デジタル@備忘録


Archive2013年11月 1/1

鉄拳のパラパラ漫画が泣ける! 実はCINEMA EOSとデジタル輪転機を使った超高難度撮影。 

信濃毎日新聞の創刊140周年記念で作成されたお笑い芸人・鉄拳さんのパラパラ漫画「家族のはなし」が大絶賛されています。鉄拳氏にとっては史上最長となるパラパラ漫画。全部で1918コマの原画が使われたとのこと。信濃毎日新聞と鉄拳氏にはどういった繋がりが?と思ったら、鉄拳氏は長野県大町市の出身だそうです。長野県の信濃毎日新聞の購読率って高いですからね~。全国紙より地方紙が強い地域は多いと思いますが長野県もそのひ...

  •  0
  •  0

250万円!!! レア度満点の超望遠レフレックスレンズ「Nikkor 2000mm F/11」がeBayで出品中!

今から40年ほど前にニコンから受注生産で販売されていたレフレックスニッコール2000mmがeBayオークションで出品されています。受注生産とあって世の中に出回っている本数は300本ほどという話もありますが詳細は存知しておりません。ただ、ごくまれにオークションに出品されることがあるようです。生産されていた当時の価格は・本体65万円・架台9万円・専用格納箱6万円とのこと。重さはなんと17.5キロも・・・。以前チャリティー...

  •  0
  •  0

え?Sony α7RとD800Eとのノイズ比較画像が驚くような結果なんですけど・・・。

CameralabsでSony α7RとD800Eとのノイズ比較画像が投稿されているんですが、本当に???と思うような結果が出ています。Sony α7RにはZeiss 35mm f2.8を装着。Nikon D800EにはNikkor AF-S 35mm f1.4Gを装着。このセットで比較しています。F値は8固定でISO感度を50~25600まで段階的に変えて撮影したものが投稿されているのですが・・・。一言で言えばノイズどうこうというよりも、一目見て驚くのがSony α7RとD800Eのシャープさの...

  •  0
  •  0

ワイヤレスでTTL調光可能なバッテリー搭載モノブロックという驚きのスペック「B1 500」

Profoto(プロフォト株式会社)から新発売したオフカメラフラッシュ「B1 500 Air TTL」これ凄いですね~。ワイヤレスでTTL調光可能なバッテリー搭載の新型モノブロックです。スペックとしては500Wのモノブロックといった感じなんですが、バッテリー搭載でありながらフル出力からのチャージが2秒以下。低出力であれば一秒間に最大20回の発光も可能だって!バッテリー使用ながらフル出力で最大220フラッシュの発光が可能というのも素...

  •  0
  •  0

クリップオンストロボにハニカムグリッドをお手軽に装着できるMagMod!

モノブロックやジェネレーターなどを使う外部ヘッドを使ったライティングの場合はグリッドを使った撮影をする場合も多いかと思いますが、そんなグリッド撮影をクリップオンストロボでもお手軽に出来る簡単ハニカムグリッド「MagMod」がKickstarterに出ていました。私がこれを書いている時点では残り30日。860backersでした。オープンな場所でグリッド撮影をするほどのシチュエーションがそれほどあるかと言えば、私はスグにはそ...

  •  0
  •  0