デジタル@備忘録


Category天気関係 1/1

写真撮影や天体観測で大活躍! 曇り具合の様子や雲の動きが予測出来るWindy.comとGPV気象予報

【投稿日時 2014/7/11】【最終更新日 2019/3/20】写真撮影では天気の状況を把握していることが成功のポイントだったりすることが多いのですが、今回ご紹介するのは雲の様子をシミュレーション予報してくれる優れた天気予報サービス2つ。1.GPV気象予報 Grid Point Valuesの略2.Windy.com 2019年から一気に有名になってきた超優秀なサービスです オススメ!最初に昔からあるGPV気象予報の説明から行いたいと思います。このサ...

  •  2
  •  0

世界最高レベルの天気予報を利用して雨や雲の様子を10日先の状態までチェック

最近話題になっている天気予報サイトやアプリをご存知でしょうか?Windy.comというサイトの天気予報です。iPhoneやアンドロイド端末でも使用できるアプリがapp Store/Google Playの両方で公開されています。雲の状態まで確認できますので天体観測や撮影の場所選定にも最適! このアプリが話題になっている原因は予報予測精度が世界一ともいわれるECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)とGFS(アメリカ海洋大気庁)の2つの予報...

  •  0
  •  0

雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

GPV気象予報が新しいサービスを始めたのをご存知ですか? 今までのGPVも撮影前に非常に活用させてもらっていますが、新サービスを併用させることをおすすめします。 新サービスは「SCW天気予報」です。スマートフォンにも対応しています。 SCWの公式サービス内容はこちらへ 通常の天気予報と違って雲の量を知ることが出来るので、雨が降っているかどうかよりも、そのポイントに雲がどの程度存在しているの...

  •  0
  •  0

GPV気象予報 スマートフォン用ページ(ブログパーツ)

雨量・雲量(関東)気温・湿度(関東)気圧・風速(関東)沿岸波浪(関東)GPV気象予報の使い方は以下の記事をご参考にどうぞ。2019年に登場し話題になった超高性能気象予報「Windy.com」の紹介もしております。写真撮影や天体観測で大活躍! 曇り具合の様子や雲の動きが予測出来るWindy.comとGPV気象予報【投稿日時 2014/7/11】【最終更新日 2019/3/20】写真撮影では天気の状況を把握していることが成功のポイントだったりする...

  •  0
  •  0

今年の夏は虹を見つけるぞ! 虹の出現する条件を太陽高度が42度というキーワードを中心にまとめてみました。

9月11日の17時45分に撮影した虹 太陽高度は4度程度そろそろ虹が出現しやすい季節になってきました。東京の場合は本格的に虹が出現しやすくなるのは7月以降かも知れませんが、ちょっと虹について調べてみたので書き残しておきます。そもそも虹が見える条件って何でしょう?手元にある本や気象に詳しい人に聞いたことからすると、虹は太陽の光が雨滴内で屈折反射をすることによって光が分解されたものが目に見えているとの...

  •  0
  •  0

大雪に備えて融雪剤(塩化カルシウム)を使ってみました。 果たして効果の違いは!?

首都圏で大雪になるとの天気予報を信じて、自宅用に融雪剤を使ってみました。ホームセンターへ行くと25キロ入という業者向け融雪剤がほとんどで家庭用の融雪剤が少しだけ残っていたので10キログラム入の家庭用融雪剤を購入してみました。店員さんに聞くと、25キロ入りは重くて買う人が少ないので大量に残っているのだとか・・・^_^;今回購入したのは成分が塩化カルシウムの「雪消一番」という商品。家庭用向けらしく、詳しい...

  •  0
  •  0

1週間以上先の天気を知りたい場合は!? 天気出現率を参考にしてみよう!

天気出現率ってご存知ですか???天気特異日という言葉ならよくお聞きになるかも知れません。過去の統計から「晴れ」る傾向の高い日などが決まっていて、そういった日のことを特異日という言い方をしたりします。例えば有名なのは10月10日の体育の日。この日は晴れる可能性が高いということで東京オリンピックの開催日になったのは有名な話です。(これには諸説あるようですがここでは詳しいことは省きます)では10月10日...

  •  0
  •  0

融雪剤(凍結防止剤)には塩化ナトリウム(塩)と塩化カルシウムがあります。

追記実際に散布してみた時の記事をアップしました大雪に備えて融雪剤(塩化カルシウム)を使ってみました。 果たして効果の違いは!?首都圏で大雪になるとの天気予報を信じて、自宅用に融雪剤を使ってみました。ホームセンターへ行くと25キロ入という業者向け融雪剤がほとんどで家庭用の融雪剤が少しだけ残っていたので10キログラム入の家庭用融雪剤を購入してみました。店員さんに聞くと、25キロ入りは重くて買う人が少ない...

  •  0
  •  0

これで自然のディフューザーを味方に出来る!!! 雲の厚さが分かる天気予報 yr.noの「Meteogram」

ノルウェー気象研究所とノルウェー放送協会が合同で作っていてる気象情報サービス「yr.no」が非常に便利だったりします。え?ノルウェー???と言われそうですが・・・。もちろん日本の天気を提供しているのでご紹介してます。それも日本各地の天気を提供しています。日本気象協会とは予報が違うのでどちらが当たるか!という楽しみもあります。この天気予報が他と圧倒的に違うのが雲の厚みを予測してくれるところ。上の写真はサ...

  •  0
  •  0