デジタル@備忘録



クレベリンなどの空間除菌商品を使ってみた感想 人体に害は無いの!?

新型インフルエンザやノロウィルス対策に空間除菌商品を使ってみた感想


最近、新型インフルエンザやノロウィルス対策として様々な空間除菌商品が発売されています。
それと同時に空間除菌商品と銘打っている商品の真偽が話題にのぼったりしております。

殺菌、脱臭等でオゾン発生器も売られていますが、国民生活センターは一部の家庭用オゾン発生器で「室内環境基準や労働環境における許容濃度の0.1ppmを超えて危険」とも発表しています。

良く考えてみると、私自身オゾンやイオンなどを発生する商品を結構購入していました。現在は使用していないものもありますが、それぞれ使ってみた感想などを備忘録として残しておこうと思います。

今まで使ってみた除菌や消臭をうたった商品は以下。

・クレベリン
・プラズマクラスター
・ナノイー
・イオンサプライ
・エアーイオンフレッシャー



ご存知の商品名もあるとは思いますが、それぞれに簡単な説明を。

・クレベリン(二酸化塩素)を使ってみた感想


大幸薬品が発売している、二酸化塩素商品ですが二酸化塩素の持っている酸化作用により除菌するそうです。専門的なことは分かりませんが、商品紹介として下記のようなことが書かれています。

二酸化塩素は、その特有の分子構造 フリーラジカルによる特異的な酸化作用で、標的とするウイルス・細菌のタンパク質を酸化修飾します。

タンパク質を構成するアミノ酸残基のトリプトファンとチロシンを特異的に酸化修飾し、それぞれN -ホルミルキヌレリンとドーパに変換します。

この特異的な酸化修飾によって、ウイルス、細菌の構造が変わり機能が低下します。

(大薬薬品ページより)
http://www.seirogan.co.jp/products/eisei/mechanism/mechanism.html




この商品は防カビ対策にも使えそうだったので以前購入しました。その当時住んでいたマンションが築年数ウン十年の古い建物で、梅雨の時期になると押入れの中とかタンスの後ろとかがカビだらけに(~_~;)
次亜塩素酸を使って、壁を拭くとある程度はカビ抑制に効果があったのですが、長期間のカビ防止にはならないので、この商品を見つけて購入。

実際にゲル状の据え置き型のタイプを置いてみて分かったんですが、結構ニオイがキツイです。私はガマンできる程度だったのですが、嫁には耐えられなかったようで、一週間程度で撤去。
これを設置してから、軽い頭痛が続いていたようですが、撤去した翌日から頭痛が無くなったようです。私には頭痛の症状は出なかったので個人差はあると思います。
なので、この商品に関しての除菌や防カビ効果などは結局分かりませんでした(~_~;)
分かったのは、人によっては頭痛がする程度の匂いがあるということ。
あまり大量に置くと良くないかもしれません。何ごとも適量が良いということですね。除菌しようと思って頭痛が発生したら本末転倒。



・プラズマクラスターを使ってみた感想


言わずと知れたシャープ製品に組み込まれている技術。


「プラズマクラスター」技術は、自然界にあるのと同じ+(プラス)と-(マイナス)のイオンをプラズマ放電により作り出し放出。浮遊ウイルスの作用を抑え、浮遊カビ菌等を空中で除去するシャープ独自の技術です。

