでは、そのファイルが含まれるフォルダが示されるだけで、そのファイルの現像調整画面に自動的に切り替わってくれるのではないので、いまいちですが。

2007/03/01 (Thu) 01:35

Orca  

ドラックで出せるのはMACのみのようです(T_T)

Winでは他のアプリケーションにドラックも出来ないですし、デスクトップに出すことも不可能です。
Ctrl押したりAlt押したり、裏技があるんじゃないかと試してみましたが、今のところ裏技は見るからず・・・。

しかし、Macで試したときに、目からウロコ状態。
いつもWinを基本に作業しているので、早くWinでも対応して欲しいですね。

で、私はDPPは持っていないのでCapture NXをMacで試してみましたが、Capture NX上にドラックするとファイルが開きました。
そのまま現像調整が可能です。
アプリケーションによって差があるみたいですね。

構造上、Winでは出せないんですかね~。そんなことないと思うんですけど・・・。

フォトショップの場合は、XMPファイルがある場合は現像設定が引き継がれるんですね。
CameraRAWの環境設定でXMPファイルを無視すれば元データが開くのだと思いますが、非常に便利ですね。

凄い新機能を教えていただきました♪

ありがとうございますm(__)m



2007/03/01 (Thu) 12:24

yukinyaa  

あちゃ~、
Macだけでしたかーーー。
そりゃ、ご愁傷さま。
Vistaにも未対応だし、
ほらほら、Orcaさん、
マカーになってしまえば、全てはバラ色・・・。

2007/03/01 (Thu) 17:31

Orca  

Macって良いですよね~(~_~;)
この手のソフトはやっぱりMac優位ですか・・・。

AdobeのWin用のプログラム書いている人って妥協したのかな?Winユーザーだって沢山いるのに!

悔しい!!!

ただ、Winでもドラックでフォルダ間移動は出来るようなので助かります。
もしかしたら、実データは動かないのかな?って思ったのですが、ちゃんと実データが動いていたので一安心。

先ほどMacFan読んできましたが、あの小さな記事を見つけるとはさすがですね。

アフターケアもしっかりしてるし、やっぱりMacBookかMacBookPro買おうかなぁ。
でも、モニタ買うお金が・・・。

昨日のデジカメwatchでLightroomのレビューが載ってましたね。あれは一応チェックしておきました。

2007/03/01 (Thu) 17:43

yukinyaa  

デジカメWatchは、私もチェックしました。
どっか、突っ込めるとこはないかと。(笑

ところで、Lightroomのユーザーフォーラム読みました?
?のついたサムネールのリンク回復の話ですが、投稿者の手順でやれば、ほかのファイルのリンクも回復するはずなんですけどね~。

Orcaさんの話で、WinとMacで動作が違うところがあるのが分かったので、もしかしたら、Winだけの問題なのかな?

レスつけようかと思ってるのですが、Winの問題だとしたら、解決しないですね。
かといって、英語のフォーラムに同じような投稿がないかどうか、探しに行くのは面倒だし・・・。

2007/03/01 (Thu) 17:57

Orca  

今、読みました(笑)

Winでも同じですよ。ちゃんとリンク回復します。
私はこの検証をすぐにやりましたから。

Winの場合も一枚だけ回復させれば全部回復しますし、フォルダの所で「Show in Explorer」を選んでフォルダを指定してあげれば回復します。

質問者の方はβ4を使ってるような気もしますよね。
β4の日本語版ってリンク一括に回復ってしなかったような・・・。
そのへんはyukinyaaさんの世界ですね(^^♪

Winだからという問題ではないと思いますので、ご安心下さい。

2007/03/01 (Thu) 18:14

Leave a reply