デジタル@備忘録


Categoryドローン 1/2

ドローンの機体登録制度とリモートIDとは?100g以上にいつ変わる?

No image

もくじ1. 無人航空機の登録制度と登録記号の表示について 1.1 リモートIDとは何か? 1.2 リモートIDの開始時期はいつから? 1.3 リモートIDの必要性2. リモートID登録からID発信までの流れ 2.1 無人航空機の登録内容 2.2 リモートIDの発信情報等 2.3 リモートIDはどうやって実装するのか3. なぜ反対署名が起きている?4. 議論になったポイントは?5. 無人航空機の対象を100g以上へと引き下げることについて1. 無人航空機の登...

  •  0
  •  0

ドローンの国家資格「無人航空機操縦士免許」とは? 国土交通省の資料を参考にまとめてみました

No image

もくじ1.国家試験による免許制度について 1.1 国家資格(操縦ライセンス)が無ければドローンを飛ばせなくなる? 1.2 民間のドローンスクールの資格を持っていれば国家資格は優遇される?2.国家資格(操縦ライセンス)の内容 2.1ライセンス区分 2.2操縦可能な機体の種類 2.3操縦できる飛行の方法 2.4試験内容 2.5求められる知識・能力 2.6取得可能年齢 2.7有効期限 2.8受験制度 2.9指定試験機関(国が指定する一者)...

  •  0
  •  0

ドローンを無事故で安全に飛行させるためには。離陸前のフライトチェック項目を解説

DJIのMAVIC 2 PROをメイン機体として空撮を行っていますが、私がドローンを飛ばすまでに行っている安全チェックについて書いておこうと思います。航空法が改正されドローンの操縦にも免許制度が創設されることとなります。フライトに関しては、より安全性が求められる時代となってきましたから、今一度私もフライト前にチェックするべき安全点検について再確認の為にも書いてみました。MAVIC 2 PROに関する記述もありますが、基本...

  •  0
  •  0

ドローンを河川敷で飛ばす場合の注意点 河川の管理者の調べた方など

ドローンの練習飛行などで河川を使う方ってどの程度いらっしゃるんでしょうか。私は業務以外で河川で飛ばしたことは無いのですが、ネットを見ると飛ばすところが無いから河川敷で飛ばすことが多いといった話をよく目にします。河川敷と言っても、管理者は全国の河川でそれぞれ違ってきますからの管理者を調べたい時の調べ方や、河川敷での許可取り以外の注意点など私の拙い経験ですがメモとして残しておこうと思います。①国交省の...

  •  0
  •  0

世界各国のドローン規制の現状を紹介しているサイトとデータ

世界のドローン規制や免許制度が気になる日本では近年ドローン(小型無人航空機)の法整備が進められつつあります。この法整備ですが世界的にみてどうなのか気になりますよね。実際に世界ではドローンの法整備がどうなっているのか。それが知りたいところ。日本での法整備も年々変化があります。 2021年には機体の登録制度が始まったり、今後は有人地帯での目視外飛行に向けての具体的な取り組みが始まります。 日本ではドローンを...

  •  0
  •  0

ドローンでの事故を防ぐためには。冬のバッテリー温度低下や真夏のバッテリー膨張など

今回はドローンによる事故やトラブルの実際や、実際に私が経験したトラブルの一例、そしてトラブル回避に関して稚拙ながら私が実際に行っている方法などを書いてみようと思います。最初にドローンのトラブルや事故事例について見てみます。「無人航空機に係る事故トラブル等の一覧」に機体名が追加国土交通省のHPでは報告があった事故に関して、まとめた一覧が公開されています。その報告一覧ですが令和2年度から大きい変更があり...

  •  0
  •  0

ドローンで川の上空(河川敷)を飛行させたい時の申請先の探し方や許可の取り方

川の上空をドローンで飛行させたい!でも他人の目も気になるし、本当に河川敷でドローンを飛ばしてよいのか知りたい。そんな方も多いはずですよね。そんな方の為に基本的な河川敷でのルールを書いてみようと思います。大前提としてドローンを飛行させる場合には飛行可能な場所であっても航空法を遵守した飛行をさせてください。次の点について順番に書いていきます。河川法ではドローンの飛行は禁じられていない自治体ルールで河川...

  •  0
  •  0

ドローンを使用した撮影行為で4件の書類送検 起訴を強く求める「厳重処分」も

ドローンの運用基準が盛り込まれた改正航空法が昨年の12月に施行されてから、既に4件の書類送検が行われていました。これは報道されているものですので実際にはもう少しあるのかもしれませんが・・・。既にご存知とは思いますが空港周辺や人口集中地区では承認が必要です。既に報道されたドローンの書類送検事例2015年12月10日 香川県高松市内で高校の卒業アルバム用に学校の全景を撮影するためにドローンを使用2016年...

  •  0
  •  0

海外旅行へ行く前にチェック。観光名所のセルフィースティック使用可否データベース

最近ドローンが多くの公園やお祭りで使用禁止になっていますが、そもそもドローンを所有している人も少ないので興味のない方も多いかと。しかしセルフィー写真を撮影するための自撮り棒(セルフィースティックなど)をお持ちの方は多いはず。そんな自撮り棒も実は多くの場所で使用禁止になっているのをご存知でしょうか?ディズニー関係の施設は国内国外を含め既に禁止されています。実際どんな場所が禁止されているの? 海外旅行...

  •  0
  •  0

GimpやNatronなどの無料ソフト使って作成された宮﨑駿への贈り物動画が凄いです

vimeo.comへ数日前に投稿された話題の動画をご紹介します。『Tribute to Hayao Miyazaki』(宮﨑駿への贈り物)と題して投稿されたトリビュート動画ですが、今までの宮﨑駿アニメをメドレー風に登場させ、ドローンを使用して新たに撮影したかのような驚きの映像に仕上がっています。たった3分半程度の映像ですので一度ご覧頂きたいと思いますが、驚くのはこの映像を作るにあたって、GimpやNatronなどの無料ソフトが中心に使われて...

  •  0
  •  0