デジタル@備忘録


Archive2018年11月 1/1

最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる

No image

どうでも良いことを長々と書きました。多くの人には興味の無いことかと。自分の頭の中を整理するためにコンピュテーショナル・フォトグラフィーについて書いたので、すご~く暇な人は読んでみて下さい。最近スマートフォンのカメラの機能が劇的に進化し、よく聞くようになった言葉の一つに「コンピュテーショナル・フォトグラフィー(Computational Photography)」というものがあります。この言葉自体はかなり昔からありますが最...

  •  0
  •  0

Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!

待望のニコンのZ6が発売されましたね。 Z6はZ7とは違って画素数は高くはありませんが、そのかわりに連射性能や高感度ノイズ耐性が優れていると言われています。 操作性能や使い心地に関しては以前に少し書きましたので今日はISO100から高感度であるISO6400までの1段刻みでの比較や超感度と言われるISO12800~ISO51200まで含めて撮影したものを画面キャプチャで比べていこうと思います。 もしも実データで見比べてみたいという方...

  •  0
  •  0

7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方

Googleが開発した静止画フォーマット「WebP」(ウェッピー)ってご存知でしょうか? 2010年9月にグーグルが公開した画像圧縮形式なんです。フォトグラファーでは使っている人は皆無かと思いますが、結構優秀な圧縮性能を持っています。 JPEGやPNG形式と比較しても1/4程度までファイルサイズを小さくでき、若干の劣化を許せるならばタイトルにあるように1/7~1/8程度までは圧縮可能です。 同程度の画質ならば以前紹介したグー...

  •  0
  •  0

膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み

No image

ついにNew York Timesがアナログデータのデジタル化に本気で取り組み始めました。 詳しい内容に関しては以下のリンク先を読んで頂きたいのですが、グーグルの人工知能(AI)を利用して保管されている500万~700万点の写真などをデジタル化し、検索可能なライブラリにするプロジェクトを立ち上げたとのこと。...

  •  0
  •  0

撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。

AERA dotで撮り鉄に関する記事が続けて掲載されています。 ・「撮り鉄」にカメラを向けられた車掌のホンネは?  ・場所取りばかりで撮影方法が他人と同じ「撮り鉄」は、もはや思考停止? いい写真の条件とは この2本の記事です。どちらもマナーの悪い撮り鉄に対する警鐘的な記事ですが、私も撮り鉄というと思い出す20年ほど前の出来事があります。このブログに書くのは初めてだと思います。  学生時代に、とある...

  •  0
  •  0

Flickr無料版の保存容量が1TBから1000点に/スタジオ撮影講座の「Profoto Academy」の日本語字幕が開始

No image

結構驚きのニュースというか、やっぱりそうだよな。という2つの感情が出てきてしまう話がありました。 写真共有サービスで有名な米Flickrですが、SmugMugに買収された結果として大きな変化がありました。それは無料版の保存データ量が1TBから写真(動画)を1000点までしか保存できなくなります。 え~~。結構なダウン。無料サービスだけに文句はいえません。新しい方針としては無料サービスよりもプロ向けサービスに注力する...

  •  0
  •  0