デジタル@備忘録


Categoryフォトショップの使い方講座 1/3

簡単 Photoshopの「空の置き換え」の使い方を解説。レイヤー構造やパラメーターの説明など。

待望されていた「空を置き換え」機能がPhotoshopに追加2020年10月にPhotoshopがメジャーアップデートされ色々な新機能が追加されました。ニューラルフィルターのスムース機能やJPERのブロックノイズ除去機能などは仕事でも使える素晴らしいフィルターですし、パターンプレビュー機能など驚くような便利な機能なども追加されました。私は仕事では使わないかなぁ~と思うのですが、話題になっている新機能に「空の置き換え」がありま...

  •  1
  •  0

Photoshopの描画モード「減算」「差の絶対値」を使って高彩度低彩度の調整をコントロール

今回はPhotoshopネタを書こうと思います。高彩度部分のみを選択、もしくは低彩度部分のみを選択する方法になります。なぜ色相・彩度調整にマスクが必要なのかなぜそんな選択の方法をするかといえば、例えば彩度が高くなってしまった画像の高彩度部分だけを落としたり、もともと彩度の高い部分は彩度を上げずに、それ以外の比較的彩度の低い部分だけ彩度を上げたりすることが出来るからです。Photoshopの「自然な彩度」よりも自分で...

  •  1
  •  0

Photoshopでチャンネルを使って複雑な切り抜きを簡単綺麗に行うテクニック

複雑なオブジェの切り抜き 背景透明化 人物などの切り抜きで良く使用されるのが「選択とマスク...」です。切り抜きといえば最近は「選択とマスク...」で事足りることが多くなりました。 人物以外にも動物を切り抜いたり毛などの繊細なものを切り抜くのに非常に優れている機能ですね。 しかし「選択とマスク」では切り抜きしにくい画像が多々あるのも事実。 パスや自動選択ツールを使ったり背景消しゴムツールなどを使ったりす...

  •  0
  •  0

Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 

HDRI画像を作る方法は沢山ありますがフォトショップで手軽で簡単に自然なハイダイナミックレンジ写真を作る方法をご紹介します。より自然とは言ってもHDR画像自体が自然な訳ではありませんから、それをいかに自然に見せつつハイダイナミックレンジにするかという話です。ただここではあまりに自然にマスクを作ってしまうと分かりにくいですから多少キツめにマスクを作成しています。私が今まで行っていた方法の一部をYouTubeで丁寧...

  •  0
  •  0

Photoshopの簡単テクニックを使ったモノクロ写真のカラー化の方法

モノクロ(白黒)写真を人工着色するモノクロ写真をフォトショップを使って人工着色したことってありますか?最近はAIの機能を使って自動でモノクロ写真をカラーにすることが可能になり話題になっていますよね。当ブログでも取り上げたことがあります。しかし今回ご紹介したいのは自分で白黒写真をカラー化する技術。ソフトで自動処理するまえは手作業でカラー化がされていましたし、実は非常に簡単で面白く、またPhotoshopを使う...

  •  0
  •  0

こんな時は?「要求された操作を完了できません。レイヤーがロックされています。」

フォトショップを使い始めたばかりの時には色々と悩むことがあると思います。その一つがこれ。何もしていないのに画像を移動させようとすると以下の様な文字が・・・。「要求された操作を完了できません。レイヤーがロックされています。」これは文字通りレイヤーにロックがかけられている状態ですが、ロックなんてした覚えがなくても出ますよね?比較的多い質問が・画像を開いて写真を移動ツールで移動させようとしたらロックがか...

  •  0
  •  0

【ブラシ配布】フォトショップで簡単に点線を引く方法! 「ブラシを定義」が肝

今回はフォトショップでは苦手な作業と思われている「点線」を引く簡単な方法を書いてみようと思います。ブラシの定義を使って簡単に点線が書けることを知るとブラシの定義の応用が効くようになるので、一度簡単な点線を作る作業から慣れてみるのもオススメです。点線は使わないけど、ブラシの定義は使ってみたい!と思っている方も是非チャレンジしてみてください。「ブラシを定義」はとても簡単Photoshopを開いたら「ファイル」→...

  •  0
  •  0

Photoshopを使った手軽な簡単HDR合成の方法 適当なマスキングでOK!

写真は千葉県鴨川市にある棚田大山千枚田です。3枚の写真を合成した俗に言うHDRI写真。HDRIはハイダイナミックレンジ合成の略称です。最近はカメラ内で自動でHDRI画像を生成してくれるコンパクトデジカメも多くなりました。ニコンのフラッグシップ機であるD4にもHDRI機能が付いていたりします。HDRIを簡単に説明すると複数の露出で撮影した写真の適正露出部分を組み合わせたもの。つまりワンショットだとハイライト部分が白トビし...

  •  0
  •  0

フォトショップの加工で普通の写真を「ゆるカワ」写真に加工してみる

先日アップした「ゆるカワ写真に挑戦してみよう」という記事での反響が多数あったので、実験してみます。「ゆるカワ」写真の定義がそもそも無いので難しいところですが・・・^^;ゆるくてカワイイ写真に見えるのか?という広義的な感じでチャレンジしてみようと思います。使ったソフトはもちろんPhotoshop。コマンドとしては下のキャプチャー画面の通りです。とても簡易的なレタッチですのであくまで一例としてお読み頂ければと思い...

  •  0
  •  0

レイヤーの描画モード・比較(明)/カラー比較(明)で遊んでみる。

前回に引き続き、レイヤーの描画モードについて書こうと思います。前回は乗算でしたが、今回は「比較(明)」にしました。下の画像は2枚の写真を「比較(明)」を使って合成したものです。これも手間をかけずに1分以内に完成してしまいます。使った2枚の写真は以下のもの。これを上の写真のように、昔に印刷された紙が歴史を経て古くなったように合成させるとしたら比較(明)が一番簡単な方法になります。こちらが背景画像。そしてこ...

  •  0
  •  0