デジタル@備忘録



1/8000秒での撮影テスト ハイスピードムービーの影響を受けてテスト撮影してみました。

テストで撮影したものなので、画像が結構荒いです。
なので、クリックしても拡大しません(笑)

一昨日のテレビでハイスピードCM撮影の現場を見てから、ちょっと興味が出てきて撮影してみました。


うーん。結構面白いかも(^^♪
ただ、1/8000秒で撮影するとなると結構な光量が必要ですね。

今回は計2000W程度のライトで照らして撮影したのですが、もっと明るくしないと本格的にはムリかも。

欲を言えば、もっと早いスピードで撮影出来ると良いなぁ~。
1/12000秒ぐらいだったらもっと違った絵になるかな?


クラウンを綺麗に撮影するには、水位の調整と平面性をキチンと取らないとダメなので、適当な水たまりでは上のような不恰好なクラウンになりますね。



深い水位で水滴をたらすとクラウンにはならずに、上の写真のように、水柱が出来ます。

他にも少し撮影してみました。気になる方は続きをどうぞ。

平面な場所に水を垂らすと、輪が出来るんですね。
面白い。



こちらは水柱。



結構高い位置から水滴を垂らすと、水柱もかなり高い場所まで上がるようです。



ハイスピードの世界は結構面白いですが、発想力が乏しいと面白い写真は撮れないことを実感。

どんな被写体が面白いのか考えて、また撮影してみようと思います。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply