デジタル@備忘録


Archive2011年01月 1/1

プロカメラマンの必需品 NISSINの充電式ストロボ用外部電源「パワーパックPS-300」

記者会見取材などに行くと使っているカメラマンが多いです。現在もっともプロカメラマンに信頼されていると思われるストロボのパワーパックがこの「パワーパックPS-300」コネクタ部分がメタルになっているパワーパックプロ300 Nや400 Nなどもあります。なお、メタルになっている300Nはメーカーの部品が無くなり次第生産中止とのことです。まだ先だとは思いますが、今後はPS300がメインになっていくようです。これはコネクタ部分が...

  •  6
  •  0

ポータブルナビ「ECLIPSE(イクリプス)」の長所短所をレビューしてみました。

2019年現在はD series(ドライブレコーダー内蔵ナビ) / R series(ベーシックナビ)が販売されています。ここでレビューしているカーナビは販売終了商品になります。中古市場で出回っているかと思いますので、中古品を購入される際などの参考にして頂ければ幸いです。ECLIPSE【EP001】詳細はこちら 恵比寿ガーデンプレイス内スペース6にて行われたリプレ(Ripre)のイベントで頂いたECLIPSE(イクリプス) EP001。今回はECLIPSE...

  •  0
  •  1

ダイヤモンド富士の撮影ではカシミール3Dのカシバードが役に立ちます。

天体撮影を多用される方や、登山家の方などには結構知られている「カシミール3D」ですが、ダイヤモンド富士を撮影したいときなどには現地に行かなくてもロケハンが出来て便利です。カシミール3Dをご存知無い方もいらっしゃいますよね。でも機能が多機能すぎてここで説明は出来ません(笑)要するにスゲー多機能な3D地図と思ってください。カシミール3Dの凄いところは本体のソフトはフリーだと言うこと。地図データさえ手に入れて...

  •  0
  •  0

文京シビックセンター展望ラウンジ。都心で富士山を撮影できる絶景ポイント

久々に後楽園駅の目の前にある「文京シビックセンター」の展望台に。ここの展望台の特徴は無料ということ。そして、都心のビルを手前に置きながら富士山が撮影出来る素晴らしい場所。2月の上旬には富士山の真上に太陽が沈む「ダイヤモンド富士」を見ることも出来る場所です。  見ての通り、非常に見晴らしの良い展望室。窓ガラスは斜めに傾斜している為圧迫感を感じません。ただ、カメラを水平にして撮影すると窓ガラスは斜めに...

  •  0
  •  0

温泉につかるスノーモンキー in 地獄谷野猿公苑 撮影編

さて、前回の「行き方編」に続いて今回は「撮影編」撮影する前に、サル撮影に対する注意書きをチェック!!!ここのサルは人間に攻撃してくるようなことは少ないようですが、それは以下のルールを守っているから。勝手にエサをあげたりすると、人間は食べ物を持っていると学習して、襲う習慣がついてしまうことがあるそうなのでエサやりは厳禁です。さあ、確認したらイザ撮影へ・・・...

  •  0
  •  0

温泉につかるスノーモンキー in 地獄谷野猿公苑 行き方編

温泉につかるサルと言えば世界中探しても簡単に出会えるところと言ったら長野県の地獄谷野猿公苑のみ。そんな素晴らしい場所に日帰りで行ってきました。東京から行く場合は、長野新幹線で終点の長野駅までGO!長野駅からは長野鉄道に乗り換えて、湯田中駅まで行くことになります。長野鉄道で乗る電車は小田急線が使っていたロマンスカー!懐かしいと思う人も居るのでは?私は良く見ていた電車なので感動(T_T)電車は空いているので...

  •  2
  •  0

フリー画像の利用条件

No image

◎フリー画像の利用条件  -必ず最後までお読み下さい-・「フリー素材画像」として公開しているデータは原則として商用利用、個人的理由を問わず利用できます。また、その際加工しても構いません。・利用した画像素材の傍らには、なるべく【Photo by (c)デジタル@備忘録 】を明記し、そこにリンクURL(http://syararin.blog50.fc2.com/ )を貼るか明記をして頂ければと思います。・利用した画像を公開した場合はサイト管理人(d.bibo...

  •  0
  •  0