デジタル@備忘録


Categoryブログのネタ関係 1/3

自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。

脚に白絵の具をぬって、ツルツル脚に見せた錯覚画像がTwitterで話題になっていました。錯覚画像は度々話題になりますね。超有名なものにAdelson EHのチェッカーシャドウ錯覚画像がありますが、錯覚は様々な場面で発生していますから自作することも結構簡単です。暇つぶしというか実験と言うか私もいくつか自作で錯覚画像を作ってみました。自分で作ると結果が分かっているので錯覚しにくいのですが出来栄えはどうなのか皆さんに評...

  •  0
  •  0

オリンピック 男子テニスシングルス決勝戦の舞台がクロマキー合成されて宇宙空間に?

ゆる~いネタ投稿です。でも凄いおもろい^^;リオオリンピック男子テニスの男子シングルス · 決勝戦!イギリスのアンディ・マリーとアルゼンチンのフアン・マルティン・デル・ポトロとの戦いが宇宙空間での戦いに変わっちゃった???テニス好きの方々には怒られてしまいそうな話題ですが・・・。このリオでのテニスを見ていて何やら面白いことを考えついた人がいるそうです。なんか全体的にみどりっぽいな~~~。みどり!ミドリ!...

  •  1
  •  0

水を弾かない臭い傘の撥水性を復活させるアイロンを活用した超簡単な方法! あさイチ流

傘の撥水性能を復活させるにはアイロンで乾かし防水/撥水スプレーで加工あさイチでも紹介された雨が弾かなくなった傘の復活方法をご紹介。ポイントは傘の汚れを落としたあとに傘の内側からアイロンをかける。最後に防水スプレーで完了。では詳しく説明していこうと思います。2019年の今年も梅雨に入りました。入ったものの例年東京は水不足なんてことも。水源地に水が降らないだけで雨天の日は多いですよね。雨の必需品と言えば傘...

  •  0
  •  0

Twitterボタンパーツがテキストになる不具合表示が直った!なんとscriptを1行加えるだけ!

Twitterのブログパーツのボタンがブログ内に設置してもテキスト状態になってしまっていました。今まで大した問題がないと思ってず~~~っと放置していたのですが、今頃になって少し気になりだして直し方を探していました。一度気になると直さないと気分も悪いので数件のブログを閲覧して3つぐらいの方法を試したんですがダメ。Webに関してそれほど詳しくないので諦めようと思っていたんですが、最後に見た「なんとなしの日記」さ...

  •  0
  •  0

世界各国の女性の平均顔はこんな感じらしい。モーフィングしたのかな?ただしサンプル数など詳細不明。

日本でも昔から言われているのが職業によって顔つきが変わってくるというもの。警察官ならば警察官の顔。銀行員ならば銀行員の顔。ヤクザならヤクザの顔など。ヤクザが職業なのかどうかは置いておいて、職業によって段々と顔つきが変わってくると言われていますよね。昔読んだ本に、男は30代になったら自分の顔に責任を持て!な~んて書いてある本がありましたが、その意味する所は、仕事を含め普段の生活によって顔つきは変わっ...

  •  0
  •  0

同時多発テロ跡地から不死鳥のように蘇った「ワン・ワールド・トレード・センター」建設の9年間を追ったタイムラプス動画が感動的!

No image

動画公開日から4日しか経過していないのに15万回以上も再生され、イイね数も半端ない感動的な動画があります。それがアメリカの同時多発テロで崩壊したビル跡地に建設されていく検察されていく「ワン・ワールド・トレード・センター(1WTC)」の姿を2004年10月から2013年9月までの9年間追い続けた脅威のタイムラプス動画です。ワン・ワールド・トレード・センターはアメリカ独立年にちなみ高さが1776フィート(541m)。世界3位...

  •  0
  •  0

こんな乾電池の残量チェック方法無いだろ~と突っ込みたくなる動画

前回のエントリーが乾電池のことだったので、乾電池ネタをもうひとつ。海外でも日本でも昨日辺りから急激に話題になっているアルカリ乾電池の残量チェック方法動画です。動画で示されているチェック方法は、残量のある乾電池は数センチほど上から落とすと倒れなず立つが残量が無い乾電池は落とすと倒れるというもの。ええええ~!乾電池って残量変化による質量の変化は基本的には無いはずですから、この動画の方法が本当だとしたら...

  •  0
  •  0

新聞紙大の大きさもリングファイルの資料も無理なくスキャンできちゃうBookEye4! 

今回ご紹介するのはドイツで開発された驚きの大型スキャナ「Book eye」!先ほど紹介したScanRobot2の流れで少し違った高性能スキャナーをご紹介です。最近ScanSnapの最新版「ScanSnap SV600」が発表されて非常に話題になっています。本をスキャナの下に置いてスキャンできるので手軽で便利という点が評価されているのでしょうか。ですが業務版の世界では数年前からすでにこういったスキャナが存在していたんですね~~~。BookEye...

  •  0
  •  0

世界最速!? 本の裁断無しで非破壊ブックスキャン可能 なんと1時間に3000ページ!!!

ScanRobot2という非破壊ブックスキャナは御存知でしょうか?オーストリアのTreventus社が開発した全自動のブックスキャナーです。 Googleが世界中の本をスキャンしてデータ化しようと試みていますが、そんなGoogleの壮大な計画に携わっている一つが、このScanRobotと呼ばれるブックスキャン! なんと2000万円以上するのだとか。このスキャナの凄いところは本を裁断することなく、完全に自動でページをめくり300dpiでスキャンして...

  •  0
  •  0

アメリカって空母とか戦艦とかを博物館としてそのまま使ったりしてるんですね~。ちなみにミッドウェイ空母はGoogleストリートビュー対応

知人から米軍の面白ネタをまたまた聞いたのでご紹介。前回聞いたのは戦闘機の墓場と呼ばれるデビスモンサン空軍基地でしたが今回聞いたのは戦艦や空母の博物館!日本にも無いことはないのですが、アメリカのは規模が違います^_^;サンディエゴにある「USS ミッドウェイ・ミュージアム」パールハーバーにある「Battleship Missouri Memorial(戦艦ミズーリ博物館)」ニューヨークにある「イントレピッド海上航空宇宙博物館」どれも超巨...

  •  1
  •  0