デジタル@備忘録



CP+ 2010へ行ってきました。inパシフィコ横浜

カメラと写真映像の情報発信イベント「CPプラス」は本日11日から日曜日まで。

と、いうことで初日の本日行ってきました。

上の写真はニコンブースにあった水槽。


CP+の会場に着いたのは12時ちょうどぐらい。
12時15分からの玉内さんの「玉ちゃんのストロボ話(中上級編)」には何とかギリギリ間に合いました!




中上級編と言うだけあって、スゴイ内容で、あ~~~っと言う間に1時間経過。
もっともっと、欲を言えば3時間ぐらいの講義時間で今回の話をもう一度聞きたいぐらい盛りだくさん。

機材の説明やライティング方法の解説、そしてグレーチャートなどなど、ほぼ満員での講義でした。


私は、現地でお会いした写真家の小嶋三樹さんとご一緒に拝聴。

小嶋三樹さんのホームページ
「Miki Kojima Photographer」

小嶋さんの写真を拝見したときには、衝撃を受けました。写真の可能性を引き出したときの凄さを体験致しました。
どんな作品を創られているかはホームページへ行ってのお楽しみ♪



玉内さんの講義を拝聴してから新藤さん、vivoさん、菅さん等ぞろ目会でお世話になっている方とお会いしました(^^♪


私はちょっと長居できる状況ではなかったので、1Fフロアーを、ざ~~~っと急いで散策しました。


ニコンのフロアへ行ってみたら、水槽が!
おっと、

ここは水族館か?
と思ってしまうほど綺麗な水槽。


なぜ水槽があるかと言えばニコンのカメラを使って撮影してみてください。という撮影コーナーです。


色々な色に変化していく様子は、水族館よりも綺麗かも(~_~;)


多面体になっていて、実際の魚の数よりも多く見えるようです。
ニコンブースでお世話になっているニコンの方々を探してみたものの、誰もいませんでした(~_~;)

みなさん忙しいのかな?


何か目新しい物は無いかなぁ~と思って歩いていたら・・・。
何やら新しいパーマセルテープのような物が。

パーマセルテープとは違いますが和紙をベースにしたテープで黒と18%グレー、白の3色があって、イザとなったらチャートとしても使えますという商品。

「mt poto」という商品だそうです。

カモ井加工株式会社製品


この3種類のテープとは違いますが、小さなテープを無料で配布していたので一個頂いてきました。





あと、iPhone用の広角レンズアダプターで有名になった「トダ精光」のDIGITAL KING商品を見学。


D5000を持ち歩いていたので、D5000に魚眼アタッチメントを装着して撮影してみました。




周辺が思った以上に流れますね。
まあ、アタッチメントですからしょうがないのかな。値段も比較的安価ですし。

これは1眼レフに装着すると言うよりも、携帯電話などのカメラに装着するほうが適しているかもしれませんね。


ということで、プチレポ終わります。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/03/13 (Sat) 00:21

☆Orca☆  

Re: タイトルなし

鍵コメ様

こちらこそ、ありがとうございます。
拝見させて頂きます♪

2010/03/15 (Mon) 14:09

Leave a reply