デジタル@備忘録



立てば芍薬 座れば牡丹 今は何の花が美人の象徴なのかな。



「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

美人を評する言葉として昔から言われている言葉だね。


私も母からこの言葉を昔から聞いていた。
でも、ボタン?シャクヤク???
って感じで昔はユリの花ほど魅力を感じなかったなぁ~。


写真は芍薬(シャクヤク)の花
昔はシャクヤクやボタンという名が古臭くて
好きになれなかった。


でも今改めてシャクヤクの花を見ると
いやいや結構な美人さんです。
大きさも他の花と比べると超巨大。


それに漢方薬としても有名
葛根湯にまで入っているのは今回初めて知ったけどね。


さすがは花の宰相「花相」と呼ばれるだけのことあるね。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 2

There are no comments yet.

emibaa  

芍薬。。。漢方薬なんです
だから山から掘ってきて植えました
その花がこんなに綺麗に写してもらって。。。鮮やかですね。。さすが

2011/06/27 (Mon) 20:10

☆Orca☆  

Re: タイトルなし

emibaaさま

漢方薬としては非常に有名なんですね。葛根湯にまで入っているほどメジャーだとは・・・(~_~;)
たしか養命酒にも入っていたような。

> その花がこんなに綺麗に写してもらって。。。鮮やかですね。

ありがとうございます。
芍薬って大きくて撮影するのにちょっと迷いました。どうやって料理しようって。
存在感が凄いですから。

2011/06/28 (Tue) 14:07

Leave a reply