デジタル@備忘録


Archive2011年10月 1/2

ストロボのバウンス撮影による光の違い

ストロボ/フラッシュの使い方で難しいのがバウンスでの撮影です。初心者の方はバウンス???とハテナマークかも知れませんね。バウンス撮影とはストボの光を何かにバウンドさせて被写体に当てることを言います。そのバウンドさせる対象物は天井だったり壁面だったりとバウンド出来るものであれば何でもOKです。言葉で説明しても分かりにくいでしょうから、今回も写真で解説しようと思います。下はストロボを被写体に対して直接/ス...

  •  0
  •  0

一眼カメラの円偏光フィルター(PL)の使い方・その1 ガラスの反射を抑える!

偏光(PL)フィルターというフィルターを知っていますか?写真用品店に行くと必ず目にする有名なフィルターのひとつです。偏光(PL)フィルターのPLは「polarizing light」(ポラライジングライト)の略で、通常はPLフィルターと略して呼ばれています。各方面に振動しながら進む光を一定方向のみに限定して反射光をカットすることが出来るフィルターなんです。オートフォーカスカメラの場合はC-PL(円偏光フィルター)を使用す...

  •  1
  •  0

ホワイトバランスのプリセットに挑戦してみよう! 特に室内!

デジタルカメラを使うようになってから、逃げられない問題になったのがホワイトバランスです。ホワイトバランスについて、いままで基本的なことも書いていないのに突然プリセットの話まで持ちだして恐縮ですが、今度しっかりとホワイトバランスに関しては解説しようと思っていますので、とりあえずは解説よりも実践を先に始めたいと思います。上の画像は色に温度があることを示している図です。単位はケルビンになりますが、ここで...

  •  0
  •  0

ピントを合わせる位置を変化させるだけで全然写真の意味が違ってきます

カメラを使っていて絶対にカメラ任せにしないもの。それはピント!と、昔は書けたのですが、最近ではピントを画面のどの場所に合わせるかも自動で行なってくれるモードがあります。最近のコンパクトカメラにはそのモードがデフォルトになっているものもありますよね。でも、せっかくですからピントを画面のどの位置に合わせるかぐらいは自分で決めてみましょう。上のような花畑の写真であれば、手前にピントを合わせるか、奥側にピ...

  •  0
  •  0

絶対にピンボケしないカメラ 「Lytro」が正式発表!

以前にも開発されていることは、このブログでもご紹介していた「Lytro」ですが、このたび正式発表されました(^^♪このカメラの凄いところは、撮影の後からピント合わせができること。形も面白いですが、後からフォーカスの位置を決められるなんて夢のカメラと言うか、自分の意思が反映されないカメラというべきか(笑)技術的には凄いことなんでしょうね。下の埋め込み画像ですきな所をクリックしてみてください。そこにピントが合...

  •  1
  •  0

植物(葉)を撮影するときには逆光での撮影にチャレンジ!

撮影仲間が出来てくると、こんな言葉を聞くかも知れません。「花は逆光で撮影すると綺麗だよ!」そう植物は逆光で撮影すると透き通るような表情を見せてくれます。花だけでなく、葉も逆光で撮影すると葉脈が透き通って見えて普段目にしているものとは一味違った表情が撮影できますよ。よく見かける蔦などの葉ですが、太陽を背中に撮影するとどうでしょう!なんとなく印象的な出来栄えです。葉脈の部分が白く透き通っているのが分か...

  •  1
  •  0

マルチパターン測光、中央部重点測光、スポット測光の違い。露出の測光方式はどれを選べばいいのか!

デジタル一眼を使い始めると、露出の問題で悩んだりしますよね。カメラはPモードでもSモードでも、はたまたAモードでも自動で露出を決めてくれますよね。でも逆光などの時には自分の想像した写真にならなかったりします。それはカメラの測光方式で解決することが出来るんです。例えば下の3枚の写真。同じカメラでプログラムモードのオート露出で撮影しました。でも3枚とも明るさが違いますよね。その答えが、測光方式の違いなん...

  •  0
  •  0

色の仕上がり設定の特徴を知っておこう!

デジタルカメラで撮影した時、出来上がった写真の色を左右するのは1、ホワイトバランス2、仕上がり設定この2つが大きな要素です。で、今回取り上げるのは「仕上がり設定」の方です。仕上がり設定と聞いても???という方も多いのでは。それは各社での名称が違うのでピンと来ないのだと思います。以下は各社での名称を箇条書きにしたものです。ちなみに、ニコンではピクチャーコントロールという呼び方をしています。それを聞い...

  •  0
  •  0

望遠レンズの圧縮効果を使いこなそう!

望遠レンズって何?という疑問をお持ちの方は、まず最初に下記エントリーをお読み頂ければと思います。・花を望遠レンズと広角レンズで撮影してみるさてここでは望遠レンズの特徴である「圧縮効果」について書きたいと思います。下の写真は何の変哲もない歩道を広角レンズで撮影したものです。広角レンズでの撮影(圧縮効果なし)この場所をほぼ同じ場所から望遠レンズを使って圧縮効果が分かりやすいように撮影して見ました。それ...

  •  0
  •  0

同じ絞り(F値)で撮影してもレンズが違うと被写界深度は違います

同じF値で撮影したのに何故かレンズによって写りが違う!撮影を続けていくとそんな疑問も湧いてきます。その理由のひとつに、同じ絞りであってもレンズによってボケ味が違います。そう、被写界深度に違いが出てくるんです。浅い深いと言う言い方があったりしますが、言葉で言われてもわかりませんよね。今回は写真で違いが分かるようにしました。ではどの程度の違いがあるのか左の4本のレンズでテストしてみましょう。使用したレ...

  •  3
  •  0