デジタル@備忘録



肌色って言葉は使わないみたい。なのでペールオレンジ色の花と呼びます。




綺麗な肌色をした花だなぁ~と思ったんですが
肌色って最近はあんま見ないなぁと。


クレヨンとかに肌色ってありましたよね。
でも最近は差別的な意味合いも兼ねているとかで
薄橙とかペールオレンジという呼び名に変えているんだそうです。


へ~~~。
あんまり気にしたこと無かったですけどそうなんですね。


よく考えてみると
肌色って不思議な名前ですね。


黒人・白人・黄色人種で肌の色が変わってくるのに
JISで慣用色名として肌色という色が定義されているんですよ。

マンセル値で5YR 8/5っていう値だそうです。
実際の肌の色と比べるとちょっと違う気もしますけど遠くもない。

だけど昔からクレヨンで肌色として慣れた色だから
絵を書くときには必ず使っていました肌色を。


私は肌色って呼び名があってもいいのにと思いますが
時代と共に色々難しくなってきているんですね。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply