デジタル@備忘録


Categoryカラーマネージメント 1/2

色順応とデジタルカメラのホワイトバランス設定について

No image

最近噂ネタが続いているので、ちょっとまじめな話を・・・。 昔も書きましたが色順応とデジカメのホワイトバランス設定について改めて考えてみようと思います。 ただの独り言だと思って読んで頂ければ幸いです。 まじめに読むような内容ではありませんので・・・。というか、読まないほうが良いかもしれません。自分の備忘録というか・・・。読んだ結果、時間の無駄だったと嘆いてもコメントしないでくださいね。暇...

  •  0
  •  0

高かった色見台が半額程度になっていました。安価なものは8万円台から

4~5年前からと比べると色見台が非常に安くなっていますね。印刷現場で正確な色評価するために必要な色見台ですが、個人的にも購入している人を多々見かけます。「イメージプロ5000」という色見台が見た目もスタイリッシュで欲しいのですが実勢価格は24万円ということで欲しくても買えない^_^;少し簡易的な色見台としてアメリカ・GTI社のコンパクトで環境光が正確なデスクトップビュワーPDV-eシリーズがあります。これは一度日...

  •  0
  •  0

adobeRGB領域の対応モニター(CG243W)で困った現象

No image

今更ながらの内容なんですが、ふと思ったのでメモ的に・・・。個人的にはOSはWinのXPでCG241Wのモニタを使っていて、仕事ではCG243Wを私はメインにして使っているのですが、両方ともに一応adobeRGB領域を一応カバーできるモニタになってるんですね。で、モニタのキャリブレーションをするときにナナオが出している「ColorNavigator」というソフトを使うわけですが・・・。設定項目に・色再現域・輝度・白色点・黒レベル・ガンマ...

  •  8
  •  0

FM 100 Hue Testでパーフェクト\(^o^)/

「おらひ日記帳」で知った、色差識別カラーテスト「FM 100 Hue Test」(Online Color Challenge)色の違いを判断するテストですが、ΔEのことを存知の方なら、ご存知のテストかな。テストの存在は知っていたのですが、yukinyaaさんのブログで拝見して、早速テスト!テストを行いたい方は、おらひ日記帳のリンクからどうぞ♪「おらひ日記帳」・FM 100 Hue Testhttp://yukinaa04.exblog.jp/13038336/どういったテストかと言うと、下の...

  •  0
  •  0

ミレッドの簡単な計算方法 色温度表記はケルビンとミレッドの理解が重要

No image

色温度により視覚の許容範囲が変化するのでミレッドを使用する本日はミレッドについて書いてみます。ミレッドと言っても、聞きなれない言葉の方も多いでしょうから、ミレッドの簡単な解説をしますと、色温度の別名です。おわり。というのは冗談で・・・ミレッドの説明って結構難しいなぁ~と。ウィキペディアの説明を借りると→ミレッドは、逆色温度の単位である。色温度のかわりに逆色温度を使うのは、数値の差を色の違いにうまく...

  •  2
  •  0

演色評価数・Ra100が必ずしも良いとは限らない!?

ちょっと最近、ブログの内容が拾ってきたものばかりなので、少し真面目なネタを・・・。また再度カラマネ関係の書物を読み返しているものですから、その中からカメラマンに役立ちそうなものを少し。カラーマネジメントを考えるとき、そして環境光を考えるときは蛍光灯の演色性を気にしますよね。最適な蛍光灯は昼白色の高演色性蛍光灯と言われる物で、平均演色評価数がRa99だったりと、Ra値が100に近い数字のものがほとんどで...

  •  0
  •  0

月刊プリンターズサークルで連載中の郡司さんのカラーマネジメントの極意

No image

月刊プリンターズサークルで連載中の郡司さんの「カラーマネジメントの極意」なる特集記事がありました。現在は連載終了で完結しています。 2007年7月号の第1回「スミインキのインキ量がポイント」から全部で21回の連載になっています。 https://www.jagat.or.jp/past_archives/content/view/1628.html...

  •  0
  •  0

カラーマネージメントについてウェブで学ぶなら「カラマネの基礎知識」がオススメ。336号で完結

No image

「アドバンテック研究所のブログ」さんのブログで2006年08月01日から第一回の連載が始まった「カラマネの基礎知識」がついに336号で完結しました。2008年に100号を超えいつ完結するのだろうかとおもっていたのですが336号まで書かれるとは。現在ブログ名が変わって「アンディマンのカルチャークリエート(奏造成)」となっています。カラマネの基礎知識については消さずに残してありますので2019年現在でも読むことが出来ます。今...

  •  0
  •  0

フルスペクトルランプのトルーライト(色評価蛍光灯)は正しい色を表示するのか実験

yukinyaaさんから紹介頂いたアカリセンターのサイトにて、トルーライトのスタンドを先日購入し、昨日届きました♪ と、言うことで、「GATF RHEMライトインジケータ」という演色性カードを使ってちょっと見比べてみました。・太陽光・白色蛍光灯・色評価蛍光灯Ra99・トルーライト 以上を、このインジケータを使って見てみようかなぁ~と(^^♪って、このインジケータも当てにはならないとは思うのですが、まあ、遊び...

  •  8
  •  0

色見台って高いんですね~(~_~;)

昨日、めでたくCG241Wのお金も振り込み、あとは29日に届くのを待つのみ(^^♪で、ついでだから色見台なんかも(*^_^*)な~んて簡単に考えたちゃった私が馬鹿でした(笑)はじめに、「イメージプロ5000」を考えたんですが・・・。 この「イメージプロ5000」オープン価格になってますが、実勢価格は24万円(税別)もするんですね~^_^;ハハハで、こちらは諦めて、「PDVシリーズ」にしようかと(^^♪B5サイズまでのプリント確認なら出...

  •  18
  •  0