1.イオンを放出

自然界にあるのと同じプラス(H+)とマイナス(O2-)のイオンを、プラズマ放電により作り出し空気中に放出。

2.カビ菌や浮遊菌に作用

カビ菌や浮遊菌の表面に付着し、非常に酸化力の強いOHラジカルに変化。表面のタンパク質から瞬時に水素(H)を抜き取り、タンパク質を分解。

3.水になって空気中に戻る

抜き取った水素(H)とOHラジカルが結合し、水(H20)になって空気中に戻る。

シャープホームページから
http://www.sharp.co.jp/pcig/feature/



古くなった空気清浄機を買い換えるときにシャープの製品を買ったのですが、その製品にプラズマクラスター機能が付いていました。

ニオイや色は無いので、効果は目に見えないです。
実際こういったものの効果を計るのは難しいのでしょうね。
部屋からず~~~っと出なければ実感できる部分もあるかもしれませんが、五感で感じられるものでは無いので、ナノイーなどの商品と同じく効果は分かりません。
ただ、空気清浄機って自動運転にしておくと、それほど風量が強くありませんから、全体にイオンが行き渡ってるのかな?と疑問に感じるところもあります。
強風に設定すれば行き渡りやすいかもしれませんが、音が気になりますからね~~~。
とりあえず、自宅では今でも稼働中です。



・ナノイーを使ってみた感想


こちらはシャープのプラズマクラスターに対抗してパナソニックが出してきた技術。

ナノテクノロジーの「nano」と、「電気を帯びた」という意味の単語「electric」の「e」とを合わせて、「ナノイー」


「ナノイー」とは、ナノテクノロジーから生まれた、当社独自の水に包まれた微粒子イオンです。水に高電圧をかけることにより生成され、マイナスイオンなどの空気イオンに比べ約6倍の長寿命、水分量(体積比)は約1,000倍以上です。また、空気中の菌やウイルス(1m3の密閉容器の試験による90分後の効果であり、実使用空間での効果ではありません。 ) を抑制し、付着したニオイも脱臭します。


パナソニックプレスリリースから

http://panasonic.co.jp/corp/topics.html



こちらは購入したパナソニックのエアコンにナノイー機能がついていました。これもプラズマクラスターと同じようにニオイも色も無いです。なので実感は無いんですがエアコンに搭載されているので、空気清浄機よりも風量は圧倒的に強いです。そのため、気分的には部屋の全体にナノイーが行き渡っているような気持ちにはなります。プラズマクラスターもエアコンに付いている商品を購入すれば同じことだと思います。
個人的な感想はプラズマクラスターと同じで実感はまったく無し。
ただ、空気清浄機よりもエアコンの方が風量が強いので部屋中にイオンを行き渡らせるには良いのかなぁ~と素人なりの感想。
でも空気清浄機は24時間稼動させているので、その点では空気清浄機の方が優れていますね。



・イオンサプライを使ってみた感想


これはシャレで買ったもの。新型インフルエンザ問題が広まった関係で存在感が出てきたようです。
携帯型の空気清浄機って凄い発想(~_~;)
この商品に関しては以前書いたので詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ。
携帯用空気清浄機エアサプライを購入してしまった(~_~;) マイナスイオンで新型インフルエンザ対策は可能か? 使用してみた感想も・・・

1秒間に150万個/cm3ものイオンがエアサプライから放出され、ウイルス・花粉・煙草の煙・ホコリ等の浮遊物質に帯電し、強制的に呼吸ゾーン(目、鼻、口)からはじき出します。このイオンバリアの形成によって浮遊物質を寄せつけません。エアサプライは0.1~3ミクロン以下の浮遊物質を除去することが可能。 フィルター式ではないので面倒なメンテナンスもフィルターの交換費用も不要です。外科用マスクと併用することで目を含む顔全体をガードし、より効果的に浮遊物質の吸引を防ぐことができます。


http://www.daisaku-shoji.co.jp/s_shopping_air.html



イオン発生器を首からぶら下げる訳ですが、正直言って恥ずかしくて首からぶら下げるなんて・・・(笑)

私は職場で机の上に置いて稼動させておりました。鼻や口に近づけるほど効果がありそうですが、首から本当にぶら下げて使ってる人っているのかな?という感想。
商品的にはリチウム電池を使うので電池代が結構かかります。私はこれを使うためにリチウム電池の充電池を購入しました。
電源をONにすると機器から微風が発生します。この微風全てがイオンなのか一部がイオンになっているのかは分かりませんが、何かが機器から出ていることは確か。

