デジタル@備忘録


Archive2013年07月 1/1

撮影の練習に最適な場所見つけました^^ カメラを購入したら町田リス園へ出掛けてみては?

デジタルカメラを購入したは良いけど何を撮影したら良いか迷っている人や撮影の練習がしたい人にはオススメの場所。そんな場所が町田リス園(^^)先日息子を連れて行ってきたのですが、リスが撮り放題!素晴らしいシチュエーションで楽しく楽に撮影出来る環境が整っています。撮影の練習に動物園に行く方も多いと聞きます。やはり最初のうちは街でのスナップにも勇気が必要だったり、何を撮影したら良いか迷ってしまうからだと思いま...

  •  0
  •  0

オールドレンズの真打がついに登場! 幻のペッツバールレンズが300ドルで手に入る???

最近は最新型のデジタルカメラに昔のオールドレンズを装着して撮影するのが流行っているのだとか。テレビでも特集を組んで紹介しているぐらいですから結構なマニアがいらっしゃるのだと思います。そんなマニアに必見の情報が入って来ました!1840年代、F15程度の明るさを持つレンズが最高のレンズだった時代に、脅威のF3.6というメチャクチャ明るいレンズを開発し周囲を驚かせた幻のレンズがあります。それが「ペッツバールレンズ...

  •  0
  •  0

Photoshopの「コンテンツに応じて拡大縮小」ツールの賢い使い方の肝は選択範囲とアルファチャンネルだと思う。

フォトショップCS4の頃から搭載された驚きのツール「コンテンツに応じて拡大縮小」。初めて見た時には夢の様なツールだと感心しました。ただ、私はフォトグラファーなので、この機能はほとんど使用することは無いです^^;使うとすればデザイナーの方でしょうか。フォトグラファーがこれを使ったらある意味偽造写真というか・・・。と言うことで、私と同じようにカメラマンの方はあまり使わないと思います。普段あまり使用しないだけ...

  •  0
  •  0

Photoshop CCの「広角補正フィルター」はレンズ補正とは次元の違うツールだった!

Photoshop CS6から登場した新機能に「広角補正フィルター」があるのですが、私はCCになってから初めて使いました。今まではレンズの歪曲収差などの補正と言えばレンズ補正がありました。ただ、私はあまりフォトショップでは使っていなかった機能の一つ。LightRoom上で若干のレンズ補正が出来るようになったので、わざわざPhotoshopを立ち上げてレンズの補正をする必要がなくなったからです。しかし、新機能の「広角補正フィルター...

  •  0
  •  0

Photoshop CCの新シャープ「ぶれの軽減」を手ブレした夜景写真に使ったら驚きの効果でした。

フォトショップがクリエイティブクラウドとなり、メジャーバージョンアップ!となりました。既にお使いの方も多いかと思いますが、今回のバージョンアップで目玉のひとつと言われている「ぶれの軽減」について若干の感想を書いてみようと思います。今回の進化はAdobeが「シャープ」な進化!と発表している通り、新シャープアルゴリズムである「ぶれの軽減」がきになる所。発表前から海外ではユーチューブで情報が漏れ出たりしてお...

  •  0
  •  0

ストロボの照射角度の違いによるガイドナンバー数値の変化。 CanonとNikonのガイドナンバー表記の違いに迫る

 VS  昨日に引き続き今回もストロボの話を復活させます。今日はガイドナンバーの解説から一歩進んで照射角度の話にしてみようと思います。その話をするのに、一番分かりやすい例がCanonとNikonのガイドナンバー表記の違いだと思います。え?なにそれ?と思う方もいると思います。確かにニコンとキヤノンの両方のストロボを持っていないと気が付きませんよね~^^;実はニコンとキヤノンは同じ強さのストロボだとしてもガイドナン...

  •  0
  •  0

ストロボのガイドナンバーとは? 光の届く距離が変化します。

ストロボ・フラッシュのガイドナンバーとは何なのか今回はストロボのガイドナンバーについて書いていこうと思います。ガイドナンバーとは「GN」とも表記されます。フラッシュ(ストロボ)の発光量を表すものとしてガイドナンバーが使われます。ガイドナンバーの数値が大きければ大きいほど光が強くなります。なのでガイドナンバーが大きいほど、絞りを絞ることが可能だったり低ISO感度の撮影が可能になったり、より遠くの被写体を...

  •  0
  •  0

マップカメラが販売していた1000万円のCanon 男気Lレンズコンプリートセット

マップカメラの 男気レンズコンプリートセットが驚きのセット価格です^^;キヤノンのレンズセットなどはいっせんまんえん!でも通常価格よりもひゃくまえんも安いらしいです。これはセレブにとっては見逃せないセール????※現在は販売していませんが1000万円のセット販売というのも珍しいでしょうから記録して残しておきます。Canon 男気Lレンズコンプリートセット ¥11,002,800(税込)→¥10,000,000(税込)Nikon 男気ナノク...

  •  0
  •  0

知ってました? JPEG画像でもLightroomを使うとここまでレタッチ出来るってこと!

デジタルカメラの画質をRAWにして撮影している方って結構多いんだと思います。RAWデータって凄いですよね。現像する前のデータですから画像をレタッチする時には劣化が少なくて調整しやすくて飛んでいると思っていたハイライト部分も実は残っていたりして・・・。でもね~。全部が全部RAWで撮影するのはデータ量の問題から敬遠しがち。結局のところ私はほぼJPEGで撮影していたりします。雑誌や知り合いなどからRAWデータの良さを聞...

  •  0
  •  0

NikonのVRレンズ・手ぶれ補正効果の一覧表! 「CIPA規格準拠」公開

Nikon EUに一足早く「CIPA規格準拠」の手ぶれ補正効果の一覧表が出ていました!手ぶれ補正効果に関してはメーカーごとに試験方法などが違って表記について差が出るとユーザーが混乱してしまうので、CIPAが2012年9月5日に新規格を策定して、今年の7月1日より完全実施することを目標としていました。CIPAがどのように手ぶれ補正の効果をテストしているのかは以下の資料に詳しく書かれています。・デジタルカメラの手ぶれ補正効果に関...

  •  0
  •  0