デジタル@備忘録


Category東日本大震災関係 1/1

南海トラフ巨大地震の震度計算シミュレーションで対策を!(推定震度の算出サイト)

早稲田大の研究室が飛鳥時代以降の約1400年間の地震をシミュレーション出来るサイト「指定地点の震度計算」を公開しました。神奈川新聞のニュースで知ったのですが、実際に試してみると結構参考になります。是非地震対策のひとつとして活用してみてください。経度緯度を入力すると、その任意の場所でどの程度揺れたのか数値で表示してくれます。もちろん関東大震災や貞観地震、南海トラフで発生した宝永地震など聞き慣れた過去...

  •  0
  •  0

満天の星空が広がる陸前高田市内。復興の光が届かない大地を無数の星が大地を照らしていた。

2013年3月11日あの東日本大震災から2年目を迎えました。私は陸前高田市に広がる満天の星空を眺めつつ未だ復興が進んでいない現実を星空を見ることによって体感していました・・・。あの自民党の小泉進次郎氏も「2年前の3月に被災地で観た満点の星空が忘れられない」そう語っていました。綺麗だな・・・と出かかった言葉を飲み込んだと。なぜ満点の星空が広がるのか。それは紛れもなく津波によって全てを失った結果生まれ...

  •  0
  •  0

大地震と富士山噴火の関連性 過去の歴史がものがたるものとは「南海トラフと首都直下型地震と富士山噴火」

今日の読売新聞の1面に「首都直下型 4年内70%」との記事が掲載されていました。(この直下型地震はM7級の地震)ついに来るのか!そう思って記事を読んでいたんですが、同じようなことを『列島強靱化論―日本復活5カ年計画』 (文春新書)の中で藤井聡教授が書いていたことを思い出しました。3.11の東日本大震災後に書かれた本ですが、この本の中で東日本でM8以上の地震が発生したときには、100%の確率で10年以内にM6...

  •  1
  •  0

警察官用携帯電話「ピーフォン」とデジカメの速報性が勝利を導いた事例

ピーフォンって知ってます???今日はピーフォンが大活躍した日。まあいつも活躍してるんでしょうけど^_^;一応活躍が取り上げらた日というのが正しいのかな。ピーフォンは警察官専用の携帯電話のことで、ポリスのPでP-PHONEとも言えますね。で、通常の携帯と同じように写真も撮れるようなんですが、その写真を仲間の警察官に一斉送信出来るそうなんです。その機能を使って大活躍。写真を送信してから犯人を5分で逮捕しちゃったん...

  •  2
  •  0

子供の為の救急病院!東京ならば「成育医療センター」 110番する前に知っておくと良いですよ。

正式名称は「国立成育医療研究センター」先日うちの息子もお世話になりました。いつもの写真ブログとは関係ありませんが、自分のメモの意味も含めて書いておきます。国立成育医療研究センター病院〒157-8535 東京都世田谷区大蔵二丁目10番1号電話:03-3416-0181小児専門の救急センター(小児 ER)が設置されている数少ない病院です。24時間365日、常に小児専門の医者が待機して対応してくれます。何かあれば迷わずここへ来る...

  •  0
  •  0

仙台空港が復旧。ここまで早く復旧できた訳

東日本大震災から今日で1ヵ月。旅客便の就航が一部再開するという。羽田へ1日4往復。伊丹両空港へは1日2往復。悲しいニュースが多い中で復旧へ向けた希望あるニュースです。つい先月までは以下のような状態だった仙台空港。たった1ヵ月で再開可能まで持っていったことが信じられない。物凄いスピードの復旧です。この復旧の陰には、米軍と日本の工事関係者の多大な努力があります。震災の翌日から仙台市にも事業所を展開して...

  •  0
  •  0

水没したデジカメや水に濡れて固まってしまった写真プリントの救済方法

No image

コダックとフジフィルムがプリントが水に濡れて固まってしまった場合などの救済方法を公開しています。また、神戸学院大の准教授が大震災で被災を受けた人を対象に「写真を無償で修復するボランティア」を開始すると言う話がニュースで先日流れました。東北福祉大、工学院大、神戸学院大でつくる「社会貢献学会」としてのボランティア活動とのことですが、似たようなことは現地で既に行われています。マスコミには原則非公開の作業...

  •  0
  •  0

家を建てる場合は液状化現象の地盤対策を!

No image

つい先ほど、宮城県沖で地震がありました。東京でも30秒ほどの揺れを感じましたが、宮城県の女川町なでは6強とのこと。まだまだ余震が続いていることを実感しています。 今回の東日本大震災では津波被害があまりに甚大な為、液状化現象の被害があまりクローズアップされて来ませんでした。最近になって、やっと浦安市などの液状化現象が問題視されてきたようです。いくつもの地震被害取材をしてきた経験から言うと、日本での...

  •  0
  •  0