この機器のエントリーを書いたときに、詳しい方にコメントを頂いたのですが、エアサプライは「オゾン発生装置」だとのこと。
マイナスイオンを発生させるときにはオゾンも発生するそうです。そしてオゾンは匂いがあるので、匂いが無い場合は、ほとんどオゾンが発生していないとのこと。
この機器は、かなり鼻を近づけると、オゾンと思われる匂いがします。
オゾンは高濃度で吸うと体に悪影響があるというのは最初に国民生活センターのリンクを書いた通り。
これはそれほど高濃度のオゾンが出るとは思えませんが、あまり口や鼻に近づけるのはどうかなぁ~と思ってしまいます。
マイナスイオンとオゾンって切っても切れない関係なんですね。それを勉強できた機器でもあります。



・エアーイオンフレッシャーを使ってみた感想



これは私が使用した中で効果を実感できた良くも悪くも唯一の商品。
マイナスイオンは分かりませんが、オゾンは凄い出てる様な気がする機器です。

大量のマイナスイオンを発生させて空気を浄化し、空気中の汚染物質を微小な分子に破壊します。また、内蔵する集塵パネルにより調節されたオゾンが、汚染物を酸化し酸素に転換します。サイズ 幅9cm奥行き15cm高さ28cm 電源 100V AC50/60 出力電源 12VDC 消費電力 1.5W 適用床面積 50平方m マイナスイオン 200万個/cc オゾン発生量 0.02ppm以下


これは安かったので、どんなものか試しに購入してみたのですが、結構強力でした。
何が強力か?
それはオゾンと思われる匂いです。独特の匂いがします。何か冷たい感覚になる匂いです。これがオゾンの匂いなのかなぁ~と思っています。別に悪い匂いでは無いのですが、なぜか冷たく感じるんです。不思議です。
ただ機器を停止すればすぐに匂いは無くなります。

この機器は空気清浄機として売り出していますが、個人的には脱臭機として使用しています。
オゾンって脱臭させる効果があると聞いたことがありますが、この機器から発生しているのがオゾンだとしたら、確かに脱臭効果があります。それも結構強力だと思います。
嫌な匂いが消えて、オゾンの匂いになります。そしてオゾンの匂いはそれほど残るものでは無いので、嫌な匂いが消えたらこの機器も停止させてます。
空気清浄機としてず~~っと稼動させておくにはオゾンの匂いがキツイのですが、消臭効果を期待して稼動させるにはとても価値的だと思います。


イオンを発生させるときにはオゾンも一緒に発生してしまうというのは勉強になります。そしてオゾンは結構匂いがあるのでオゾンの匂いが出る機器は24時間稼動させるのは結構キツイです。
でもナノイーやプラズマクラスターはオゾンと思われる匂いは一切無いのが特徴だと思います。オゾンとマイナスイオンが一体と言うのが本当ならば匂いがしないナノイーやプラズマクラスターはマイナスイオンが発生しているのか疑問に感じてしまいますが・・・(~_~;)
しかしオゾンの匂いがしないという点においては24時間稼動させられるのでインフルエンザ対策用の空気清浄機としては、ナノイーやプラズマクラスターは適していると思います。

マイナスイオンやオゾンの力を謳っている商品の中には匂いがキツイものもあるので注意ですね。



で、まとめてみると、
二酸化塩素やマイナスイオンのインフルエンザ対策効果は不明。
二酸化塩素は匂いが強く、人によっては頭痛も。
マイナスイオンはオゾンも一緒に発生させる。
オゾンは匂いあり。あまり強い濃度を吸い込むと危険。
ナノイーやプラズマクラスターは匂いがしないので不快感は無し。
オゾンは消臭効果あり。


あまり有意義な備忘録にはならなかったですが一応残しておきます。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply